ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「サメ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「サメ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

あの音楽が聞こえてきそう リアルすぎる「サメのティーバッグ」がコップの中から襲ってくる
中身はブレンドハーブティーです。(2019/10/12)

謎のAWSユーザーグループ「E-JAWS」、その目的と実態とは?
AWSのユーザーグループにはよく知られたJAWS-UGと、もう1つ、秘密のベールに包まれた団体がある。それが、クローズドな形で運営しているE-JAWSだ。活動の目的と実態を聞いた。(2019/10/11)

いちご大福×サメの異色コラボがかわいくておいしそう 癒やしオーラが満ちたカプセルトイが登場
何を言っているのかわからないかもしれないですが……。(2019/10/9)

「色んな技術が出て楽しい」「1時間くらい遊んでる」 Google検索でサメやライオンを召喚できるAR機能が話題
夢に見た生活を疑似体験。(2019/10/4)

「死亡フラグ図鑑」があるあるすぎる 「こいつらにバトロワさせたら誰から死ぬのかわからない」
命を粗末にするんじゃない。(2019/9/26)

子猫「こっくり、こっくり」サメ「……」 サメに食べられそうな危機的状況の中、睡魔と戦う子猫ちゃん
どうしても眠気には勝てないにゃ。(2019/8/20)

唸る、駆ける、砕ける!? 5トンもある化物トラックが空中トリックを決める海外モーターショー「モンスタージャム」が関東初開催へ
トラック跳びすぎ。(2019/8/10)

「ライバルはスマホ」進化する電車の中づり広告
電車の中で目にする中づり広告。最近は奇抜な形をしていたり、触ってもらうことを前提として作られたりと、ユニークなものが次々と登場している。多くの乗客らの視線が常にスマートフォンに向けられていることが一因のようだ。「かつてほど、乗客に見てもらえない」との嘆きから、目線を上げてもらうために生み出されたアイデアの数々。中づりはどこまで進化するのか。(2019/8/7)

「ライバルはスマホ」進化する電車の中づり広告
電車の中で目にする中づり広告。最近は奇抜な形をしていたり、触ってもらうことを前提として作られたりと、ユニークなものが次々と登場している。多くの乗客らの視線が常にスマートフォンに向けられていることが一因のようだ。(2019/8/7)

植物のどんな構造をまねると“ヨーグルトがくっつかないふた”が作れるのか 身近な「バイオミメティクス(生物模倣)」
実は身近なところで使われている技術。(2019/8/6)

サメに食われる夏が来た ドーンと大きな「サメの抱き枕」に新色・ライトブルーが仲間入り
お値段もお手頃になりました。(2019/7/1)

圧倒的不審者の工房:
空き缶に穴を開けるほどの攻撃力 鮫の歯を加工した古代ハワイ戦士風の包丁が制作される
モンハンの武器。(2019/6/30)

ショボいけど、勝てます。 竹島水族館のアットホーム経営論:
サンシャイン水族館をプロデュースした中村元が語る「弱点を武器に変える2つの方法」
サンシャイン水族館を手掛けた水族館プロデューサー中村元が語る「弱点を武器に変える2つの方法」――。(2019/6/27)

歌えガルパンおじさん心ゆくまで 「ガルパン最終章第2話」コラボカラオケルームが登場
あんこう鍋が突きたくなる部屋。(2019/6/10)

サメみたいだけどサメじゃない!? ニコニコ生放送で謎の深海生物「ゾウギンザメ」の姿を48時間生中継
国内でゾウギンザメを飼育しているのはサンシャイン水族館だけ!(2019/5/16)

決してロボがトランスフォームすることはない 「トランスフォーマー」精神的続編群の奥深い世界
「トランスフォーマー」の精神的続編(決して続編ではない)。(2019/5/8)

蝶とサメをモチーフにデザイン KIA、人工知能を搭載したE-SUVコンセプト「HABANIRO」NYオートショーで披露
バタフライドアの開放感すっごい……。(2019/4/19)

「けものフレンズ」のアライさん“なりきり”アカウント、なぜかTwitterで異常増殖 1000人超えの規模に
大変なことになってるのだ。(2019/4/19)

5年ぶりにフルモデルチェンジ! スバル「アウトバック」第6世代となる新型を披露 最大260馬力の水平対向4気筒ターボ搭載
クロスオーバーSUVのフラッグシップとして5年ぶりにフルモデルチェンジ。(2019/4/18)

人気声優・中村悠一「楽しいけど怖いわー」 スーパーカー「マクラーレン 570GT」初乗りを報告、お値段なんと2500万円
親友・マフィア梶田さんも運転「たのちい!」と感想をつぶやく。(2019/4/13)

もう2019年だから「恋愛やデートで男性にリードされたい」と言いづらい。でも本心はリードされたいジレンマ問題について
男性だってリードされたいのでは説。(2019/4/9)

「私はサメガール、ただのサメ好きだ」 クールでシャイな女子高生の日常ラブコメ漫画『サメガール』が気になる
サメパンチ! サメパンチ!(2019/4/6)

iOS 12.2の新機能と変更点を徹底解説
MACお宝鑑定団の解説記事をITmedia NEWSのためにまとめた。(2019/3/29)

エリーゼやヴァンテージのパーツも流用 RX-7を魔改造した950馬力モンスターマシン「RX-777」がいろいろとすごい
見た目と音からは元ネタが分からない魔改造ぶり。(2019/3/27)

Apple、「iOS 12.2」配信開始 新しいAirPodsサポートや4つの新アニ文字など
Appleが、「iOS 12.2」を配信開始した。新しいAirPodsサポートや4つの新アニ文字の追加、Safariのセキュリティ強化などが行われた。計51件の脆弱性にも対処した。(2019/3/26)

凶暴なルックスがいい感じ! ロシア語で“サメ”と名付けられたスーパーカー「ジネッタ・アクーラ」爆誕
20台限定、お値段は約4100万円。(2019/3/24)

水曜インタビュー劇場(ふぞろい公演):
“売れない魚”の寿司が、なぜ20年も売れ続けているのか
魚のサイズが小さかったり、見た目が悪かったり――。さまざまな理由で市場に出荷されない「未利用魚」を積極的に仕入れ、宅配寿司のネタにしているところがある。しかも、20年も売れ続けていて……。(2019/3/20)

海や川の危険ないきもの大集合! しながわ水族館で春の特別展が開催
中毒、刺毒、防御毒に電気など危険ないきものがいっぱい。(2019/3/12)

友人「『アルマゲドン』見よう」私「どのアルマゲドンがいい?」友人「???」 困惑した友人にオススメしたいアルマゲドン映画ベスト5
「アルマゲドン映画」とかいう人類の叡智の結晶。(2019/3/6)

市民を盾にして最後まで生き残れば勝者! サメ映画が舞台の「モノポリー」=「サメポリー」登場
「市民はサメから市長を守る盾」。実にサメ映画。(2019/2/13)

“ゴールデンレトリバーは優しい”はウソ……? 猫からオモチャをそっと奪うワンコに「じわじわくる」「助けたのかも」
さり気なさがすごい。(2019/2/10)

その名は「ギャラガドン」 名作ゲーム「ギャラガ」、新発見の古代ザメの語源に
ゲームの公式アカウントも「光栄です!」と反応。(2019/1/23)

おまえがサメになるんだよ! 「コマンドー・シャーク 地獄の殺人サメ部隊」日本上陸、若手サメ映画研究家の直談判きっかけ
何が始まるんです?(2019/1/17)

ネット上で突如空前のサメぬいぐるみブーム襲来 イケア「12月下旬は売上1.5倍」
かわいい。(2019/1/10)

「サメ映画についてダベるだけの漫画」が圧倒的にディープ ウルトラセブンなど特撮パロディ満載
石坂浩二のナレーションが欲しくなる超展開。(2018/12/9)

ちゅ〜るがあれば運転するニャ! ダンボール箱に入った猫ちゃんを免許証にするアイデアに「かわいすぎる」の声
証明写真的な猫ちゃんの表情がかわいすぎた……。(2018/12/5)

波を5段階で生み出すマシンが誕生 1時間に2400回、湖でもサーフィンができる時代に
サーフィンが身近になるかもしれません。(2018/11/3)

勤続半世紀、国立科学博物館の“必殺仕事人”が描いた「世界の鯨」ポスターに秘められた物語
日本で初めて発見されたイリオモテヤマネコの飼育をしていたという驚きのエピソードも。(2018/11/3)

「勢いで入れてみた」「恥ずっ」 小川菜摘が浜田雅功との“顔ハメ”写真を発掘、理想の夫婦とうらやむ声
旅の恥はかき捨て。(2018/10/17)

器用に陸上を歩いてんじゃないよ! サメ映画「シックスヘッド・ジョーズ」DVD化が決定、2019年1月に発売
超再生力を生かした生首投げも習得。(2018/10/9)

「おっさんずラブ」ロスしてる場合じゃない露出の多さ! 絶賛大ブレイク中、田中圭の「3つの魅力」
「田中圭の沼」においでよ……。(2018/9/27)

今度の休みはどこに行く? トリップアドバイザーが「動物園・水族館ランキング2018」を発表
動物園部門は和歌山・アドベンチャーワールド、水族館部門は沖縄・美ら海水族館が1位に。(2018/9/23)

アゴが長くてCTスキャン通れない ワニの不便な人間生活を淡々と描くシリーズがじわる
アゴがジャマっ!(2018/9/13)

サメと聖剣とティラノサウルス 時空を越えて戦う最新作「シャークネード・ラストチェーンソー」わけわからんすぎる場面カット解禁
聖剣持ちとか星5英雄じゃないですか。(2018/9/3)

人間のおよそ2倍のデカさ ニュージーランドの海岸に巨大なイカが流れ着く
映画に出てきそうなサイズです。(2018/8/30)

修行中の僧侶を真っ白に凍らした謎のカプセルトイ「氷河期の僧侶」 パンダの穴が発売
なぜ凍らした。(2018/8/21)

月刊乗り鉄話題(2018年8月版):
年に1度だけ、わずか15分のレア体験 秋田港の「貨物線」特別列車に乗ってきた
あのレア列車「あきたクルーズ号」に、年に1度だけ安く乗れるチャンスがありました。乗ってきましたよ。(2018/8/11)

新連載:ショボいけど、勝てます。 竹島水族館のアットホーム経営論:
オオグソクムシにウミグモ! 不気味な深海生物を食べ続ける水族館員のシンプルで真摯な理由
休日には入場待ちの行列ができ、入館者数の前年比増を毎月達成している水族館が、人口8万人ほどの愛知県蒲郡市にある。飼育員たちのチームワークと仕事観に迫り、組織活性化のヒントを探る。(2018/8/9)

ラストサメライ、チェーンソーを手に立つ 完結編「シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX」シリーズ初となる劇場公開が決定
フィンの戦いもこれが最後!?(2018/8/3)

米テキサス州、水族館でサメ泥棒! ベビーカーで連れ去る大胆不敵な手口を防犯カメラが撮影
盗まれたサメは無事水族館に戻ることができました。(2018/8/2)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。