ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ソリトンシステムズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ソリトンシステムズ」に関する情報が集まったページです。

「“ストレス解消用”トランプ大統領像を日本企業が中国見本市に出展」報道、企業側は全否定(※追記あり)
暴力的な展示があったとして、ブースが閉鎖されたと報じられていました。(2019/6/14)

Interop Tokyo 2019速報:
Interop Tokyo 2019のBest of Show受賞製品が決定
2019年6月12日に開幕したInterop Tokyo 2019で、同日午前、Best of Show Awardが決定した。各部門の受賞者と受賞製品を紹介する。(2019/6/12)

セキュリティが目指す高度な自動化の方向が見えた
今回は、2019年5月8〜10日に開催された「第16回情報セキュリティExpo」の展示会場から、サイバーセキュリティの新しいトレンドを見据えた製品を幾つかピックアップした。APIのセキュリティを支援する製品や、人手が足りない現場を助ける高度な自動化ツール、DNSにアクセスした段階で脅威を取り除くソリューションなどが目立った。(2019/5/29)

意識しなくてもセキュリティが守られている:
PR:ユーザーの声に応える 「さりげない」テレワークを実現する3つの現実的な選択肢
さまざまなツールやサービスが登場し、以前よりずっと身近な存在になった「テレワーク」。だが過去を振り返ってみると、セキュリティを万全にするために煩雑な運用にしてしまい、使われずに終わったプロジェクトもある。その失敗を繰り返さないための新たな選択肢があるという。(2019/5/29)

製造ITニュース:
複合機とITサービスの統合プラットフォーム、新規アプリケーションが登場
コニカミノルタジャパンは、同社のシステム基盤「Workplace Hub プラットフォーム」で利用可能な4つのアプリケーションについて発表した。従量課金への対応により、導入企業のコスト最適化に貢献する。(2019/2/15)

社内Wi-Fiを安全に運用するには:
PR:ネットワークの安全性と利便性を両立――認証基盤の整備が役立った
社内のネットワーク環境としてWi-Fiを導入する場合には安全性と利便性のバランスが課題になる。安全性を向上させるため、パスワードに頼った認証を導入しがちだが、厳格な運用は利便性を損ないかねない。また、人の記憶に依存する認証(知識ベース認証)ではシャドーITはもちろん、認証情報の漏えいにより、外部からの不正アクセスを許してしまう危険もある。自動家計簿・資産管理サービスを展開するマネーフォワードは社屋移転に当たり、Wi-Fi環境の安全性強化を図った。証明書ベースの認証を導入した結果、運用管理コストを抑えることに成功した他、利便性も高まった。同社の課題と解決策を紹介する。(2019/1/7)

「平成生まれのハッカー社長」が考える、働き方改革に潜む“脆弱性”とは?
働き方改革のために、セキュリティをどうすべきか――。ITmedia エンタープライズが開催したセミナー「働き方改革のリアル」で行われた講演では、この難題をクリアするための考え方やさまざまなツールが紹介された。(2018/5/1)

超音波を操るフォノニック結晶:
信号増幅するメカニカル素子、通信機器に応用も
NTTと東北大学は、フォノニック結晶と呼ばれる音波の人工結晶を用いて、信号波形の圧縮に成功した。(2018/4/11)

ネットワークはもう業務の基盤:
PR:「触らぬ神に祟りなし」? 社内LANを構築するNIerが、二の足を踏んでしまう重要なポイントとは?
企業における社内LANでは、無線LANへの移行をはじめとした再構築や更改が活発に行われている一方、ネットワーク運用で最も重要な機能に手を加えない提案が行われる事がある。なぜなのだろうか。(2017/11/29)

Interop Tokyo 2017速報:
Interop Tokyo 2017のBest of Show受賞製品が決定
2017年6月7日に開幕したInterop Tokyo 2017で、Best of Show Awardが決定した。各部門の受賞者と受賞製品を紹介する。(2017/6/7)

Interop Tokyo 2017の歩き方(3):
Interop Tokyo 2017、2020年に向けた懸念とセキュリティ製品の最新動向
Interop Tokyo 2017の見どころを紹介している本連載。第3回として、今回多数出展されているセキュリティ製品をチェックする。(2017/6/7)

PR:クラウドを駆使するモバイル活用企業のためのセキュリティ対策とは?
モバイル端末でOffice 365やGoogle Appsなどのクラウドサービスを本格利用することは、さらなる業務効率化などが期待されるものの、情報漏えいが心配となる。一方、セキュリティの強化によって使い勝手が悪くなればユーザーの不満も募ってしまうだろう。そんなジレンマを解決するのが、ソリトンシステムズの「Soliton SecureBrowser」だ。(2016/10/25)

ITmedia エンタープライズ ソリューションセミナー レポート:
便利と安全の両立にどう挑む? 東急リバブルやDeNAが語るモバイル活用とセキュリティ対策の最新事情
企業・組織のスマートデバイス導入では、メールチェックなどから業務システムを使う高度活用ニーズが高まる一方、同時に高まるセキュリティリスクへの対策が大きな課題だ。モバイル活用の先進企業における取り組みや課題解決の最新動向が紹介された。(2016/10/12)

@IT セキュリティセミナー 東京・福岡・大阪ロードショーリポート(1):
@ITの筆者陣も登場、「訴訟」や「まとめ」を通して見たサイバー世界
@IT主催のセキュリティセミナー、リポート第1弾はスポンサーセッションの内容とともに、@ITの人気筆者陣による講演をお送りしよう。(2015/3/23)

BYODなスマホからセキュアに社内システムに接続させる方法――戸田建設の場合
BCP対策としてGoogle Appsを導入していたものの、フィーチャーフォンによる外内線一体化の検討により貸与スマホを終了することになった戸田建設。BYODによるセキュアなアクセス環境をどのように構築したのか?(2015/3/9)

PR:既存のシステムを活用して実現する真のワークスタイル変革 その方法とは?
スマートフォンやタブレットを利用して、いつでもどこでも仕事ができるワークスタイルが注目を集める。しかし実際に導入するとなれば、既存システムを改修すべきか、新規システムを構築するかなど、様々な課題を伴うだろう。本記事では既存のシステム環境を生かして手間なくモバイル活用を実現するためのソリューションを紹介する。(2014/12/10)

今あるメールサーバを有効活用
既存システムはそのままで、社外からシンプル・安全にメールを利用する方法
クラウドへの移行が進む一方で、メールサーバは社内システムとして運用されていることもまだまだ多い。そんな既存のメールサーバをそのまま活用しつつ外部から安全に利用可能にするための簡単な方法とは?(2014/12/5)

PR:クラウドEXPO会場で見つけた“注目製品”――企業のモバイル活用を変える「Soliton Secure Series」とは?
10月末に開催された「クラウドコンピューティング EXPO」で、特に大きな注目を集めていたブースの1つがソリトンシステムズブースだ。同社が展示していたモバイルワーク基盤ソリューション「Soliton Secure Series」の正体とは――。(2014/11/13)

モバイルからでも自宅PCからでも
「社内システム」を外から安全・快適に使うためには?
社内システムに外部から安全にアクセスできる環境作りは、スマートデバイスを含むマルチデバイス時代のワークスタイル変革の鍵。だが、IT部門としてはやはりセキュリティが心配。利便性と安全性を同時に実現するために何が必要か?(2014/11/13)

PR:「便利なだけ」は当たり前! モバイルワークを安全・簡単に導入する方法とは?
社内システムをどこからでも便利に使いたい――そんな思いを抱くビジネスパーソンはいまや少数派ではないだろう。安全なモバイルワーク環境をできるだけ簡単に取り入れる方法とは? そのニーズに応える新製品を紹介しよう。(2014/10/31)

@IT Security Live UP! 速報リポート:
エキスパートが示す、これからのセキュリティ対策
2014年2月25日、東京・品川にて@IT編集部が主催するセミナー「@IT Security Live UP! 絶対に守らなければならないシステムがそこにはある」が開催された。各セッションの速報リポートをお届けする。(2014/3/7)

セキュアブラウザと認証基盤の組み合わせが解決策に
「スマートデバイスの業務データを守るには、MDMだけで十分」は本当?
従業員にスマートデバイスを業務利用させる際は、端末内に業務データを残したくない――。こう考える企業は多いが、MDM製品だけでこうしたニーズを満たすのは難しい。その理由と、具体的な解決策を示そう。(2013/11/28)

スマートフォンをもっと安全に活用!:
PR:ソリトンシステムズが提案する新しいモバイル環境とは
ノートPCやスマートフォン、タブレット端末の紛失・盗難をゼロにはできない。ならば、端末が他人の手に渡ったとしても情報漏えいにつながらないようなシステムを導入すべきである――そんな発想に立ったセキュアなモバイルワークインフラを、ソリトンシステムズは提案している。(2013/10/7)

PR:クラウド・マルチデバイス時代のモバイルワークインフラ「セキュアブラウザ・ゲートウェイ」
PCやスマートフォン、タブレットなど企業で活用可能なデバイスの選択肢が広がり、モバイルワークなど業務のスタイルも多様化しつつある。しかし、これらのデバイスごとにセキュリティ対策を講じることは、企業にとって大きな負担だ。そこでソリトンシステムズは、マルチデバイスに対応したセキュアアクセスソリューションを提供する。Windows/Mac/iOS/Androidに対応しており、強力なセキュリティ機能を備えた専用ブラウザ経由で社内・クラウドシステムを利用させることで、重要データの漏えい・拡散を防止することができる。(2013/8/19)

ソリトン、マルチデバイス対応のリモートアクセス製品を発売
専用のセキュアブラウザとゲートウェイ装置で特別なVPN設定などを行わずに、マルチデバイスから業務アプリやクラウドサービスが利用できるようになる。(2013/8/2)

大量のPC操作ログを分析するツール、ソリトンが発売
ソリトンシステムズは、約30億レコードのログ検索結果を約1分で表示できる性能を持った「InfoTrace PLUS Analyzer」を発表した。(2013/7/29)

DHCPの運用を支援するソフトウェアを提供 ソリトンシステムズ
米国Infoblox製のDNS/DHCPアプライアンスのDHCP運用を支援する「Soliton Infoblox Tools Pro」を開発した。(2012/2/7)

安全にファイルを送受信するアプライアンス、ソリトンが発売
ソリトンシステムは、メールによるファイル転送をダウンロード型に自動変換する機能などを備えたアプライアンス製品を発売した。(2010/3/17)

操作ログでセキュリティ強化とコストを削減する方法、ソリトンが紹介
ソリトンシステムズは、このほど開催したパートナー向けフォーラムで情報セキュリティ対策を活用していく方法などを紹介した。(2009/10/30)

セキュリティポリシーの徹底に:
ソリトン、IT資産管理のSaaSを提供
ソリトンシステムズは3月5日、IT資産管理ソフトウェアをSaaS(サービスとしてのソフトウェア)形式で提供する。(2009/3/5)

資産管理とログ管理:
ソリトンとオリックスR、セキュリティ製品のレンタルサービス開始
オリックス・レンテックは、ソリトンシステムズのログ管理と資産管理製品を月額でレンタルするサービスを始める。(2009/1/16)

ソリトン、管理業務を迅速化するID統合管理の新製品
ソリトンシステムズは、ユーザーIDの登録や変更処理などを迅速にしたID統合管理製品システムの最新版「ID Admin v7.2」を発売した。(2008/12/5)

ソリトン、PCの操作ログを分析するSaaS型サービスをリニューアル
ソリトンシステムズは、PC操作ログの収集および分析を行う「InfoTrace-OnDemand」サービスを強化する。(2008/9/26)

ソリトン、マイクロソフトのNAP機能対応セキュリティスイッチ発売
ソリトンシステムズは、H3Cテクノロジーと共同開発した検疫機能対応のスイッチを発売する。(2008/7/7)

サイトロック、クライアントPCの操作ログを監視するSaaS型サービス
サイトロックは、クライアントPCの操作ログを収集・管理・監視するASP/SaaS型サービス「siteROCK Log Care」の販売を開始した。(2008/4/17)

NEWS
サイトロック、クライアントPC操作ログを収集するサービスをASP/SaaS型で提供
ソリトンシステムズと協業し、クライアントPCの操作ログを収集・管理・監視するASP/SaaS型サービス「siteROCK Log Care」を開始する。(2008/4/16)

アクロディア、シナジーメディアら4社がモバイルFeliCaソリューションで提携
(2007/9/19)

日本HPとソリトン、ICカードを使ったSSOソリューションで協業
ソリトンシステムズと日本HPは、ICカードを利用したWebアプリケーションのシングルサインオン(SSO)のソリューション展開で協業する。(2007/7/4)

NEWS
ソリトン、ID統合管理ソフトの新バージョン「ID Admin V7.0」をリリース
ソリトンシステムズは、内部統制対策に向け監査機能を拡充したID統合管理ソフトの新バージョン「ID Admin V7.0」を、3月9日より出荷開始すると発表した。(2007/3/1)

ソリトンがPC操作ログシステムの新版、コピペやスクリーンショットも記録
ソリトンシステムズは、より細かく操作を記録できるようになったPC操作ログの収集/解析システム、「InfoTrace V2.0」の販売を開始した。(2007/1/30)

ソリトン、システム統合管理ソフトにWinny自動削除機能を追加
ソリトンシステムズは企業向けのシステム統合管理ソフトウェア「e-Care」に、P2Pファイル共有ソフト「Winny」の自動削除を行う機能を追加した。(2006/4/4)

ソリトン、中規模ネットワーク向けのセキュリティアプライアンス「GB-2000」を発売
ソリトンシステムズは9月20日より、中規模ネットワーク向けのファイアウォール/VPNアプライアンス「GB-2000」の販売を開始した。(2005/9/21)

ソリトン、802.1xサプリカント機能搭載の認証システム新版を発売
ソリトンシステムズは、ICカードやUSBキーを用いた認証/アクセス制御システム「SmartON NEO V2.2」の出荷を開始する。(2005/1/20)

ソリトンが統合システム管理ソフト「e-Care」を強化、ウイルス定義ファイルの検査も
ソリトンシステムズは、資産管理機能などの強化を図った統合システム管理ソフトウェアの新バージョン「e-Care V4.0」を発表した。(2004/12/10)

ソリトン、検疫ネットワークを実現するアプライアンスを発売
ソリトンシステムズは、検疫ネットワークを実現するブリッジ型のアクセス制御アプライアンス「Net’Attest Security Filter Ver1.2」を発表した。(2004/10/19)

ソリトンシステムズ、統合ユーザー管理ツールの最新版を販売
ソリトンシステムズは、WindowsやUNIXなどのユーザーアカウントに関する更新処理を自動化する統合ユーザー管理ツール「Soliton UserAdmin 5.0E」を販売開始する。(2004/9/3)

ソリトン、流出データの追跡も可能な情報漏洩対策システム「InfoTrace」正式出荷
ソリトンシステムズは8月30日より、社内PCの操作を記録し、内部からの情報漏洩に備える「InfoTrace V1.2」を出荷する。(2004/8/27)

ALSI、「Web Chameleon」と「WEBGate」を連携してモバイルセキュリティソリューションを開発
ALSIは、モバイルゲートウェイエンジン「Web Chameleon」と、ソリトンシステムズの「WEBGate」を連携させ、モバイルセキュリティソリューションとして製品化する。(2004/6/17)

ソリトン、IEEE802.1X対応のクライアントソフトを出荷
ソリトンは、IEEE802.1xに対応したクライアントソフト「Soliton 1XGate」を6月15日から出荷する。(2004/6/4)

ソリトン、PC操作をサーバに記録するソフト「InfoTrace」を発売
(2004/3/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。