ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「テニスの王子様」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「テニスの王子様」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ニコニコ生放送でテニスの王子様「バレンタイン・キッス」24時間生放送! 歴代バレキスをループで聞き続けられるぞ
みんなたちはどのバレキスが好き?(2020/2/13)

JUMP SHOPで「テニスの王子様」バレンタインフェア開催! 今年もテニプリのバレンタインはアツい
ハート型バッジ&チョコレートのセットがゴージャス。(2020/1/29)

「炎炎ノ消防隊」2020年夏の舞台化決定! 主人公・森羅日下部を演じるのは「テニスの王子様」「刀剣乱舞」の牧島輝
「その魂よ炎炎の炎に帰せ」が生で聞けるのか。(2019/12/28)

「新テニスの王子様」×スピンズコラボ! スクールテイストのアイテムで今すぐモブ女子生徒になれそうなやつ
5校モチーフのアイテムが登場。(2019/12/20)

ヴェスペリアの物語を吉澤翼、加藤将らにより舞台化 「テイルズ オブ ザ ステージ -光と影の正義 -」公開ゲネプロ
舞台稽古の映像も合わせてどうぞ!(2019/12/5)

あなたの2019年12月前半の運勢は? ねとらぼ12星座占い
(2019/12/2)

舞台「盾の勇者の成り上がり」キャストが発表 尚文が佇むビジュアルも解禁されたぞ!
マイン役はアニメと同じブリドカットセーラ恵美さん。(2019/11/28)

俳優の滝口幸広さん、34歳の若さで逝去 若手俳優仲間からは「早すぎるって」と急逝を惜しむ声が続々
2019年12月公演の舞台も出演が発表されていました。(2019/11/15)

舞台「さらざんまい」、メインキャストのビジュアル公開! 一稀、悠、燕太がさらっとポーズ
アニメ版の幾原邦彦監督がスーパーバイザーを担当します。(2019/11/6)

「手塚部長〜忍足〜!」「イケメンすぎて眩しい」 城田優&斎藤工、“テニミュ”コンビの再会ショットにファン大歓喜
すっかり売れっ子な2人。(2019/11/4)

つながりたいから、2.5次元 テレビアニメ「さらざんまい」が舞台化、幾原邦彦監督がスーパーバイザーに
サラっと舞台化。(2019/9/12)

佐藤仁美と細貝圭が交際報告、結婚には言及せず 「温かく見守っていただけたら」
誕生日に結婚するのでは、との一部報道がありました。(2019/8/19)

知花くららが第1子妊娠、笑顔ショットで幸せ報告 夫・上山竜治「身が引き締まる思いです」
おめでとうございます!(2019/5/29)

「ウルトラマンタイガ」メインキャストに新山千春、タイガの声は寺島拓篤、ナレーション・小野大輔など人気声優陣集結
楽しみ。【訂正】(2019/5/22)

「東大テニミュ」に死角なし! 東大生による「青学 vs 立海」のクオリティが高すぎると話題に
歌うますぎ! ダンスもキレッキレ!(2019/5/21)

デザインした人絶対テニプリの大ファンでしょ Zoff×新テニスの王子様コラボメガネのデザインが凝りすぎていてすごい
すべてに意味があるデザイン……。(2019/4/22)

めっちゃ強そう! 舞台版「銀牙 -流れ星 銀-」のメインキャラ5人がまさに“犬(おとこ)”
明かされていない赤カブトのビジュアルが気になる。(2019/2/21)

日清食品、大坂なおみ起用の『新テニスの王子様』コラボCM取り下げ 肌色が議論を呼ぶ
この問題は米ニューヨーク・タイムズ紙にも取り上げられていた。(2019/1/23)

どこに向かうんだ! 錦織圭&大坂なおみ、日清カップヌードル新CMで『テニスの王子様』コラボを果たし超展開を迎えてしまう
これぞテニプリって感じだ。(2019/1/12)

「もっと悪役みたいな紫ないですか?」 オタ結婚式の無茶振りに応えたドレスショップの本気 「店員さんナイスすぎ」と絶賛
オタク、何か選ぶときはだいたい推しカラーが基準になるとこある。(2019/1/12)

これは悲劇…… テニプリ20周年の人気キャラ投票、“大切なキャラクター”が漏れていたことが判明する
さては真面目にふざけてるな……?(2019/1/10)

「テニスの王子様」新作劇場版が決定! 2020年早春に公開「“テニプリ”を世界に持っていきたい」
『テニスの王子様』と『新テニスの王子様』間の空白の3か月が描かれるとのこと。(2018/12/22)

ヒプマイのコミカライズが“解釈違い”→誰も解釈できなかったアニメ「カブトボーグ」が10年以上の時を経て再発掘されてしまう珍事に発展
タカラトミー「2018年末にカブトボーグがトレンド入りは草」。(2018/12/18)

「BL趣味に理解ある男性と出逢える」 オタク女性にヒット、とら婚の新機軸
「BL趣味を理解し(た上でそっとしておい)てくれる男性と出逢える婚活パーティ!」をとら婚が企画し、女性から好評。どのように企画したのか。(2018/12/11)

「もはや写真集というか芸術本」 「月刊」シリーズのラストに三浦宏規、初の写真集にファン狂喜
月刊三浦宏規……何というパワーワード。(2018/11/21)

実写とアニメのハイブリッド 超次元革命アニメ「Dimension ハイスクール」、2019年1月に放送開始
声優には2.5次元俳優も起用しています。(2018/10/2)

人気キャラクターがデザインされた「inゼリー」が当たる 「inゼリー」が『週刊少年ジャンプ』とコラボ
対象は12作品。(2018/10/1)

「ゴリラが5回で話をまとめるのは無理でした」 『銀魂』やっぱり終われず「最終回の向こう側」掲載へ
「最終回の向こう側」は今冬発売の『ジャンプGIGA』に掲載される予定とのこと。(2018/9/15)

これは神の領域 「アグレッシブなテニス」のプレイ動画がルール無用のエクストリームスポーツと化していた
なおタッチネット。(2018/9/3)

舞台「ガンダム00」メインキャスト解禁 橋本祥平、伊万里有、鮎川太陽、永田聖一朗がガンダムマイスターに
脚本・演出は「人狼」「ダンガンロンパ2」の松崎史也さん。【訂正】(2018/8/27)

「週刊少年ジャンプ展 VOL.3」漫画レポート! 2000年代の“最強”作品大集合
(2018/8/22)

『テニプリ』発、8月14日「ハッピーサマーバレンタインデー」が記念日に認定
テニプリキャラがバレンタインのお返しをする日です。(2018/8/14)

作品名を検索→海賊サイトが上位表示される問題 「漫画村」は4月に姿消す アニメと映画は今なお深刻
検索エンジンにおける海賊版サイトの問題。SEO専門家の辻正浩さんに現状と対策を取材しました。(2018/5/15)

ジョージア×週刊少年ジャンプ「コラボ缶」が数量限定で発売 人気キャラのコマがデザインされた全50種
抽選で当たる非売品コラボ缶も。(2018/4/16)

仮面ライダー俳優の青木玄徳が逮捕、強制わいせつ致傷容疑で
女性に背後から抱きつきわいせつな行為をした疑い。(2018/4/6)

「ホントにイケ麺いいスープ!」 カップヌードルの食事を2次元ホストがコールで盛り上げてくれる謎動画公開
声優は諏訪部順一、花江夏樹、増田俊樹と謎に豪華。(2018/4/3)

違和感どこ行った! 新垣里沙と一緒に写る“美少女”に「男って気づかなかった」の声
この美少女はノーチェックだったなあ(棒)。(2018/3/26)

ガチガチの設定が完全にファン 「遥飛とデートなうに使っていいよ」写真に対するスタッフの思いが強すぎる
スタッフノリノリだな!(2018/3/6)

手塚、不二、跡部ら参加の“テニミュ同窓会”にファン熱狂 城田優「現役の子たちには負けないわよ」
みんな30代になりました。(2018/3/2)

テニミュファン歓喜! 歴代の不二周助&声優・甲斐田ゆき参加の“不二会”に「やばい」「ほんと……無理」
語彙力低下待ったなし。(2017/11/7)

「若合一契の心地よさ」モデルの知花くらら&俳優の上山竜治が結婚報告
3年の交際実らせる。(2017/10/17)

読手「んちゃ!」→アラレちゃんの札バシッ 『週刊少年ジャンプ』のかるた登場、50年の名作100収録
『ハレンチ学園』から『約束のネバーランド』まで収録、親子三世代で楽しめる!(2017/10/5)

城田優「2人で幸せになります」 加藤和樹と“成婚率100%”で結ばれる
「孝之じゃなきゃダメなんだ」って言ってたのに……。(2017/9/15)

「2010年代のオタクは、推しに毎日会えるようになった」 ”カップリング表記研究家”に聞く、奥深い同人文化の世界
週一から毎日へ。(2017/9/5)

人気男装レイヤーのくりゅに聞いた! 女性が男装コスプレをする理由は?
くりゅさん、中身までイケメンだわ。(2017/8/25)

TOWER RECORDS CAFE渋谷店で「テニプリ」コラボ グッズやコラボメニューが登場
アニメ「新テニスの王子様」&ミュージカル「テニスの王子様」とコラボ。(2017/8/16)

跡部様が首位陥落!? 『テニスの王子様』バレンタイン企画で大波乱が巻き起こる
まさかのまさか。(2017/8/15)

「10年前の自分に伝えたい」 南圭介、「宇宙戦隊キュウレンジャー」12人目のレンジャー決定に喜び爆発
12人ってすごい。(2017/6/30)

ヒャッハー! ザコが主役の舞台「北斗の拳‐世紀末ザコ伝説‐」が上演決定だー! 声の出演に千葉繁も
ザコの日常が描かれるのだろうか。(2017/6/5)

声優の細谷佳正さん、のどの治療のため休業 復帰は年内を予定
公式サイトで明らかにしました。(2017/4/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。