ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「妊娠検査薬」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「妊娠検査薬」に関する情報が集まったページです。

寝起きの夫へ、妻が突然妊娠を報告したら…… 最高のリアクションを見せたサプライズ風景に祝福の声【チリ】
ナイスリアクション!(2023/8/31)

第3子の妊娠を夫にサプライズで報告したら…… 夫のリアクションとやさしい言葉に「反応最高すぎる」「ほっこりしました」
すてきな関係。(2023/6/27)

21歳の誕生日を迎え、妊娠検査をしてみたら…… 結果に驚き圧倒される夫妻に「おめでとう!」と祝福の声【米】
すてきな家族を作ってね。(2023/4/4)

2歳娘が突然「赤ちゃんおるで」→1カ月後に妊娠発覚 不思議な“予言”動画に「うちも」「我が家も」と体験談が集まる
不思議な出来事。(2022/12/28)

娘が小さい頃に読んであげた絵本に挟まっていたのは…… 孫の誕生を知らせるサプライズに驚きと喜びがあふれてる【米】
驚き方もいろいろなんだね。(2022/12/4)

「私は決意した」「この子を幸せにします」 久保優太の元妻・サラ、出産の決断明かす 配信ではDNA鑑定求める声も
当初は、不安な思いを吐露していたサラさん。(2022/6/10)

格闘家・久保優太、離婚間もない元妻・サラの妊娠を公表 サラは「ネガティブな言葉が出て来ちゃう」と動揺
2月に離婚を発表したばかりでした。(2022/5/31)

「何度見てももらい泣き!」 結婚5年目、待望の妊娠知った夫の男泣きに思わず目頭が熱くなる
表情が全てをものがたっている。(2022/5/2)

夫が目隠しを外すと目の前にあったのは…… 赤ちゃんができた妻のサプライズに大感激する姿を祝福したくなる
おめでとうございます!(2022/4/19)

第4子妊娠中の菊池瑠々、切迫流産の可能性を告白 涙浮かべ「予想外の結果でちょっと落ち込んでる」
医師からは安静を言い渡されたもよう。(2022/1/20)

“26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
マタニティーライフの始まりを喜びいっぱいに報告。(2022/1/12)

元あいのり・桃、妊活中の読者へ「謝らせてください」 “産後3カ月”妊娠の詳細を赤裸々に語る
検査薬の反応薄く「最初は不安に思ってた」と桃さん。(2021/12/7)

「産んであげられなくてごめん」 元SKE48・藤本美月、第2子の自然流産を初告白 検査結果に「理解できず頭が真っ白」
現在は妊娠9カ月の藤本さん。(2021/9/15)

「お父さんになったのかと」「妊娠かと思いました」 武井壮、新型コロナの陰性報告も“おめでた感”が出てしまう
つるの剛士さん「我々、もう何回やったのやら…」(2021/6/26)

元あいのり・でっぱりん、第1子妊娠を幸せ報告 「ママになれるなんて思いもしなかった」と胎嚢確認前も喜びあふれ出す
検査結果聞くまでドキドキだ。(2021/4/7)

「え……あれ、妊娠してる!」 はんにゃ川島、妻が妊娠告白の瞬間を動画で公開、撮影者は三瓶
馬のインパクトに持っていかれる。(2019/9/15)

「たくさんの人に知ってもらいたい」 「流れ星」瀧上の妻・小林礼奈が子宮外妊娠公表で批判の声に苦言、真意明かす
小林さんは8月13日に子宮外妊娠で緊急手術を受けたことをブログで報告していました。(2019/8/15)

妊娠直後は罪悪感や不安だらけだった女性 産後の心の変化を描いたエッセイ漫画に「私もそう」「泣いた」の声
おなかの赤ちゃんの鼓動に最初は申し訳なさを感じたけれど――。(2019/3/7)

インターネットを守る翼竜:
もし「ミニセガサターン」が発売したら収録されていて欲しい名作美少女ゲー10選
今回はセガサターンの名作美少女ゲームたちの話です。(2017/10/5)

LINEスタンプを作ったのが縁で結婚 しかも23歳差! 不思議ななれ初めをインタビューしてみた
埼玉県深谷市のゆるキャラ「ふっかちゃん」のLINEクリエイターズスタンプを作ったことから出会いが――珍しい結婚のケースを取材しました。(2016/11/20)

せかにゅ:
Android新版「Gingerbread」、11日登場のうわさ
Androidの次期バージョン「Gingerbread」のリリース時期について新たなうわさが流れている。Googleケータイ「Nexus Two」が製造上の問題で発表が延期になったとの報道も。(2010/11/9)

医薬品ネット販売継続を――楽天、ヤフー、MIAUらが厚労相に要望書
医薬品のネット販売継続を求める要望書を、日本オンラインドラッグ協会やヤフー、楽天、MIAUなどが舛添厚労相に提出した。(2008/12/11)

「薬のネット販売規制案、見直しを」――ネット薬局が要望書
「このままではほとんどの医薬品がネット販売できなくなる」――医薬品のネット販売を行う薬局・薬店14社が、薬事法改正案の見直しを求めている。(2006/1/19)

大衆薬のネット販売は「便利」が5割半ば
C-NEWSによれば、ネットで大衆薬を購入した経験のある人はほとんどいないが、過半数の人が購入できること自体は便利だと考えていることがわかった。また、インターネットでは、対面販売での購入に抵抗を感じるような薬の需要が高くなるようだ。(2004/12/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。