ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「SO705i」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「SO705i」に関する情報が集まったページです。

ドコモ、ソニー・エリクソン製「SO705i」「SO706i」のソフト更新を開始
NTTドコモは、ソニー・エリクソン製のiモード端末「SO705i」「SO706i」のソフトウェアアップデートを開始した。iモード利用時に画像ファイルを送信できない不具合を改善する。(2011/11/17)

SO705iとSO706iの2in1機能などに不具合――ドコモ、ソフトウェアアップデートを開始
NTTドコモは、「SO705i」と「SO706i」に不具合があると告知。ソフトウェアアップデートで対応する。(2009/1/20)

「SO705i」にきせかえツール関連の不具合――ソフト更新で対応
NTTドコモは、ソニー・エリクソン製「SO705i」にきせかえツール関連の不具合があることを公表した。ソフト更新を行うことで、事象は改善する。(2008/5/13)

「SO705i」と「L705i」発売――価格はSOが月1540円、Lが月1295円から
ドコモのソニー・エリクソン製端末「SO705i」と、LG電子製端末「L705i」が発売された。ベーシックコースの一括払いは、SO705iが2万4360円から、L705iが1万7430円から。(2008/2/22)

ドコモ、HSDPA対応着せ替えケータイ「SO705i」を2月22日から販売
NTTドコモは2月22日から、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のFOMAハイスピード対応着せ替え端末「SO705i」の販売を開始する。(2008/2/18)

写真で解説する「SO705i」(ソフトウェア編)
FOMAハイスピードや直感ゲームに対応するなど、機能面で大きなブラッシュアップを果たした「SO705i」。今回は、操作画面やイルミネーションウィンドウなどソフト面を中心にチェックした。(2008/1/11)

ドコモ向けスマートフォン、イー・モバイル新機種がJATE通過
富士通製スマートフォン「F1100」や「SO705i」など発表ずみのドコモ向け新機種に加え、イー・モバイルの新機種とみられるNECインフロンティア製端末がJATEを通過した。(2008/1/7)

写真で見る「SO705i」
“Style-Upパネル”で着せ替えを楽しめる「SO705i」。SO704iと比べてスクエアなフォルムになり、性別を問わないデザインになった。国際ローミングやHSDPA対応など、905iと比べても遜色ない機能を持つ。(2007/11/3)

HSDPA対応のハイスピード着せ替えケータイ――「SO705i」
NTTドコモの「SO705i」は、シンプルなデザインが特徴の着せ替えケータイ。背面のイルミネーションと連動するStyle-Upパネルを採用し、FOMAハイスピードに対応する。(2007/11/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。