ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「W62T」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「W62T」に関する情報が集まったページです。

auのKCP+端末6機種に不具合、ソフト更新で対応
KDDIは、KCP+を採用した「W63CA」「W63H」「W64SH」「Premier3」「W62T」「W64T」の6機種に不具合があると発表。ソフト更新で対応する。(2009/7/2)

写真で見る「W62T」
ワンセグやおサイフケータイ、AF+手ブレ軽減機能付きカメラなどニーズの高い機能を普通に備えつつ、落ち着いた高級感のあるデザインが特徴の新スタンダード端末が「W62T」。カジュアルなW61TやSportioに対し、“オトナなユーザー”のニーズを満たす端末に仕上げた。(2008/6/9)

ワンタッチTVキー搭載の「W62T」とシンプルデザインの「W62K」、6月10日発売
KDDIは6月10日、アルミパネルを採用した東芝製のスタンダードワンセグ端末「W62T」と、使いやすさ・見やすさに配慮した京セラ製のシンプルデザイン端末「W62K」を、全国で発売する。(2008/6/9)

使い勝手と高級感、ウェッジシェイプボディの新スタンダード──「W62T」
東芝製の「W62T」はワンセグやEZ Felicaなどの基本機能をしっかり備えながら、見やすさや使いやすさ、そして高級感も演出する“新スタンダード”端末。指紋が付きにくいアルミパネルと落ち着いたデザイン、ワンセグを簡単に起動する「ワンタッチTVキー」を備える。(2008/6/3)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。