ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  T

  • 関連の記事

「TOKIO」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「TOKIO」に関する情報が集まったページです。

「チケット販売は半分」 フジロック、開催へ意欲も難しさ浮き彫りに
国内屈指の“夏フェス”「フジロックフェスティバル」を運営するSMASHは16日、出演アーティストの一部を発表した。チケット販売は例年の半分程度にする見通しだ。(2021/4/19)

「KinKi Kids」堂本剛、42歳バースデーにインスタ開設 迫力のギター演奏に喝采の声も「私たちがお祝いしてもらったみたい」
長尺のライブプレイもいつか見られる?(2021/4/10)

福島県庁に「TOKIO課」爆誕 城島・国分・松岡の新会社が復興を応援
会社としてのTOKIOがついにスタート。(2021/4/1)

国分太一、Twitterへの認証バッジに首かしげてしまう 沸き立つファンは「使いなれてない感じして愛しい」
国分さんを見守るみんなの視線が温かい。(2021/3/26)

サンド伊達、走者辞退が続く聖火リレーに「盛り上げる役割をしたい」 五輪開催への希望も明かす
体調不良やスケジュールなどの理由で出走を断念する人が出ていました。(2021/3/25)

長瀬智也の“病院送り報道”、『週刊女性』発行元が訂正と謝罪「事実の確認はできませんでした」
1月にもSnow Man・宮舘涼太さんの報道の件で謝罪しています。(2021/3/2)

城島茂の妻・菊池梨沙、息子の1歳バースデーを報告 ファンからは「リーダーをパパにしてくれてありがとう」
もう1年たつのか!(2021/2/18)

竹内涼真、長瀬智也が描かれた“非売品”のビックリマン風シールに「嬉しい」 稲葉友も「絶対に欲しいなそれ」と反応
長瀬さんのカッコよさに「やべい」。(2021/1/20)

Snow Man・宮舘涼太の“女性とコロナ感染”巡る報道、『週刊女性』発行元が訂正と謝罪「事実の確認はできませんでした」
ファンからは「記事は嘘であって欲しい」と悲痛な声が上がっていました。(2021/1/7)

スピン経済の歩き方:
在宅勤務なら大丈夫でしょ! 「100万人の引きこもり」を活用できるのか
日本には「引きこもりが100万人いる」と言われている。人手不足が叫ばれている中、「過疎地で、引きこもりの方たちを活用しては?」といった声が出ているが、実現するのだろうか。筆者の窪田氏は否定的に考えていて……。(2020/11/17)

ロンドンブーツ1号2号に新メンバー、「ニブンノゴ!」森本が3号で参加 “ロンドンブーツ複数号計画”を始動
4号から8号はTOKIOのために空席に。(2020/11/1)

「後輩からするとうれしい!」 手越祐也、山口達也さんの応援メッセージに感謝 自由奔放キャラを肯定され「自信にもなる」
手越さん「お世話になったことは何があっても消えることではない」。(2020/9/25)

「山ちゃんもやりたいって言ってる」 神木隆之介、「探偵学園Q」続編を提案「いまやれば面白いことになる」
これはすごいことになりますよ。(2020/9/18)

DASH村に続くのか? 手越祐也、“手越村”構想を発表 アドバイザーには元TOKIO山口達也を熱望 「1%でもやっていいよという言葉がいただけるなら」
今度は村……!?(2020/8/5)

長瀬智也、2021年3月いっぱいでTOKIO脱退 城島茂、国分太一、松岡昌宏は「株式会社TOKIO」設立へ
長瀬さんは「個人として別の道を歩む」とのこと。(2020/7/22)

アニメ「池袋ウエストゲートパーク」が放送延期を発表 追加キャストの木村昴&花江夏樹「全力で挑みたい!」「アニメならではのIWGPを演じられれば」
木村さん、花江さんともにギャングのNO.2を熱演するとのこと。(2020/6/19)

約4000人に調査:
Rustの普及を阻む課題 年次調査から明らかに
Rust Survey Teamは、2019年末に実施した「Rust」の利用状況に関する調査結果を発表した。(2020/6/1)

知られざる「唯一無二の才覚」:
滝沢秀明ジャニーズ事務所副社長 10年前にYouTubeに目を付けていたビジネスセンスと先見性に迫る
新型コロナウイルスでライブや演劇は軒並み中止になる中、ジャニーズ事務所は防護服を医療従事者に寄付したり、チャリティーソングを制作したりすると発表。単に利益を求める営利企業であるわけではなく、社会貢献への意識が強い組織であることをあらためて印象づけた。社会貢献活動のプロデューサーを務めるのが同事務所の滝沢秀明副社長だ。滝沢秀明は実は10年前にYouTubeに目を付けるなど“ビジネス的な先見性”を持つ。“ジャニーズを具体例としたビジネス書”を執筆した筆者が解説する。(2020/5/27)

SMAPは「長寿アイドル」の祖?:
元SMAP中居正広さんの事務所独立から考える、男性アイドルグループビジネスの「寿命」と今後
3月いっぱいで中居正広さんがジャニーズ事務所を退所する。これにより、男性アイドルグループビジネスは曲がり角を迎えたとみられる。そもそも、男性アイドルグループの寿命はどれくらいなのか。筆者の大関暁夫氏は、SMAPの登場が「長寿化」の遠因と見る。(2020/3/31)

TOKIO特製のDASHカレーを作ってみた! 甘・酸・辛・苦・臭が絶妙のバランスでめちゃウマい ビールに合う―
調理に3日かかりました。(2020/3/30)

TOKIO特製「DASHカレー」のレシピがWeb公開 隠し味はイチゴと塩辛、約2年かけて研究された本格ポークカレー
スパイスの調合から始まる本格カレー。大変なので市販のルーを使っても問題ないそうです。(2020/3/23)

管理職の課題:
ジャニー喜多川は偉大な「2軍の監督」だった 部下の個性伸ばす「ジャニーズ式教育法」とは?
会社の部下をいかに成長させるか――。そんな悩みを抱えている管理職も多いだろう。どのように部下が自らの長所や課題を見つけ、伸ばすことをサポートできるか。多くの優秀な人材を生み出してきたジャニーズ事務所の創始者、ジャニー喜多川氏の教育方法からヒントを探る。(2020/3/10)

「最高で最強の二人!!」「キング! マコちゃん!」 窪塚洋介&長瀬智也、IWGPコンビのクールショットに反響
「ぶくろサイコぉーーーっ!!」(2019/10/20)

成果物をAWSに保存:
「Rust」言語を採用したAWS、Rustプロジェクト支援を開始
AWSは、オープンソースのシステムプログラミング言語「Rust」の採用に続いて、開発プロジェクトをスポンサーとして支援することを発表した。(2019/10/17)

Microsoft社内の採用事例:
Rust言語のメリットと課題、「Azure IoT Edge」の事例から分かること
MicrosoftはRust言語を実運用環境で採用した。「Azure IoT Edge」に向けたセキュリティデーモンを実装するプログラミング言語として利用している。Microsoft Security Response Center(MSRC)は、このような決定の背景と、実装過程で分かったメリットと課題について解説した。(2019/10/2)

ジャニーズは努力が9割【後編】:
ジャニー喜多川が育成 TOKIO国分太一、V6井ノ原快彦に学ぶ「最強のコミュニケーション術」
日本の芸能史を変えてきた男たちに学ぶ仕事術と人材育成術を3回に分けてお届けする後編。ジャニーズの中でも特にコミュニケーション技術を学べるのがTOKIO国分太一とV6井ノ原快彦だ――。(2019/9/4)

連載「わが青春のインターネット」:
「ドッドッドリランド♪」はなぜ流行したのか ソーシャルゲームがもたらした「誰かと遊ぶ」という楽しさ
「探検ドリランド」「怪盗ロワイヤル」の現役プレイヤーにそれぞれ取材しました。(2019/8/23)

「男前過ぎてビックリ」 土屋アンナ、アプリで男性化した姿が完全にジェネリック長瀬智也と話題に
美人からイケメンへ。(2019/6/13)

ジャニーズショップ、公式オンラインストアが5月6日オープン
事前登録を受付中です。(2019/5/3)

木村拓哉×浜田雅功、「人生は上々だ」コンビがラジオ初共演 「裏話とか聴けるかな?」とファン沸き立つ
楽しみ……!(2019/2/24)

庭に小屋を作るためのDIYガイドブック『小屋を作る本』発売 野生のTOKIOになれるかも
これで野生のTOKIOになれる?(2019/2/24)

世の中の写し鏡か?:
嵐の活動休止で考える「中年の発達課題」とSMAPとの違い
2020年をもって活動を休止する嵐。彼らはちょうど初期成年期から成年期に差し掛かる年代であり、20年にはリーダーの大野さんも40歳になる。彼らは自分たちの発達課題を自覚したのかもしれない。ライフサイクル理論を用いて嵐の解散について考えてみたい。(2019/2/21)

スピン経済の歩き方:
嵐の会見は「100点」、その理由は?
人気アイドルグループ「嵐」の記者会見が話題になっている。ネットを見ると、多くの人が嵐の対応に「好感がもてた」といったコメントをしているが、筆者の窪田氏はどのように分析しているのか。プロの目から見ると……。(2019/1/29)

見て触れて味わえる!? 冬限定イベント「ゾクゾク深海生物2019」がサンシャイン水族館で開催!
ぜひ味わいたい「深海汁」。(2018/12/7)

男性はスポーツ、女性は芸能:
アンケートで選ぶ18年版「重大ニュース」ランキング 2位はゴーン会長逮捕、1位は……
調査会社マクロミルは12月6日、2018年の重大ニュースに関する調査結果を発表。2位は「日産自動車カルロス・ゴーン会長逮捕。報酬約50億円過少申告の疑い」だった。1位は……(2018/12/6)

細胞たちにまた会える! 12月31日までテレビアニメ「はたらく細胞」全13話がYouTubeで順次無料公開
12月26日には新作エピソード「風邪症候群」の放送も。(2018/12/1)

「クッキー作るよ!」 → CADと3Dプリンターで抜き型を作る TOKIO的思考を持つ奥様のお菓子作りが熱い
そこからか!(2018/11/16)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「そうだ 京都、行こう。」はなぜ25年も続き、これからも続いていくのか
JR東海のキャンペーン「そうだ 京都、行こう。」が25周年を迎えた。なぜこのキャンペーンは始まり、今も続いているのか。京都がJR東海にとって重要だから、というだけではない。新たな目的もありそうだ。(2018/10/19)

海上自衛隊、「海軍カレー」の国家機密レシピ公開 「まず、香味野菜を4時間煮込みます」
お手軽簡単レシピ。(2018/10/4)

常見陽平のサラリーマン研究所:
ザ・謝罪社会で、私たちはどのように謝ればいいのか
日本は「ザ・謝罪社会」である。仕事上のちょっとしたミスでも謝罪しなければいけないが、どのように謝れば先方の怒りは静まるのだろうか。筆者の常見陽平氏のよると……。(2018/9/21)

「チャリで来たフェフ」「汗だくのフェフ」 ぺえ、滑舌悪い“フェフ姉さん”をものすごく冗舌に紹介してしまう
「#妖怪滑舌ババア#また遊ぼうね」。(2018/8/23)

今日のリサーチ:
2018年上半期、テレビで最も長時間話題になったのは「北朝鮮情勢」(181時間56分14秒)――エム・データ調べ
エム・データは、「2018年上半期TVニュースランキング」を発表しました。(2018/7/18)

TOKIO、2020東京五輪スペシャルアンバサダー継続
都知事がTOKIOの続投を明らかにしました。(2018/5/11)

スピン経済の歩き方:
山口達也さんの事件で、見落としている「少年の心をもったおじさん」問題
TOKIOの山口達也さんが、ジャニーズ事務所から契約を解除された。メディアで散々報じられてきたので、食傷気味の人も多いかもしれないが、筆者の窪田氏は「今後の日本社会のあり方を考えるうえで、かなり重要な問題提起となっている」という。どういうことかというと……。(2018/5/8)

山口達也さん司会の番組「Rの法則」、放送終了
山口さんの事件が報道されて以来、放送を休止していました。(2018/5/7)

「SNSなどの中傷をやめて」お願いも:
NHK「Rの法則」終了 山口達也さん司会のバラエティ番組
NHKが元TOKIOの山口達也さんが司会を務めた「Rの法則」の放送終了を発表。「出演者にSNSやブログなどの中傷を書き込まないで」といったお願いも。(2018/5/7)

福島県、4人となったTOKIOを今後もPRに起用 「共に悩みながら苦しみながら一緒に活動してきた」
定例記者会見で福島県知事が意向を発表しました。(2018/5/7)

「#今度は福島がTOKIOを応援する番だ」がTwitterで加熱 TOKIOの復興支援に感謝、一方「被害者を無視」と批判も
賛否両論となっています。(2018/5/3)

「TOKIOを辞める」TOKIO山口達也が辞表託す、結論保留も公式サイトから姿消える
ジャニーズ事務所の公式サイトでTOKIOのページから山口さんの姿が消える。(2018/5/2)

山口達也さん、ジャニーズ公式サイトから写真削除
「Johnny's net」の「TOKIO」のプロフィールページから、不祥事を起こした山口達也さんの写真が削除された。(2018/5/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。