ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

  • 関連の記事

「VMware Player」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「VMware Player」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

山市良のうぃんどうず日記(90:特別編):
Windows 10 Creators Updateがやってきた!――確実にアップグレードする方法を再確認
2017年4月6日(日本時間、以下同)、Windows 10の最新バージョンである「Windows 10 Creators Update」が正式にリリースされ、利用可能になりました。4月12日からはWindows Updateを通じた配布が段階的に始まります。(2017/4/12)

超入門Docker:
第1回 Dockerとは
Dockerの概要を知るための超入門連載(全4回)。Dockerとは何か、コンテナとは何か、従来のハードウェアエミュレーション型の仮想化とはどう違うのかなどについてまとめておく。(2017/1/30)

データベースサポート最前線の現場から(5):
【Oracle Database 12c】「FlexCluster」と「FlexASM」のインストール手順とトラブルシューティング
データベース管理システムの運用でトラブルが発生したらどうするか。データベースサポートスペシャリストが現場目線の解決Tipsをお届けします。今回は「Oracle Database 12c向け、FlexCluster/FlexASMのインストール手順とトラブル対策方法」を紹介します。(2017/1/17)

セキュリティ、いまさら聞いてもいいですか?(2):
なぜ、「ソフトウエアのアップデート」が必要なの?
社内の業務連絡などで、「ソフトウエアのアップデートを行うように」という通知を受けることがしばしばあるのではないでしょうか。普通のユーザーにとっては手間のようにも感じられる「ソフトウエアのアップデート」は、どうして必要なのでしょう。第2回では、ソフトウエアアップデートの必要性や、修正プログラムの適用時に留意すべき事項について解説します。(2015/11/16)

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:
第2回 chroot/Dockerを手元のWindowsで手軽に試す方法
なぜ企業がDockerに着目するのか、今後の“攻めのIT”に必要と言われているのか。今回はこれをふまえ、簡単にざっくりと体験学習してみませんか。今回は準備編として、CentOS 7.xをお手元のWindows PCで手軽に試す方法を簡単に紹介します。(2015/6/24)

仕事で使うNAS 第6回:
ゼロから分かる初めての仮想環境――ASUSTOR NASで仮想ストレージを構築する
ASUSTOR NASは現在の代表的な仮想プラットフォームであるVMware、Citrix、Hyper-Vを正式にサポートしている。仮想環境は初めて、という人にASUSTOR NASを使った構築方法を紹介しよう。(2015/6/23)

Windows 8.1クロスロード:
第12回 ローコストデバイス向け新エディション「Windows 8.1 with Bing」
Windows 8.1にローコストデバイス向けの新エディション「Windows 8.1 with Bing」が登場した。デフォルトの検索エンジンがBingになるとのことだが、その他の違いは? その機能概要と実機での使用例を紹介する。(2014/8/7)

Tech TIPS:
仮想化を利用したWindows XP運用も安全ではない
サポートが終了し、新たなセキュリティパッチの提供が停止したWindows XP。「仮想化すれば安全」という説があるが、それは本当か?(2014/6/18)

いまさら聞けないDocker入門(2):
ついに1.0がリリース! Dockerのインストールと主なコマンドの使い方
1.0がリリースされたDockerは「Docker Engine」となり、「Docker」は新たなWebサービス「Docker Hub」などを加えたプラットフォームの総称となった。今回はDocker Engineのインストール方法とdocker runなど主なコマンドの使い方を紹介。(2014/6/10)

Cloud Foundryとは何か(後編)
Cloud Foundryが開発者にもたらすメリット
後編では、Cloud Foundryの詳細なアーキテクチャを解説する他、開発者がCloud Foundryを選ぶメリットを、実運用環境と開発環境の2つのケースで解説する。(2012/5/28)

セキュリティ・ダークナイト(9):
知らないほうがいいのかもね? 人の脆弱性にハラハラ
不正アクセス禁止法の改正によって、いわゆるフィッシングサイトの設置や、そこへ誘導するフィッシングメールの送信が禁じられることになった。今回は、そのフィッシングサイトの危険性、ひいてはそれにだまされる「人」というものの脆弱性を、実際にサイトを構築することによって検証してみる。(編集部)(2012/4/10)

次世代 新Windows「Windows 8」プレビュー:
第5回 Windows 8 Consumer Previewのインストール
Windows 8を使ってみたいけれど、今使っている環境に上書きインストールはしたくない。Windows 8のさまざまなインストール方法を解説。(2012/3/22)

10個のツールで学ぶ、備える!情報セキュリティの脅威と対策:
バージョンチェッカで脆弱性を狙った攻撃に対処する
情報セキュリティ対策に活用できるIPAの10個のツールやコンテンツを紹介します。今回はコンピュータのセキュリティ設定やインストールされているアプリケーションのバージョンをチェックしてくれるツールです。(2011/11/21)

注目すべきは画面転送だけでない
3D対応やVoIPも実現、VMware View 5の新機能とライセンス
ヴイエムウェアから新しいデスクトップ仮想化製品「VMware View 5」が登場した。3Dアプリケーションへの対応やVoIPの実現、セキュリティ強化、ユーザー管理、監視など幅広い機能的向上が図られた。(2011/10/25)

前バージョンVMware vSphere 4との違いに着目
【製品紹介】ライセンスのカウント方法も分かる! VMware vSphere 5の全貌
VMware vSphere 5は、前バージョンのVMware vSphere 4とどこが違うのか。VMware vSphere 4から追加・拡張された機能、削除された機能、ライセンスの変更点に着目してVMware vSphere 5の全貌を詳解する。(2011/10/19)

VMware、ノートPCのデスクトップでPaaSを利用できる「Micro Cloud Foundry」を発表
VMwareが、4月に発表したオープンソースPaaS「Cloud Foundy」をデスクトップ上のVMで利用できるダウンロード版ツールの無料提供を開始した。(2011/8/25)

テキストマイニングで始める実践Hadoop活用(1):
いまさら聞けないHadoopとテキストマイニング入門
Hadoopとは何かを解説し、実際にHadoopを使って大規模データを対象にしたテキストマイニングを行います。テキストマイニングを行うサンプルプログラムの作成を通じて、Hadoopの使い方や、どのように活用できるのかを解説します(2011/6/21)

Windows Server 2008 R2の真価:
第12回 3DグラフィックスをサポートするHyper-VのRemoteFX
Windows Server 2008 R2 SP1のHyper-Vでは、仮想マシン環境で3Dグラフィックス機能のDirect3Dが使えるようになった。(2011/4/14)

Windows Server 2008 R2の真価:
第11回 メモリ管理機能が強化されたHyper-VのDynamic Memory
Windows Server 2008 R2 SP1のHyper-Vではメモリ管理機能が強化され、メモリを効率よく利用できるようになっている。(2011/3/3)

Windows OS運用:
Windows 7/Windows Server 2008 R2 SP1がリリース
Windows 7とWindows Server 2008 R2向けの最初のService Pack、SP1がリリースされた。Hyper-Vの新機能、RemoteFXやDynamic Memoryも解説。(2011/2/17)

仮想PCで学ぶ「体当たり」Windowsシステム管理:
第13回 Windowsのディスク管理をマスターする(下)
複数のディスクを組み合わせて大容量化と耐障害性を確保するRAID-5。その作成方法や障害時の対応を解説。(2011/2/3)

仮想PCで学ぶ「体当たり」Windowsシステム管理:
第12回 Windowsのディスク管理をマスターする(中)
複数のディスクを組み合わせて使うストライプ・ボリュームとミラー・ボリューム。その作り方や障害時の対応方法は?(2011/1/6)

Tech TIPS:
Windowsで、「識別されていないネットワーク」の種類を「パブリック ネットワーク」から「プライベート ネットワーク」に変更する
Windows 7でネットワークの場所の種類が「識別されていないネットワーク」だと、利用できる機能に制限がある。これをプライベート・ネットワークに変更する方法を解説する。(2010/12/24)

仮想PCで学ぶ「体当たり」Windowsシステム管理:
第11回 Windowsのディスク管理をマスターする(前)
仮想ディスクは何台まで接続できる? ボリュームやファイルサイズの最大値は? シンプルとスパンの違いは何?(2010/11/18)

仮想PCで学ぶ「体当たり」Windowsシステム管理:
第10回 Oracle VM VirtualBoxを使う(後)
高機能な仮想化ソフトVirtualBox解説の後編。仮想マシン環境のカスタマイズやスナップショット機能について解説。(2010/10/14)

仮想PCで学ぶ「体当たり」Windowsシステム管理:
第9回 Oracle VM VirtualBoxを使う(前)
64bitゲストやマルチコア、スナップショットなど機能も豊富なオープンソースの仮想化ソフトVirtualBoxを解説。(2010/9/30)

仮想PCで学ぶ「体当たり」Windowsシステム管理:
第8回 VMware Playerを使う(後)
VMware Playerのネットワークやユニティ・モード、仮想ディスク機能について解説。復元機能の実現方法も紹介。(2010/8/26)

無償入手可能なミニWindows OS「Windows PE」実践活用術:
改訂 管理者必携! 最強のデータ・サルベージ・ツールWindows PE 3.0(後編)
前編で作成したWindows PEのイメージをCD/DVDやUSBメモリに書き込んで起動し、ファイルを救い出すまでの手順を解説する。(2010/8/11)

小山博史のJavaを楽しむ(14):
UNIX/Linuxも楽しむ Java開発者になるための学習法
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部)(2010/8/10)

仮想PCで学ぶ「体当たり」Windowsシステム管理:
第7回 VMware Playerを使う(前)
64bitゲストOSやマルチコア、32Gbytesメモリサポートなど、無償でもその実力は本物。VMware Playerについて解説。(2010/7/22)

XPモードを徹底活用:
“攻め”のバックアップソフト「Paragon Drive Backup 10」を使い倒す
バックアップソフトといえば「バックアップを行うためだけのもの」と考えがち。しかしジャストシステムが販売する「Paragon Drive Backup 10」は、その常識をくつがえす強力なツールなのだ。(2010/6/30)

運用管理ツールから見るサーバ仮想化製品【第2回】
VMware vSphere 4の価値を最大化する管理ツール「vSphere Client/vCenter Server」
サーバ仮想化の代表的な製品であるヴイエムウェアの仮想化統合パッケージVMware vSphere 4について、運用管理製品vCenterを中心に紹介する。(2010/5/24)

仮想PCで学ぶ「体当たり」Windowsシステム管理:
第6回 Hyper-Vのスナップショット機能を使う
Hyper-Vのスナップショット機能を使えば仮想環境の構築や再現が素早くできる。HV 2.0での改善点についても解説。(2010/5/13)

仮想PCで学ぶ「体当たり」Windowsシステム管理:
第5回 Virtual PC/Virtual Serverの復元ディスク
Virtual PCやVirtual Serverの復元ディスクを利用すれば、同じ状態の仮想環境の構築や再現が素早くできる。(2010/4/1)

NEWS
テラデータが大容量データ分析製品の新シリーズ、クラウド向けDWHも展開
日本テラデータは、プラットフォーム製品の新シリーズとして、エンタープライズDWHサーバの最上位モデル、DWH入門企業向けのDWHアプライアンス、大容量データ分析専用アプライアンスの3つを発表した。(2010/3/9)

仮想PCで学ぶ「体当たり」Windowsシステム管理:
第4回 Active Directoryをインストールする
仮想環境にADをインストールすれば、自由にActive Directoryドメイン・ネットワークを構築して実験できる。(2010/2/4)

小山博史のJavaを楽しむ(13):
Subversionならできる! NetBook最強バックアップ術
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部)(2009/12/25)

オルタナブログ通信:
紙で読むか、電子で読むか――2009年読書の秋
ビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」では、220組を超えるブロガーがITにまつわる時事ネタなどを、日々発信している。今週はその中から、「Windows 7」「Twitter」「読書の秋」「電子書籍」などをテーマに紹介しよう。(2009/11/6)

VMwareの仮想化製品に脆弱性、修正パッチ公開
VMwareのホスト型製品とESXに2件の脆弱性が存在する。(2009/10/28)

仮想PCで学ぶ「体当たり」Windowsシステム管理:
第3回 仮想ネットワークの種類を知る
仮想環境で利用できる仮想ネットワークの種類とその使い方について解説。Hyper-Vの仮想ネットワークも理解しよう。(2009/9/17)

仮想PCで学ぶ「体当たり」Windowsシステム管理:
第2回 仮想ディスクの種類とSID重複問題
仮想環境で利用できるディスクの種類とその使い分けについて。仮想ディスクの複製におけるSID重複問題も学ぶ。(2009/7/16)

仮想PCで学ぶ「体当たり」Windowsシステム管理:
第1回 実験用の仮想PC環境を準備する
実機ではたいへんだが、仮想PCなら思いきったテストができる。極限状態もあえて作り、OSの挙動を学んでしまおう。(2009/3/19)

エンジニアがお薦めする 現場で使えるツール10選(1):
VMwareとっておきの使い方
ITエンジニアの業務効率を改善するために、現役エンジニアが実際の現場で利用している便利ツールを、10回にわたり紹介します。(2009/2/9)

年末年始は「VMware」三昧!:
@IT編集者が選ぶ2008年必読記事:「Server&Storage」編
(2008/12/25)

Ubuntu 8.10 Server Edition試用リポート【後編】
Ubuntu「サーバ版」の気になる機能を検証してみる
2008年10月30日にリリースされたUbuntu 8.10のサーバ版。新機能の搭載や既存機能の強化が行われているが、そのうち仮想化やセキュリティに関する幾つかの気になる機能をピックアップして検証してみた。(2008/12/19)

中小企業のサーバ統合を支援:
リコー、サーバ仮想化の可否を無償で確認
リコーは、サーバの仮想化ができるかを無償で確認するサービスを12月15日に開始する。専門の運用管理者を確保しにくい中小企業向けに、同サービスを展開していく。(2008/12/8)

2件の脆弱性に対処:
VMwareがアップデートを公開
VMware Hosted製品の更新版とESX/ESXiの脆弱性修正パッチが公開された。(2008/12/4)

いま再注目の分散処理技術(後編):
MapReduceのJava実装Apache Hadoopを使ってみた
最近注目を浴びている分散処理技術「MapReduce」の利点をサンプルからアルゴリズムレベルで理解し、昔からあるJava関連の分散処理技術を見直す特集企画(編集部)(2008/9/29)

Beginner's Guide:
仮想アプライアンス入門
仮想マシンにOSやアプリケーションといったソフトウェアを組み合わせた仮想アプライアンスがソフトウェア配布の実質的な手段になりつつあり、仮想アプライアンスベンダーという新たな業種が生まれている。ここでは、さまざまな仮想アプライアンスを一挙に紹介する。(2008/6/21)

修正パッチを公開:
VMware、ESX Serverの深刻な脆弱性に対処
VMwareは、ESX Serverなど複数の製品における脆弱性の修正パッチを公開した。特にESXの脆弱性は深刻度が高い。(2008/6/6)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。