ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「岡村靖幸」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「岡村靖幸」に関する情報が集まったページです。

「交友関係広すぎ」 きゃりーぱみゅぱみゅ、26歳の誕生会に綾野剛、川谷絵音、岡村靖幸ら豪華メンバーが集結!
とんでもないぜ。(2019/2/8)

レジェンドホイホイだこれ! “ユーミンバー”に久保田利伸&天海祐希&清水ミチコら豪華タレントが来店
アルバム「宇宙図書館」のコンサートツアーが9月22日まで開催。(2017/9/22)

守りたいこの笑顔 のん&ユーミンの2ショットに「すごい」「いい顔してる」
楽しそうだな!(2017/7/19)

きゃりー、ゲス極&岡村靖幸と食事会 隣には満面の笑みでピースをキメる川谷絵音
ファンは複雑な反応。(2016/6/8)

星野源ら17人の著名人と対談、岡村靖幸の人気連載がムック本に
表紙のイラストは漫画家・久保ミツロウさんが手掛けている。(2015/4/22)

iTunesで邦楽ライブビデオ販売スタート 初音ミクやきゃりーぱみゅぱみゅなど
日本のiTunes Storeで邦楽人気アーティストのライブビデオの販売がスタートした。初音ミクやきゃりーぱみゅぱみゅ、奥田民生、岡村靖幸などの作品が販売されている。(2013/8/7)

ファン目線すぎて「きもい」と言われた――ネット時代の音楽ニュース「ナタリー」
音楽ニュースサイト「ナタリー」は、ファン目線に徹しているのが特徴だ。毎日1500のアーティストサイトを回り、「きもい」と言われるほど細かく情報収集。TwitterやFacebookなど“Web2.0ツール”を活用しながら、集めた情報をネットの上に広げていく。(2008/7/1)

マイスペース、レコード会社など33社と協業 「mixiとは全く違うサービス」
マイスペースがレコード会社など33社とパートナーシップを結び、アーティストなどの支援を共同で展開する。5万組以上のアーティストが登録していることを強みに、「mixiとは全く違う、音楽に強いSNS」とアピールする。(2008/5/20)

逮捕の岡村靖幸、ニコニコ動画でライブ音源公開
覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された「岡村ちゃん」のライブ音源がニコニコ動画で公開された。本人の伝言を受けてアップロードされたという。(2008/4/14)

Googleはダジャレも“ロボット検索”していた
Google日本法人のエイプリルフールネタ「ダジャレサーチ」で、検索結果に現れたダジャレは人が考えたのではなく、機械的に生成していたそうだ。(2008/4/7)

逮捕の岡村靖幸、MySpaceに謝罪文 「本当に本当にごめんなさい」
「今回デート(コンサート)を楽しみにしてくれていた皆さん、本当に本当にごめんなさい」――覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された岡村靖幸さんが、予定していたコンサートが中止になったことについて、MySpaceのブログで謝罪した。(2008/4/4)

ネットベンチャー3.0【第8回】:
mF247の丸山茂雄さんが考えた「焼きそば屋的Web2.0ビジネス」(上)
佐々木俊尚氏が日本のベンチャーにおけるWeb2.0ビジネス最前線を描く連載企画。ユーザーの音楽ダウンロードは無料、楽曲を提供するミュージシャンは有料という「mF247」はなぜ生まれたのか。(2006/9/15)

アマゾン、国内新譜CDを最大20%オフにて販売開始
Amazon.co.jpは、人気の国内盤新譜CDを、定価の最大20%オフにて販売するディスカウントを開始した。DVDとのセット商品は再販制度の適用外になることを利用しての販売だ。(2004/12/7)

ソニーミュージック、尾崎豊「I LOVE YOU」ビデオクリップを配信
(2004/3/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。