ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「W64T」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

2008年9月発売の東芝製au端末。キラキラ光る「KIRA-KIRAパネル」が特徴。

関連キーワード

auのKCP+端末6機種に不具合、ソフト更新で対応
KDDIは、KCP+を採用した「W63CA」「W63H」「W64SH」「Premier3」「W62T」「W64T」の6機種に不具合があると発表。ソフト更新で対応する。(2009/7/2)

“KIRA-KIRAパネル”搭載の「W64T」、分割1710円/月から
東芝の女性向けau端末「W64T」が発売された。価格は、シンプルコースコースの分割払い(25回)で頭金1万4670円/月額1720円、フルサポートコースが3万5710円だった。(2008/9/26)

「W64T」と「W63Kカメラなしモデル」、9月25日発売
KDDIは、東芝製「W64T」と京セラ製「W63Kカメラなしモデル」を9月25日に発売する。W64Tはきらきら光る背面パネルが特徴の女性ユーザー向けモデル、W63Kカメラなしモデルはカメラと外部メモリカードスロットを省いた法人向けモデルとして展開する。(2008/9/24)

きらびやかボディのコスメティックワンセグ──東芝製「W64T」発表
KDDIは若年女性ユーザーを意識した東芝製ワンセグ端末「W64T」を発表。ワンセグやおサイフケータイ、324万画素AFカメラといったニーズの高い機能を備えつつ、きらきらと輝く「KIRA-KIRAパネル」でデザインでも訴求する、“きらめきのコスメティックワンセグ”として展開する。(2008/9/11)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。