ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「演劇」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!演劇→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で演劇関連の質問をチェック

関連キーワード

長谷川京子、吉田栄作らによる舞台「メアリ・スチュアート」が開幕 公開ゲネプロと会見まとめ
長谷川さん「のびのびとやっていきたい」。(2020/1/27)

「キャッツ」がホラー映画である「8」の理由 悪夢に支配され、あまりの恐怖に涙する
「キャッツ」はホラー映画である。怖すぎて涙が出た(実話)。その理由を記していこう。(2020/1/25)

映画「ベスト・キッド」が宮本亞門演出でミュージカル化! 「ブロードウェイに向けてスタート」
きっとワックスがけダンスが……。(2020/1/24)

前田公輝、鎮西寿々歌らが“大人のてれび戦士”に! 舞台「天才てれびくん the STAGE〜てれび戦士REBORN〜」公開ゲネプロ
「天才てれびくんMAX」「大!天才てれびくん」世代にはたまらない配役。(2020/1/23)

大人になった“てれび戦士”が語る、天てれへの感謝と舞台への思い 前田公輝、長江崚行、鎮西寿々歌、ド・ランクザン望インタビュー
4人にとっての“てれび戦士”とは。(2020/1/23)

携帯キャリアが“VR最前列”に熱視線? ドコモも8KVRライブを配信 5Gが追い風に
NTTドコモが、8KのVR映像を配信するサービスを始める。アイドルのライブのVR映像配信も行い、新規ユーザーの獲得を狙う。5Gの商用化を見越し、携帯キャリア3社は現在、同様の取り組みに注力している。(2020/1/22)

立ちどまるよふりむくよ:
故人の歌声合成を、当事者視点で考える 「AI美空ひばり」は冒とくなのか
故人の歌声合成を日常的に実践しているある意味「当事者」が、「AI美空ひばり」を考えてみた。(2020/1/22)

“奇跡の1枚”を「超えたい」――高石あかり、舞台「鬼滅の刃」禰豆子を演じるまで グループの危機から卒業、17歳の覚悟語る
奇跡の1枚から飛躍の年を振り返りました。(2020/1/20)

エルが歌い、ミサミサが踊る 新たな「デスノート THE MUSICAL」が開幕
公開稽古と囲みの様子を映像とともにお届け。(2020/1/19)

迫力の全集中……! 舞台「鬼滅の刃」、炭治郎や禰豆子らのカット複数公開 キャスト新コメントも
炭次郎&禰豆子が2.5次元で!(2020/1/18)

初の単独に秋組メンバーも気合十分 舞台「MANKAI STAGE『A3!』〜AUTUMN 2020〜」公開ゲネプロ
「異邦人」「任侠伝・流れ者銀二」が上演されます。(2020/1/18)

スタスカ2は「星公演」と「雪公演」の2パターン展開 舞台「Starry☆Sky on STAGE」公開ゲネプロ
星公演の様子をお届けします。(2020/1/16)

実写版「私がモテてどうすんだ」2020年7月10日公開 芹沼花依役は山口乃々華と富田望生の2人1役
平沼監督は“イケメン達の拳の物語”である「HiGH & LOW」シリーズの脚本を担当しています。(2020/1/10)

舞台「文豪とアルケミスト 異端者ノ円舞」公開ゲネプロ 谷佳樹、杉江大志らが刀を手にステージを舞う
殺陣もありつつ、心が温かくなる作品に。(2020/1/8)

ワンオクTaka、小6当時の担任教師の“予言”に反響 「素敵な先生だね」「なんでか泣きそうになりました」
小学生のころからエンターテイナーの才能を発揮していたTakaさん。(2020/1/5)

2019年の生活を変えたモノ:キャッシュレスとUSB PDでお得&便利に でももっと衝撃的だったのは……
スマホ関連で一番衝撃的だったのは、LIVEミュージカル演劇「チャージマン研」です。約500人の会場の中規模演劇には、スマホの使われ方のトレンドと課題が詰まっていました。スマホを活用してリアルとネット、娯楽と課金をともに融合できたものは珍しい。通常の演劇の枠にはまらない内容でした。(2019/12/30)

「炎炎ノ消防隊」2020年夏の舞台化決定! 主人公・森羅日下部を演じるのは「テニスの王子様」「刀剣乱舞」の牧島輝
「その魂よ炎炎の炎に帰せ」が生で聞けるのか。(2019/12/28)

マシーナリーともコラム:
オッ、オゲェ〜〜!! クリスマスイブだぞ!? 池袋晶葉ちゃんの限定ガチャが急に来たので「モバマス」と池袋晶葉ちゃんのすごさをガチで説明します
いつもよりテンション高めの「マシーナリーともコラム」第20回。(2019/12/25)

ニトロプラスのBLゲームが舞台化 脳内クラッシュ演劇「DRAMAtical Murder」公開ゲネプロ
ゲネプロでは「ノイズ回」が上演されました。(2019/12/20)

すでに親ばか全開! 田中れいな、まんまるおめめの子猫が家族に「あー。尊い。愛おしい」「泣ける」 
たまらなくかわいい。(2019/12/19)

関西ジャニーズJr.の今江大地が初主演 舞台「冒険者たちのホテル〜ドラゴンクエストXに集いし仲間たち〜」公開ゲネプロ
ゲネプロの様子を映像と写真でお届けします。(2019/12/18)

“ナウシカ歌舞伎”尾上菊之助、ケガの完治を待たずメーヴェの宙乗りを再開 「手の動きが不自然なところもあるかと……」
8日昼の部の公演中に左肘を亀裂骨折するケガを負っていました。(2019/12/18)

雨天中止も一転開催:
僧侶が読経し、有給を“浄化”、供養するイベントが開催 会場には灯篭約300基
消化できなかった有給を“浄化”するイベントが12月10日にあった。コンテンツ制作会社の人間が主催。当日は本物の僧侶が読経し、有給を成仏した。会場には有給取得できなかったエピソードを記した約300基の灯篭が並んだ。(2019/12/13)

「商業的成功」が不可欠:
堀江貴文がミュージカル『クリスマスキャロル』で仕掛ける「新時代の舞台ビジネス」
ホリエモンこと堀江貴文が「演劇界の常識破り」に挑戦している。12月11日から15日まで東京キネマ倶楽部で、 12月24日から25日まで大阪市の味園ユニバースで計6日間、ミュージカル『クリスマスキャロル』を公演する。公演実施に際して、堀江が演劇を取り巻く状況をどのように捉え、今回の再演に際してどんな対策をしてきたのかをビジネス的な観点からインタビューした。(2019/12/12)

テーマは“素直な自分への回帰” ホリエモン主演のミュージカル「湘南美容外科 presents クリスマスキャロル」公開ゲネプロ
食事をしながら見る、変わり種のミュージカルです。(2019/12/11)

「まだ結婚できない男」今夜最終回 「黒丹茶」「もんじゃ焼き」でわかる桑野(阿部寛)の変化、“こだわり男”は一歩踏み出すことができるのか?
前作のデートを彷彿(ほうふつ)とさせる9話のデート。(2019/12/10)

ヴェスペリアの物語を吉澤翼、加藤将らにより舞台化 「テイルズ オブ ザ ステージ -光と影の正義 -」公開ゲネプロ
舞台稽古の映像も合わせてどうぞ!(2019/12/5)

ミュージカル「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」の全キャストが発表、レイン役に阿部顕嵐、ラスウェル役には仲田博喜
チケットのゲーム内先行抽選販売も始まりました。(2019/12/2)

「2.5次元がはやっている中では挑戦」 舞台「BIRTHDAY」平野良&宮河慶信&谷佳樹&鷲尾修斗4ショットインタビュー
ゲネプロ後のインタビューをお届けします。(2019/12/1)

彼らが勝ち抜いた先に待っているものとは 平野良が初演出、舞台「BIRTHDAY」公開ゲネプロ
主演の宮河慶信さんは舞台初挑戦。(2019/11/30)

舞台「盾の勇者の成り上がり」キャストが発表 尚文が佇むビジュアルも解禁されたぞ!
マイン役はアニメと同じブリドカットセーラ恵美さん。(2019/11/28)

舞台「さらざんまい」がさらっと開幕! カッパ姿の中学生トリオ、気になるケッピの姿も公開でぃっしゅ
逆に違和感がない不思議。(2019/11/28)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
60代でしなければならないこと
この本は、60代だけに向けて書かれた本ではなく、全ての「60代症候群」の人に向けて書かれている。(2019/11/28)

瀬下寛之総監督×声優・島崎信長に聞くアニメ「Levius」 ポリゴン最新作で口をそろえる「過保護」というキーワード
セルルックCGの最前線を行くポリゴン。その先には、「限りなくカリカチュアされているのにもかかわらず十分な肉感がある」世界が見えているようです。(2019/11/30)

ミュージカル「薄桜鬼」最新作、2020年4月に東京&大阪で上演 主演の梅津瑞樹「魂を燃やして頑張ります」
新たな始まりを託されたのは相馬主計。(2019/11/26)

ハレザ池袋、電気バスが開業:
変わりゆく池袋 “暗い、怖い、汚い”を一掃する再開発、意外な2つのポイント
東京・池袋の街が大きく変わろうとしている。11月は「ハレザ池袋」のオープンや池袋西口公園のリニューアル、「イケバス」の運行開始など、変化が続いた。再開発プロジェクトが進んできた背景には、大きなきっかけがある。2つのポイントで読み解くと……(2019/11/25)

イケメンパラダイスかよ 城田優、山田孝之や佐藤健ら友情出演したソロ写真集が目の保養でしかない
プライベートでも仲良しの5人。(2019/11/22)

介護業界の人手不足に“予想外の一手” 「若者が集まる」介護スキルシェアサービスはどうやって生まれたのか
介護業界の人手不足を解決したい――。そんな思いから、介護系スキルシェアサービスを立ち上げた鈴木亮平氏が思い付いたユニークな方法が、若者を引きつけている。なぜ、介護施設に若者が集まるようになったのか。(2019/11/21)

「等身大のCIO」ガートナー 浅田徹の企業訪問記:
【新連載】これからの企業が求めるのはITとビジネスの本質を理解した「ハイブリッド型人材」
1951年の創業以来、さまざまなイノベーションで、顧客の支持を得てきたクレディセゾン。今後もDXにより、革新的なサービスやコンテンツを創造し、さらに50年先まで顧客に寄り添えるファイナンスカンパニーを目指している。(2019/11/20)

舞台「タンブリング」が2020年に復活! 仮面ライダーで共演した高野洸と西銘駿がダブル主演
10周年を迎える2020年、タンブリングが帰ってきます。(2019/11/19)

俳優の滝口幸広さん、34歳の若さで逝去 若手俳優仲間からは「早すぎるって」と急逝を惜しむ声が続々
2019年12月公演の舞台も出演が発表されていました。(2019/11/15)

生駒里奈、矢部昌暉 1年ぶりの続編に成長を実感、舞台「暁のヨナ〜烽火の祈り編〜」公開ゲネプロ
今作では、火の部族の物語が描かれます。(2019/11/14)

田中れいなが歌い、彦摩呂が走る 舞台「信長の野望・大志 -零- 桶狭間前夜 〜兄弟相克編〜」公開ゲネプロ
第4弾となる今回は、織田信長と織田信行の2人に迫る内容。(2019/11/14)

「ビジュアルバグってない?」「20歳のときと変わらない」 田中れいな、ついに30歳を迎え混乱する声続々
何かの能力者かな。(2019/11/11)

城田優の美声に酔いしれる! ミュージカル「ファントム」公開ゲネプロ第2弾
さすがだ……。(2019/11/11)

テーマは「愛」 城田優が演出&主演、『オペラ座の怪人』を原作としたミュージカル「ファントム」公開ゲネプロ
ファントム役は加藤和樹さんとのWキャスト。(2019/11/10)

生誕25周年で2度目の舞台化! 舞台「魔術士オーフェン はぐれ旅−牙の塔編−」公開ゲネプロ
2020年にはテレビアニメも放送予定。(2019/11/9)

【Amazon週末ピックアップ】アナ雪、返品可能なベッド、ボージョレ・ヌーヴォーなど、開催中のセールやキャンペーンまとめ
今年ももうボージョレ・ヌーヴォーの季節。(2019/11/8)

減少するファミリー:
住宅販売会社が「モデルファミリー付きモデルハウス」 女優が演じる“妻”と家族を体験 背景には「暮らし」消費
注文住宅販売会社のリガードが、が「モデルファミリー付きモデルハウス」の体験会を実施する。オーディションで選ばれた妻、娘役とともに「家族のある暮らし」を体験できる。また、演出にも演劇集団などで俳優や脚本制作を務める諏訪雅氏を起用。背景には、住宅の買われ方の変化があるという。(2019/11/7)

舞台「さらざんまい」、メインキャストのビジュアル公開! 一稀、悠、燕太がさらっとポーズ
アニメ版の幾原邦彦監督がスーパーバイザーを担当します。(2019/11/6)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。