ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  T

  • 関連の記事

「THQ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「THQ」に関する情報が集まったページです。

ちっさ!! はやっ!!:
せっかくだから俺はこの「BRIX」でゲームをするぜ
手のひらサイズのボディにCore i7を搭載したギガバイト製NUC「BRIX」は、小さくてもすごい!!(2013/8/2)

2K、WWEのゲーム化権について複数年契約を締結
THQが手がけてきた格闘技「WWE」の公式ゲームは、今後2Kが発売に。開発はユークスが引き続き行う。(2013/2/26)

スパイク・チュンソフト、「Darksiders II」10月18日発売
北米では8月発売とアナウンスされている「DarksidersII」が、日本でも今年の10月発売が決定。日本向けには、オリジナル音声に日本語字幕が付けられる予定。(2012/8/6)

E3 2012総括(後編):
時を少し巻き戻して――今年のE3を復習して今後のゲーム市場を考える
6月上旬に北米カリフォルニア州ロサンゼルスにて行われたE3の概要とプラットフォーマーの総括をした。後編ではソニー、任天堂のカンファレンスと、E3 2012全体のまとめをしてみた。(2012/6/27)

E3 2012総括(前編):
時を少し巻き戻して――今年のE3を復習して今後のゲーム市場を考える
6月上旬に北米カリフォルニア州ロサンゼルスにて行われたE3の概要とプラットフォーマーの総括をした。前編ではE3前日午前中に行われたマイクロソフトのカンファレンスまでをまとめてみた。(2012/6/27)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その44):
スマホ? コンソール? ソーシャル? ゲーム市場の行方
サンフランシスコGDCに行ってきたくねくねハニィが8カ月ぶりに記事を書いたらしい。最近変貌するゲーム市場を雑多に語ってるみたいなんで読んでみてもよろしこ……(なんか書き方忘れた)。(2012/4/5)

UFC vs. PRIDEの対決も――「UFC Undisputed 3」3月1日発売
2月26日の「UFC Japan」開催に合わせ、総合格闘技「UFC」をフィーチャーしたゲーム「UFC Undisputed 3」が発売に。かつで日本で人気を誇った「PRIDE」モードも収録される。(2012/1/20)

TGS2011:
史上もっともにぎわった東京ゲームショウ2011、過去最高の22万2668人を記録
単独日での来場者数記録も更新。東京ゲームショウ2012は、2012年9月20日〜23日に再び幕張メッセで開催されることが決定した。(2011/9/18)

「殲滅」か「全滅」か。ウルトラマリーンたちの死闘を描く「Warhammer4000 SPACE MARINE」
ボードゲームから始まり、MMO化やリアルタイムストラテジー化を経て、最新作はTPS(サードパーソンシューティング)になった「Warhammer4000シリーズ」。本記事では、THQメディアカンファレンスで去年に続いて出展されている「Warhammer4000 SPACE MARINE」の情報をお届けしよう。(2011/9/17)

TGS2011:
「セインツロウ ザ・サード」とヴァルハラスタジオの板垣プロデューサーがまさかのコラボ!? THQメディアショウケースリポート
東京ゲームショウ開催中、近隣ホテルで行われたTHQメディアショウケースでは、新作タイトルのプレイアブルデモ、各タイトルプロデューサーによるショートインタビューなどが行われた。(2011/9/15)

日々是遊戯:
日本ではどうなるか未定――「レジスタンス3」はオンライン接続に登録コードが必要ってホント?
海外版「レジスタンス3」のパッケージに端を発した、“「PSN PASS」ってなんだろう問題”。果たして日本でも導入される予定があるのか、SCEにたずねてみました。(2011/7/11)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その42):
E3 2011に行ってきた(後編)――復習してみるソニー&任天堂
くねくねハニィの「最近どうよ?」第42回目、先日の「E3 2011に行ってきた(後編)」を前置きもなく書いてしまおうかなと。長いけど、よろしこ。(2011/6/29)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その41):
E3 2011に行ってきた(前編)――復習してみるマイクロソフト
6月第2週に米国ロサンゼルスLAコンベンションセンターで行われた世界最大のゲームビジネスショー「E3 2011」に行ってきた! 新ハードとそれに伴うタイトルの発表ラッシュを総括してみますのでよろしこ。(2011/6/28)

Nintendo's E3 Media Presentation:
「Wii U」ついに公開 ゼルダの調べにのせて
「ゼルダの伝説」のオーケストラ演奏で幕が開いた任天堂のメディアカンファレンスは、次世代家庭用ゲーム機「Wii U」の発表で最高潮を迎えた。(2011/6/8)

プレイステーション 3向け「レッドファクション:バトルグラウンド」、4月20日配信開始
「レッドファクション: アルマゲドン」発売を前に、ダウンロード専用のシリーズタイトル「レッドファクション:バトルグラウンド」の配信がスタート。PS3版は3D立体視にも対応する。(2011/4/19)

PS3/Xbox 360「レッドファクション:アルマゲドン」初回封入特典に「特殊部隊パック」
2011年6月2日に発売予定のPS3/Xbox 360「レッドファクション:アルマゲドン」に、プロダクトコード「特殊部隊パック」が同梱される。(2011/4/8)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その40):
ガンバレ日本! GDC2011@サンフランシスコに行ってきた!
ITmedia ガジェットに引っ越して参りましたくねくねハニィがお送りする「最近どうよ?」の40回目は、GDC2011サンフランシスコをまとめてみました。ハニィも「日本の力を、信じてる」!(2011/4/8)

PC向け「ホームフロント【完全日本語版】」、4月14日発売
PS3/Xbox 360向けの発売がアナウンスされている「ホームフロント」のPC版が、サイバーフロンティアから4月14日に発売されることが決定。PC版は表現規制なしの【完全日本語版】としてリリースされる。(2011/3/31)

日本語版はどう変っているのか――「HOMEFRONT」ローカライズプレゼンテーションリポート
2月18日、スパイク本社にて4月14日発売予定の「HOMEFRONT」について、日本語版ローカライズについてのメディア向けプレゼンテーションが開催された。「軍事大国化した北朝鮮」という、日本人にとってもデリケートなテーマを扱うだけに、ローカライズでどの程度の変更が行われるのか、プレイデモなどで明らかにされた内容をもとにリポートする。(2011/2/18)

アメリカを蹂躙する大朝鮮連邦に立ちむかえ――PS3/Xbox 360「HOMEFRONT」
現実を超える現実を描く、問題作が日本に上陸。スパイクはPS3/Xbox 360向けFPS「HOMEFRONT」を4月14日に発売する。価格は7770円。(2011/2/3)

iPodの生みの親に聞く:
iPod touchは携帯型ゲーム機の新たな地平を切り開けるか?
ちょうど10年前、iPodは音楽プレーヤーとして誕生した。そして今ではゲーム業界でも影響力を持つ携帯ゲーム機に生まれ変わり、さらに輝きを放っている。iPodの生みの親でもある、米AppleのStan Ng氏(スタン・イング)に話を聞いた。(2011/2/3)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その39):
2010年の話題を独断と偏見でランキングしちゃった!
くねくねハニィが年末にドカンとお送りする「2010年Top10ニュースランキング!」。ええ、ハニィの独断と偏見ですが、何か? 1年を振り返って今年をしみじみと振り返りたい方必見。来年もよろしく特集ってことでよろしこ。(2010/12/29)

TGS2010:
THQプライベートメディアイベント――洋ゲーファンにはたまらない新作タイトルの数々が一挙公開!!
東京ゲームショウビジネスデーに開催されたTHQプライベートメディアイベントでは、同社の人気シリーズのプレイアブル展示のほか、「Red Faction」最新シリーズが2作、話題のTPS「Warhammer 40K Space Marine」を紹介するカンファレンスが行われた。洋ゲーファンにはたまらない充実のラインアップを早速チェック!(2010/9/19)

まさに次世代の格闘ゲーム? 「UFC Undisputed 2010」メディア対抗戦開催。白熱した試合の行方は……!?
2010年9月13日、ユークス横浜開発室において「UFC Undisputed 2010」のメディア対抗戦が行われた。UFC現役ファイターの岡見勇信選手が見守る中、ゲームメディア、格闘技メディア合計14社によって繰り広げられる激闘。元格闘ゲームプレイヤーの筆者が挑んだトーナメントの結果は?(2010/9/15)

せかにゅ:
iPhoneアプリ開発者、iAd広告で1日に1400ドル稼ぐ
iPhone 4の新しいアプリ内広告機能「iAd」を使って、無料アプリで1日に約12万円の広告収入を稼いだアプリ開発者がいるという。(2010/7/14)

これだけ読めば大丈夫!?:
「E3 2010」まとめてみました(後編)
ロサンゼルスで開催された世界最大のゲームExpoを振り返る前後編。前編に引き続き、カンファレンスから今後の情勢を推測します。(2010/6/28)

大作ゲームだけがE3じゃない! 笑える小ネタを集めてみた(前編)
先日ロサンゼルスで開催されたE3 2010。ニンテンドー3DSやKinect、PS Moveなどが大きく話題として取り上げられていますが、それはE3のほんの一部なのでした……。いろんなプロモーションもあるものです。(2010/6/21)

ロシア語読めないんですけど……「メトロ2033」からの郵便物
スパイクから5月13日に発売される予定のXbox 360用ソフト「メトロ2033」の舞台となるロシアの地下鉄路線図とオリジナルドッグタグが編集部に届いた。(2010/5/11)

クラウドゲームサービス「OnLive」、6月にスタート
PC、Macなどからクラウド上でゲームをプレイできる「OnLive Game Service」が6月に米国で開始される。(2010/3/12)

世界最小&最薄:
水中でも高画質、スリムなサイバーショット「T」にタフな「DSC-TX5」
スタイリッシュスリムなサイバーショット Tシリーズに、防水など4つのタフネス性能を備えながら「世界最小・最薄」の「DSC-TX5」が登場。(2010/2/18)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その32):
今さらっ? E3 2009を振り返るのだ!
夏休みもすぐそこですが、今年のE3を振り返っちゃってるくねくねハニィ。そこから見えるゲーム市場をハニィ視点で語ってみたので、「おっせぇよ」と言わずに読んでみてくれぇい。(2009/7/10)

E3 2009総括:
E3 2009で何があったのか? まとめて読みたいあなたのために(前編)
ロサンゼルスで開催されたElectronic Entertainment Expo(E3 2009)を振り返る。前編ではマイクロソフトと任天堂のカンファレンスについて。(2009/6/17)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その31):
今さらっ? 2008年北米市場を振り返るのだ!
年明けからぶっサボってたため、こんな時期に2008年を振り返っちゃってるくねくねハニィ。空前の大市場と化した北米市場をハニィ視点で語ってみたので、「おっせぇよ」と言わずに読んでみてくれぇい。 (2009/5/13)

クラウド+専用端末の新世代オンラインゲーム「OnLive」登場
「OnLive」は、カードサイズのコンソールをテレビにつなぐだけで、EAやUbisoftのオンラインゲームが楽しめる。(2009/3/25)

日々是遊戯:
オバマ氏当選を支えた、ちょっとユニークなゲーム内広告
まもなく正式に誕生することになる、黒人初のアメリカ大統領バラク・オバマ氏。実はオバマ氏、選挙期間中は大胆なゲーム内広告でも話題となっていた。(2009/1/20)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その28):
くねくねハニィの「世界不況がもたらす影」
前回の原稿をあげてからアメリカに取材に行ってた様子のくねくねハニィ。零下の北東部から30度越えのカリフォルニアまで横断。温度差で大風邪をひいたらしいが、不況を肌で感じてきたかは不明なので、記事を読んでみてはいかが? (2008/12/8)

「SaintsRow2」レビュー:
パクリ? いや、これは「リスペクト」なんです! Zレーティングのクライムアクション第2弾は、さらに「リスペクト度」がアップ?
プレイステーション 3、Xbox 360でリリースされるクライムアクション「セインツ・ロウ 2」。広大になった都市、スティルウォーターを縦横無尽に駆け巡れ!(2008/12/4)

芋洗坂係長、再び汗だくで舞う――「ブロブ:カラフルなきぼう」
発売中のWii専用ぬりえアクションゲーム「ブロブ:カラフルなきぼう」の発売記念イベントが11月16日、サンストリート亀戸にて開催された。(2008/11/17)

「ブロブ:カラフルなきぼう」レビュー:
モノクロの街に、失われた色と音楽を取り戻せ!――新感覚の「ぬりえアクション」の魅力
THQジャパンからリリースされたWii専用ソフト「ブロブ:カラフルなきぼう」。簡単操作でベタベタと色を塗りたくる、ちょっと変わったジャンル「ぬりえアクション」の魅力を紹介していく。(2008/11/13)

東京ゲームショウ2008:
子どもから大人まで楽しめるぬりえアクションゲームの魅力を聞く――「ブロブ:カラフルなきぼう」インタビュー
11月13日にWiiで発売される「ブロブ:カラフルなきぼう」は絵の具やペンキをぶちまけるように真っ白な街をカラフルに染め上げる感覚が楽しいぬりえアクションゲーム。開発会社のBlue Tongueプロデューサーであるニック・ハガー氏に聞いてきた。(2008/10/15)

東京ゲームショウ2008:
スティルウォーター抗争再び――「セインツ・ロウ2」開発者インタビュー
東京ゲームショウ会期中、会場付近の某ホテルにおいて、マルチプラットフォームでリリースされる「セインツ・ロウ2」開発者・James氏へのインタビューを行った。(2008/10/15)

「任天堂カンファレンス 2008.秋」:
ソフトラインアップ一挙公開――Wii編(その2)
「任天堂カンファレンス 2008.秋」において発表された、Wiiの新作タイトル最新スクリーンショットを公開する。こちらは任天堂タイトルを中心にまとめてみた。(2008/10/3)

「任天堂カンファレンス 2008.秋」:
DSは1人1台の時代へ、Wiiはラインアップの充実を――新型DS「ニンテンドーDSi」を発表
任天堂は10月2日、「任天堂カンファレンス 2008.秋」を開催し、カメラ機能やオーディオプレイヤー機能などを追加した「ニンテンドーDSi」を発表。DSが1人に1台普及し、マイDSとするための施策が語られた。(2008/10/2)

芋洗坂係長がお台場で華麗に舞う?――「ブロブ:カラフルなきぼう」
8月21日、THQジャパンより発売される予定の「ブロブ:カラフルなきぼう」のテレビCMに起用された芋洗坂係長が、お台場冒険王ファイナルの特設ステージに登場した。(2008/8/21)

ピクサー&ディズニー制作「ウォーリー」がゲーム化――PS3、Wii、ニンテンドーDSで発売
THQジャパンは映画「ウォーリー」をゲーム化し、PS3、Wii、ニンテンドーDSで発売する。(2008/8/18)

E3を総括――存在意義を問う:
「E3 2008」これだけ読めば大丈夫?(前編)
現地時間の7月15日〜17日の期間、北米ロサンゼルスで「E3 Media and Business Summit」が催され、それに先だちプラットホームホルダー各社がカンファレンスを行った。形を変えたE3の存在意義を問いながら、今後のゲーム市場動向を推測する。(2008/7/24)

遠くない未来の最前線を描く――「フロントライン:フュエル・オブ・ウォー日本語版」
近未来を舞台としたコンバットファーストパーソンシューターの日本語版がズーより4月25日に発売される。戦線のもっとも激戦地となる最前線を押し進める緊張をとくと味わえ。(2008/4/4)

Nokia、N-Gage向け新ゲーム「Yamake」と「Worms World Party」を発表
Yamakeはオリジナルの写真パズルやクイズなどのミニゲームを自分で作成でき、作ったゲームはほかのユーザーと共有できる。(2008/2/15)

Xbox 360の新エントリーモデル――「Xbox 360 アーケード」発売決定
マイクロソフトは、HDをオプションとした新たなエントリーモデルとして「Xbox 360 アーケード」を3月6日に発売する。ワイヤレスコントローラー、メモリーユニット、Xbox LIVE アーケードタイトル5本を同梱して、価格は2万7800円(税込)。(2008/2/4)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その18):
ゲーム業界のM&Aを語ってみる
Activision Blizzardの誕生に度肝を抜いた皆様も多いかとは思うけど、何とハニィはそのニュースをアメリカでリアルタイムで知った! だから何(笑)? ちょっと難しいM&Aもいろんな見方をすると違った背景も見えてくるので読んでみてちょーだい!(2007/12/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。