ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「SH706i」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「SH706i」に関する情報が集まったページです。

「SH706i」と「SH706iw」のフルブラウザとバーコードリーダーに不具合
ドコモがシャープ製の「SH706i」と「SH706iw」に不具合があると告知。ソフトウェア更新を開始する(2009/6/2)

スライドケータイ「SH706i」は、さまよえる“D”ユーザーを救えるか
三菱電機の撤退により、Dのスライドユーザーはいつの日か他メーカーの端末を使うことになる。そこで気になるのが、他メーカーのスライドケータイがDのスライドケータイと同じように使えるかどうか。そこでシャープのスライド端末「SH706i」が、どこまで“D”ライクに使えるかを試した。(2008/8/13)

PR:スライドスタイルならではの操作性──「SH706i」が目指した“快適”とは
回転2軸や折りたたみ、サイクロイドなど、携帯電話の利用シーンに合わせたさまざまな形態を提案してきたシャープが放つスライドスタイルの「SH706i」は、やはり使い勝手や操作性が細部まで吟味されている。スライドならではの快適さを提供する各種機能を紹介しよう。(2008/7/29)

PR:フルワイドVGA液晶、ドルビーモバイル、光TOUCH CRUISER──先進機能満載の「SH706i」
90xiシリーズの端末に迫る豊富な機能とスペックを盛り込んだシャープ製のスライド端末が「SH706i」だ。70xiシリーズ初の3インチフルワイドVGA液晶をはじめとする、最新機能の数々に迫る。(2008/7/22)

PR:見て、聴いて、触ってそのよさが実感できる──シャープ初のスライドFOMA「SH706i」
シャープが開発した「SH706i」は、同社としては初のスライドFOMAだ。そのコンパクトなボディには、フルワイドVGAの高解像度液晶やドルビーモバイル、光TOUCH CRUISERなど、数々の“70xiシリーズ初”の機能を搭載している。開発陣にSH706iに込めた熱い思いを聞いた。(2008/7/15)

フルスライドの「SH706i」、新規バリュー一括は4万2630円──分割は月々1645円から
7月11日、ワンセグ、フルワイドVGA液晶、ドルビーモバイル搭載のフルスライドケータイ「SH706i」が都内量販店に並んだ。バリューコースの端末価格は、新規の一括払いが4万3470円。分割払いは頭金3150円、月々の支払いは1645円(24回分割の場合)から。(2008/7/11)

フルワイドVGA液晶搭載のフルスライド「SH706i」、7月11日発売
NTTドコモが、70xiシリーズ初のフルワイドVGA液晶を搭載スライド端末「SH706i」を7月11日に発売すると発表した。(2008/7/3)

写真で解説する「SH706i」
「SH706i」は、光TOUCH CRUISER、高精細な3インチフルワイドVGA液晶、臨場感あふれるドルビーモバイルを搭載したスライド端末。ソフトバンク「FULLFACE 2 921SH」との違いなど、機能や操作性をチェックした。(2008/5/28)

ワンセグ、フルワイドVGA液晶、ドルビーモバイル搭載のフルスライド──「SH706i」
70xiシリーズの端末ながらフルワイドVGA液晶を搭載し、ワンセグやドルビーモバイルといったシャープ端末の特徴を受け継ぐ「SH706i」。上位機種「SH906i」と共通のベールビューや光TOUCH CRUISERも装備する。(2008/5/27)

歩数計やカロリー管理機能、脈拍センサーも備えたウェルネスケータイ──「SH706iw」
ドコモが以前から研究してきたウェルネスケータイが製品化される。シャープの「SH706i」をベースに、歩数計や脈拍センサー、体組成計との連携機能などを備える。ヘルシオメニューと連携し、カロリー管理などが可能なアプリも搭載する。(2008/5/27)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。