ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「PlayOnline」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「PlayOnline」に関する情報が集まったページです。

「マシリト」こと鳥嶋和彦が語るキャリア論【前編】:
ジャンプ「伝説の編集長」がFGO誕生に関わった“黒子”、電ファミニコゲーマー編集長と語る「才能を“超一流”に育てる極意」
ジャンプ「伝説の編集長」マシリトこと鳥嶋和彦氏、人気スマホゲーム「FGO」の誕生に関わったマーケター小沼竜太氏、電ファミニコゲーマー編集長TAITAIこと平信一氏が才能を育てる極意を語った。(2019/3/26)

名も無き投稿者から成り上がれ! ユーチューバーとしての成功を目指す「Youtubers Life」正式版公開
ゲーム実況、料理、音楽などから自分の動画投稿のスタイルを決定。(2017/2/3)

2ちゃんねるでは「和田が来たからクリエイターが辞めた」とディスられた―― 元スクエニ社長・和田洋一氏がFacebookで過去ぶっちゃける
5月31日の「黒川塾」で語られた内容を補足して公開。(2016/7/8)

ファイナルファンタジーXI/XIV、25日に再開
節電に協力するためサーバを停止していたファイナルファンタジーXI/XIVが再開へ。スク・エニオフィスの空調を停止するなどしてサーバ分の電力を捻出したという。(2011/3/23)

電力不足に伴いオンラインゲームのサービスを一時停止する処置相次ぐ
KONAMI「メタルギアオンライン」や、スクウェア・エニックスの「FFXI」「FFXIV」が暫定的にサービス停止を発表。他オンラインゲームにも同様の動きがみられる【随時追加】。(2011/3/14)

ファイナルファンタジーXI/XIV、節電協力でサーバ停止
ファイナルファンタジーXIとファイナルファンタジーXIVのゲームサーバが停止。節電に協力するため。(2011/3/14)

Kaspersky Press Tour 2010(3):
FF14も攻撃対象に? オンラインゲーム犯罪の現状
サイバー犯罪の最新動向を解説する「Kaspersky Security Symposium」で、クリスチャン・フンク氏が、オンラインゲームを土壌にしたブラックマーケットの現状を紹介した。あのアイテムはいくら?(2010/10/15)

「PlayOnline」に見せかけたフィッシングサイトに注意
PlayOnlineサイトに見せかけ、FFXIのユーザー情報を盗み取ろうとするフィッシングサイトが見つかった。(2010/8/31)

「FFXI」と「FFXIV」の両方で遊ぶとお得な3つの特典
「ファイナルファンタジーXI」と「ファイナルファンタジーXIV」の両方に契約するユーザーへ、特典が与えられることになった。(2010/8/18)

「FFXI」バトルエリア拡張コンテンツ第一弾「禁断の地アビセア」販売開始
スクウェア・エニックスは、MMORPG「ファイナルファンタジーXI」のバトルエリア拡張コンテンツ第一弾「禁断の地アビセア」を、6月8日よりオンライン販売する。(2010/6/8)

「ファイナルファンタジーXI」追加シナリオ第三弾「シャントット帝国の陰謀」販売開始
スクウェア・エニックスのMMORPG「ファイナルファンタジーXI」の追加シナリオ第三弾は、サービス提供開始に先立つ10月26日よりオンラインで販売。(2009/10/26)

感じるヴァナ・ディール(第10回):
2度の挫折を乗り越えた独身ガルカが見た「FFXI」の素晴らしき世界
ヴァナ・ディールを旅して美しい風景と触れ合うSサイズのガルカのブラリ珍道中。今回はコルシュシュ地方のエリアを中心に紹介。「FFXI」を昔からプレイしている冒険者には、どのエリアにもたくさんの思い出が詰まっているはずだ。(2009/2/26)

感じるヴァナ・ディール(第8回):
2度の挫折を乗り越えた独身ガルカが見た「FFXI」の素晴らしき世界
ヴァナ・ディールを旅して美しい風景と触れ合うSサイズのガルカのブラリ珍道中。今年も残すところあとわずか。2008年最後の連載になる今回は、星芒祭イベントやバージョンアップで追加されたコンテンツのプレイ「風景」をお届けします!(2008/12/24)

感じるヴァナ・ディール(第6回):
2度の挫折を乗り越えた独身ガルカが見た「FFXI」の素晴らしき世界
ヴァナ・ディールを旅して美しい風景と触れ合うSサイズのガルカのブラリ珍道中。この1カ月間は「FFXI」公式イベントが2つも開催され、3国やフィールドでは多くの冒険者で賑わっていました。これから年末に向けてどんなイベントが開催されるか、今から楽しみ!(2008/10/28)

感じるヴァナ・ディール(第5回):
2度の挫折を乗り越えた独身ガルカが見た「FFXI」の素晴らしき世界
ヴァナ・ディールを旅して美しい風景と触れ合うSサイズのガルカのブラリ珍道中。今月のバージョンアップで、過去世界でもレンタルチョコボサービスがスタート! それを記念して、今回は過去世界を探索することにしました。そこで学んだ教訓は「チョコボ騎乗中も油断大敵」です。(2008/10/1)

感じるヴァナ・ディール(第4回):
2度の挫折を乗り越えた独身ガルカが見た「FFXI」の素晴らしき世界
ヴァナ・ディールを旅して美しい風景と触れ合うSサイズのガルカのブラリ珍道中。今年の夏も残りわずか。悔いを残さないためにも、前回に引き続き夏を堪能できる名スポットを探訪してきました。(2008/8/28)

感じるヴァナ・ディール(第2回):
2度の挫折を乗り超えた独身ガルカが見た「FFXI」の素晴らしき世界
ヴァナ・ディールを旅して美しい風景と触れ合うSサイズのガルカのブラリ珍道中。連載第2回目となる今回は手始めに、バージョンアップが引き金となって発生した過去世界の大ピンチの模様をお届けしていく。(2008/6/27)

【新連載】感じるヴァナ・ディール:
2度の挫折を乗り超えた独身ガルカが見た「FFXI」の素晴らしき世界
先月終了した「FFXI」の連載企画「ヴァナ・ディールをもう一度」を愛読してくれた皆様、どうも1カ月ぶりです。約束どおり、ガルカのアイツが帰ってまいりました。(2008/5/30)

スクウェア・エニックスとニフティが業務提携――新たなカジュアルエンタテインメント・ポータルサービスの創造
スクウェア・エニックスとニフティは、カジュアルエンタテインメント・ポータル事業で業務提携すると発表。運営会社「スマイルラボ」を設立し、今夏のサービス開始を目指す。(2008/3/17)

東京ゲームショウ2007:
「ファイナルファンタジーXI アルタナの神兵」発売日と価格が決定。新情報満載のムービーも公開――スクウェア・エニックスブース
発売日は11月22日に。そして東京ゲームショウ2007のスクウェア・エニックスブースでは、新情報が公開されている。(2007/9/20)

PS3システムソフトウェアバージョン 1.31提供開始――HDD専用PS2ソフトを利用可能に
(2006/12/13)

スクウェア・エニックス「FFXIII」映像本邦初公開――東京ゲームショウ2006
スクウェア・エニックスは東京ゲームショウ2006の出展内容を公開した。見どころはやはりFFXIIIの3作品を総称した「FABULA NOVA CRYSTALLIS FINAL FANTASY XIII」のムービーが日本初公開されることだろうか。(2006/9/1)

G-Tuneから「FF XI アトルガンの秘宝」推奨スペックのゲームPC
MCJは、オンラインRPG「FINAL FANTASY XI アトルガンの秘宝」動作推奨モデルとなるデスクトップPC2モデル、ノートPC2モデルの計4モデル6機種を発売する。価格は13万1040円から。(2006/4/13)

FINAL FANTASY XIやハンゲームなど、オンラインゲーム関連のセッションが目白押し
今年のGDCでは、日本発また日本で展開されているオンラインゲームに関するセッションがいくつか用意されていた。その中から、ファイナルファンタジーXIとハンゲームに関するセッションの内容を紹介していこう。(2006/3/27)

秋葉原のネットカフェがプレイオンライン一色に――「プレイオンラインフェスタ2006」リポート
3月25日、スクウェア・エニックスは東京・秋葉原のNecca秋葉原店において「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」の特別ルールによるゲーム大会や、開発者によるトークセッションなどが行われた。多くの来場者で賑わい、トークでは本邦初公開の新情報も聞けたこのイベントについてご報告しよう。(2006/3/27)

Intel Core DuoとRADEONで3Dゲームも映像編集も──エプソンダイレクト「Endeavor NT9500Pro」
Endeavor NT9500ProはIntel Core Duo搭載ハイエンドノートだ。搭載するCPUの性能については既に報じられているが、その高性能CPUに見合ったハイエンドパーツと組み合わせながら、最低価格17万100円からと購入しやすい。新世代デスクノートの性能をチェックしてみたい。(2006/2/9)

Xbox 360「ファイナルファンタジーXI」12月10日よりβテスト無料体験
Xbox 360と同日展開されるスクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジーXI」を遊べる、無償βテスト体験用ディスク「ファイナルファンタジー XI ベータバージョン for Xbox 360」が無料配布される。(2005/10/12)

「ファンタジーアース」βテスト募集締め切り
(2005/10/4)

MMORPGファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン、βテストの募集を開始
(2005/9/26)

今度はプレイオンラインにDDoS攻撃。ログインしにくくなる障害が発生
(2005/9/9)

「フロントミッション オンライン」7月19日にバージョンアップを実施
(2005/7/15)

「フロントミッション オンライン」がバージョンアップ
(2005/6/24)

FF XIで「ウェルカムバックキャンペーン」の第2弾
(2005/6/1)

スクエニは過去最高決算、ドラクエVIIIやオンラインが好調
(2005/5/24)

「Aterm」――PS2とPSPに繋げて何ができるかな?
NECから発売されているブロードバンドルータ「Aterm6600H」シリーズは、豊富な機能や“らくらく無線スタート”などの便利さがウリとなっている。そこで、編集部でも1台入手して、PS2やPSPと接続してあれこれ試してみた。果たして、その実力のほどは如何に?(2005/5/23)

「絶対に“すばらしい体験”のできるタイトルが登場します」――J・アラード氏インタビュー
「Xbox Live」やXNAを担当するだけでなく、技術的な部分にまで造詣の深いJ・アラード氏。アラード氏のインタビューはいつも非常に楽しいのだが、ここE3 2005の会場でも興味深い話を聞くことができた。(2005/5/20)

スクウェアエニックスブース:
スクウェアエニックスのブースは、試遊とシアターでの映像上映の2本柱
残念ながら「FINAL FANTASY VII」は映像出展のみとなったスクウェアエニックスだが、「キングダムハーツII」や「DRAGON QUEST XIII」など数多くのタイトルをプレイアブル出展している。(2005/5/20)

スクウェア・エニックスがXbox 360に参入!――第1弾は「FINAL FANTASY XI」
Microsoftの「E3 2005 Xbox Briefing」にて、スクウェア・エニックスの「FINAL FANTASY XI」参入が発表された。同時に、これまで不明確であった上位互換性について、完全互換ではないものの、互換性が保たれていると発表された。(2005/5/17)

「フロントミッション オンライン」利用料金が2カ月無料になるキャンペーンを実施
(2005/4/12)

「フロントミッション オンライン」βテストの最終段階フェイズ3に移行開始
(2005/3/18)

アジア オンラインゲーム カンファレンス2005:
「ゲーム市場、実は成長している」 次世代機も予測する浜村社長
浜村氏によると、オンラインゲームを合算すれば、ゲーム市場は成長を続けているという。話題はドラクエのネットワーク化や、坂口博信氏が開発中の次世代Xbox向けゲームなどさまざま。(2005/3/1)

「フロントミッション オンライン」発売日・価格決定
(2005/3/1)

アジア オンラインゲーム カンファレンス2005:
スクウェア・エニックス和田氏が語る3つの事業戦略――「DQVIII」もコミュニティーを前提に作られた?
2月28日、3月1日にかけて、初となる「アジアオンラインゲームカンファレンス2005」が開催されている。開幕式を終え、トップバッターを飾ったのはスクウェア・エニックス代表取締役社長、和田洋一氏。同社のこれまで、そしてこれからのオンラインゲームに対する戦略とは?(2005/2/28)

初心者のための「ファイナルファンタジーXI エントリーディスク2005」発売決定
スクウェア・エニックスは、「プレイオンライン」への入会から「ファイナルファンタジーXI」の拡張データ「ジラートの幻影」に含まれる部分までプレイできる「ファイナルファンタジーXI エントリーディスク2005」を3月3日に発売すると発表した。(2005/1/25)

MCJ、FF XI推奨のハイスペックゲーマーPCを発売
MCJは、Pentium 4 540やRADEON X800XTを搭載するFF XI推奨スペックとなるハイスペックゲーマーPC2機種の発売を発表した。(2004/11/4)

ファイナルファンタジーXI、拡張パッケージ「プロマシアの呪縛」発売日が9月16日に決定!
MMORPG「ファイナルファンタジーIX」に対応した拡張データディスクの第2弾「プロマシアの呪縛」の発売日が9月16日に決定した。(2004/7/6)

2ちゃんねる、SoftEtherもブロック――「One Point Wall」で何ができるのか?
ファイアウォールの内側に置いて、特定のアプリケーションで利用される通信パケットを“狙い撃ち”で止める。2ちゃんねるへの書き込みも、SoftEtherも制御可能。One Point Wallは、そんな製品だ。(2004/1/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。