ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「田宮模型」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「田宮模型」に関する情報が集まったページです。

アニメーター・大塚康生さん逝去 関係者やファンから追悼の声相次ぐ
ありがとうございました。(2021/3/16)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
鉄道模型は「走らせる」に商機 好調なプラモデル市場、新たに生まれた“レジャー需要”
巣ごもりでプラモデルがブームに。鉄道模型の分野では、走らせる場を提供する「レンタルレイアウト」という業態が増えている。ビジネスとしては、空きビルが出やすい今、さらなる普及の可能性がある。「モノの消費」から「サービスの消費」へのシフトに注目だ。(2021/2/5)

モデラーがこだわりの展示法を紹介するハッシュタグに反響 「模型をより良く魅せるディスプレイベースのつくり方」
100均アイテムの有効利用法も多数……みんなよく気が付くなあ。(2020/10/30)

「天才的!」「本物かと思いました!」 粘土で作った「ポケモンのたべっ子どうぶつ」がかわいすぎる
【動画あり】公式コラボを熱望する声多数。(2020/10/24)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
ブランド戦略だけでなくモノづくりにも影響する「パッケージ」の話
入るか入らないか、それが問題だ……。(2020/10/15)

メカ設計メルマガ 編集後記:
お金のことを言い出したらやっていられない趣味の話
浮いたお昼代は全て突っ込む覚悟です。(2020/9/8)

「あかん奴や」「そうはならんやろ」 手作り“衝撃吸収ミニ四駆”が正しい理論から斜め上の実装で爆笑
まさかの重心が“上”。(2020/7/14)

「ミニ四駆のコース清掃マシンを作りました」 細部まで考え抜かれた魔改造マシンに絶賛の声 作者にこだわりを聞いてみた
安全に配慮したやさしい設計でした。(2020/7/11)

ついにe-POWER搭載SUVが出るぞぉぉ 日産の小型SUV「キックス」が日本上陸
安い? 高い? 価格は約276万円から。モデルチェンジ以外では10年ぶりとなる待望の新型車です。(2020/6/24)

プラモ製作用収納システム「アーティステーション」発売 モデラーごとにぴったりの作業環境が手に入るかも
収納がモジュール式になっていて、自分好みに組み替えできます。(2020/6/23)

「神技」「紙で!?」 ホンダ「モンキー125」を超精巧に再現したペーパークラフトがすごすぎる
これが紙……?(2020/6/18)

AI人材育成:
PR:製造業のAI人材育成には何が必要か、座学では学べない“ハンズオン”の効用
多くの製造業が活用を目指そうとしているエッジAI。しかしそこで課題になっているのがAI開発を主導できる技術力をもった人材の育成だ。多くの製造業では担当分野が細分化しており、目の前の開発も手いっぱいで、新たにAIの専門知識やスキルを習得するのは容易ではない。そうした中で注目したいのが、マクニカが注力している、AIレースカー「JetRacer」などを使ったハンズオンセミナーだ。(2020/6/1)

メカ設計メルマガ 編集後記:
「ステイホーム」をポジティブに! 自宅に3Dプリンタがある生活
楽しまないとやってられない。(2020/5/19)

「ルパンみたい」「元気でた」 日産「Be-1」のミニ四駆がコースを爆走 タミヤ公式「元気が出る動画」がおもしろい
荒ぶるBe-1かっこいい!(2020/4/14)

マシーナリーともコラム:
ビックバイパー(グラディウスIV)のプラモデルを適当に組みながらプラモとSTGについてダベる会をしました
グラディウスは良いぞ。(2020/2/19)

はじめてのジェネレーティブデザイン(番外編):
ジェネレーティブデザインを適用したラジコンパーツを「Form 3」で出力してみた
連載「はじめてのジェネレーティブデザイン」でついに完成したラジコン用バンパー部品。せっかくなら高精度な3Dプリンタで、ラジコンに適した耐衝撃性や柔軟性を備えた素材で出力してみたい! ということで、日本市場での販売開始が発表されたばかりの「Form 3」(Formlabs製)を試してみた。(2019/11/22)

はじめてのジェネレーティブデザイン(3):
ジェネレーティブデザインの結果形状を設計や製造の観点から修正する【完結編】
オートデスクの3D CAD/CAM/CAEソリューション「Fusion 360」に搭載されているジェネレーティブデザイン機能を活用し、“はじめてのジェネレーティブデザイン”に挑戦。第3回は、ジェネレーティブデザインで計算された結果形状を、デザインや生産方法(製造)の観点から修正する方法を解説する。(2019/10/24)

メカ設計メルマガ 編集後記:
ジェネレーティブデザインで設計したラジコンパーツ、造形コストはいくら?
世界に1つだけと考えれば高くはない!?(2019/10/23)

はじめてのジェネレーティブデザイン(2):
電動RCカーのバンパー部品をジェネレーティブデザインで設計する
オートデスクの3D CAD/CAM/CAEソリューション「Fusion 360」に搭載されているジェネレーティブデザイン機能を活用し、“はじめてのジェネレーティブデザイン”に挑戦。第2回は、電動RCカーのバンパー部品をジェネレーティブデザインで設計するアプローチについて解説する。(2019/9/18)

ものづくりの歴史:
「ミニ四駆」誕生の舞台裏 プラモデルとクルマの幸せな関係
ミニ四駆はいかにして生まれたのか――。プラモデルと自動車の関わり合いの歴史をひも解きながら今後の展開を探る。(2019/8/30)

ホビーショーで「地方創生」:
「模型の世界首都」静岡市――タミヤ社長が「新時代のプラモデル」を語る
最近はプラモデルを作ったことのある子どもたちも減り、小売店もめっきり減ったというが、ところがどっこい、静岡は熱い。タミヤの田宮俊作社長に「模型の世界首都」静岡市で開かれたホビーショーについて聞いた。(2019/8/23)

身近なモノから学ぶ機構設計“超”入門(1):
羽を回転させる力を首振りに変換する扇風機の「リンク機構」
身近にあるモノを題材に、それがどんな仕組みで動いていて、どんな機構が使われているのかを分かりやすく解説する連載。今回はつまみの付いた昔ながらの扇風機をテーマに、首振り機構の仕組みを理解する。(2019/8/23)

ジュンク堂のお泊り企画「ミニ四駆走らせてみる」 店内通路に一夜限りのコースが現れる
「住んでみる」「コスプレしてみる」に続く第3弾です。(2019/7/16)

カップヌードル公式、独特のセンスで「カップヌードル ミニ」を四駆に クセの強すぎるエビローラーを採用
コーナリングがやや不安。(2019/7/15)

段ボール戦車、ネコちゃんへ突撃ーっ! 中3の作った90式戦車がハイクオリティで絶賛の嵐
いぶかしげに反応するネコがかわいくて、2度おいしい動画。(2019/7/9)

SL好きの息子が「蒸気機関は電動機より速い」と主張→蒸気式ミニ四駆を作って検証するお父さんがステキ
生きた教育ってやつだ!(2019/6/10)

「ゲームに負けた平成」から“令和の逆襲”へ:
【独占】「ミニ四駆」の生みの親 タミヤ社長が語るプラモデルの未来
ミニ四駆の生みの親、タミヤの田宮俊作社長に、プラモデルの現状、そして令和時代を迎えた今後の在り方について語ってもらった――。(2019/6/7)

トング「カチカチカチカチ!」 近づくと威嚇するトングに戸惑う声と「かわいい」の声上がる
パン屋さんのパンが裸足で逃げ出しそう。(2019/6/4)

ホンダ・CBシリーズ60周年 青山の本社ギャラリーで胸熱「CBと駆け抜けた時代展」開催、6月4日から
特に“あの世代”にライダーだった人は……ヤバイかもしれません。(2019/6/3)

小さくてもしっかりスープラ タミヤ、トヨタ「GR スープラ」をRCカー化、静岡ホビーショーで実車と並べて初公開
新型スープラのRCカーが静岡ホビーショーで展示されていました。(2019/5/9)

Vtuberにテクノ法要にシウマイ弁当にミニ四駆の本気! 平成最後の「ニコニコ超会議2019」はやっぱりカオスだった
ホール間の移動すら楽しいイベント。(2019/4/30)

原田知世×田中圭「あなたの番です」初回からの大量登場人物とストーリーを完璧整理、交換殺人の真相に迫るポイントを推理してみた
誰も信じられないマンション住民たちをまとめてみました。(2019/4/21)

タニタ、ミニ四駆好きすぎ タミヤとのコラボで名機「アバンテJr.」を体組成計と歩数計に
タミヤのロゴ「ツインスター」をあしらったモデルも。(2018/10/24)

こ、これは! ミニ四駆PROシリーズに「トヨタ TS050 HYBRID」登場
ル・マン優勝車だぁぁ。夏のイベントで先行販売!(2018/7/25)

TechFactory通信 編集後記:
“やりたいこと”と“制約”のバランスで成り立つ「ミニ四駆」開発
デザイナーとメーカーとの生々しいせめぎ合い。(2018/7/14)

くねくねしたムカデの動きを再現 タミヤがロボット工作キット
生きたムカデのように、進行方向を変えながら動くロボットを作れる工作キットを、タミヤが6月23日に発売する。3200円(税別)。(2018/6/20)

思わずゾワゾワするインパクト……! タミヤ「ムカデロボット工作セット」の動きがリアルすぎてキモい
よく見るとキモかわいい……のかもしれない。(2018/5/13)

静岡県民のソウルフード「さわやか」がミニ四駆コンテストに出場 → 審査員のハートをかっさらう事案が発生
「げんこつハンバーグと野菜」や「牛が振り返る鉄板皿」までも見事に再現しています。(2017/9/14)

2017年8月5日開幕「Maker Faire Tokyo 2017」で初公開:
英国で100万人の子どもに配布されたマイコンボード「micro:bit」、日本でも発売
英国発のプログラミング教育向けマイコンボード「micro:bit」が日本でも発売される。プログラミング環境やWebサイトは日本語対応済み。2017年8月5日に開催されるイベント「Maker Faire Tokyo 2017」で初めて公開される。(2017/8/1)

運転手「バス、いっけええええ!」 宮崎交通のバスをモチーフにしたミニ四駆が発売
バス事業者のミニ四駆企画は日本初。(2017/3/30)

3Dプリンタニュース:
タミヤが3Dプリンタでミニ四駆ボディを作る親子向け工作体験教室を開催
タミヤプラモデルファクトリー新橋店で、親子向けワークショップ「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう!親子工作体験教室」が2017年3月19〜20日の2日間、4回にわたって開催される。(2017/2/27)

ドラえもんに会える! バンダイナムコがVR「どこでもドア」を製作、先行試遊会を応募受付中
ついにこの日が。(2016/12/20)

プラレールやフィギュアが大活躍 「シン・ゴジラ」の名場面をおもちゃで再現した動画がすごい
※原作の核心的なネタバレがあります。(2016/12/1)

特選ブックレットガイド:
無償3D CADでオリジナル「ミニ四駆」ボディーを作ろう!
「Autodesk Fusion 360」によるT-Splinesモデリングの“超基礎”をご紹介。(2016/11/4)

タニタ「ノリで作ってしまいました」 タミヤとコラボして0.1グラム単位で計れるミニ四駆の計量器発売
ミニ四駆世代の社員、多いのかな?(2016/10/17)

「ミニ四駆専用スケール」発売 タニタとタミヤがコラボ
タニタとタミヤとコラボレーションしたミニ四駆専用スケールが登場。0.1グラム単位の高精度な計量ができ、精密なチューニングが可能という。(2016/10/14)

一大ブームの仕掛け人たち:
タミヤのラジコンはこうしてブームになった
「レーサーミニ四駆」の先駆けとして、1980年代半ばにブームを巻き起こしたタミヤのラジコン(RCカー)。そのブームはどのように作られていったのか。そして、そこにはある他社商品の存在があったこと抜きには語れない。(2016/10/14)

所さんの愛車&全国のレア車自慢が集結! 「所さんの世田谷ベース」アメリカン・ピクニックデイ2016がお台場で開催中
2016年10月8日から10月10日まで開催中です。(2016/10/8)

一大ブームの仕掛け人たち:
なぜタミヤはクオリティの高い商品を生み出し続けられるのか?
ミニ四駆ブームがいかに起きたのかについて前回紹介したが、そのメーカーであるタミヤの商品クオリティの高さが1つの要因であった。そこで今回はなぜタミヤが優れた商品開発を行えるのか、そのバックグラウンドに触れたい。(2016/8/22)

爆走掃除機ルンバさん! 公園を高速で駆けまわる改造ルンバにTwitter民の心躍る
銀の円盤が高速移動するためミレニアム・ファルコン号を思い出す人も発生。(2016/7/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。