ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「WX220J」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「WX220J」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「WX220J」「WX330J」収納ポケットがついた医療用ユニフォーム
フォークとウィルコムは1月12日、フォーク製の医療分野向けユニフォームにPHS端末「WX220J」「WX330J」収納用のポケットを備えたコラボ商品を発表した。(2010/1/12)

PHS&データ通信端末販売ランキング(8月25日〜8月31日):
WILLCOM 03が3位に浮上、なぜかWX220Jも急上昇
ウィルコム端末とデータ通信端末の人気傾向は、前回と大きく変わらない。ウィルコムはHONEY BEEとWX330K、データ通信端末はイー・モバイルの7.2Mbps通信対応端末が上位を占めている。(2008/9/5)

日本無線、「WX220J」と「WX310J」のアップデートを開始
日本無線は、ウィルコム向けPHS端末「WX220J」「WX310J」のアップデートソフトを公開した。WX220Jには管理者ロック中のソフト更新機能、WX310JにはGmailサーバーへのアクセス機能が追加される。(2008/2/28)

ウィルコム、「W-VALUE SELECT」適用機種を拡大――「WX310K」や「9(nine)」も
ウィルコムは、割賦販売制度「W-VALUE SELECT」の適用機種を8月20日より拡大する。新たにWX310K、WX321J、WX220J、9(nine)が追加され、WX320TとWX320Kの新規契約時でも割賦販売を行う。(2007/8/16)

ウィルコムの日本無線端末2機種に電池不具合──交換、回収を実施
ウィルコムは、音声端末「AH-J3003S」と「WX220J」に使用するバッテリーの一部に不具合が発覚し、交換、回収を行うと発表。総計約13万4000個。同時にAH-J3003SとWX220Jの本体販売も一時停止する。(2007/6/13)

日本無線、ビジネス端末「WX220J」のアップデータを公開
日本無線は、ウィルコム向けストレート端末「WX220J」のファームウェアアップデートソフトを公開した。電波の弱い地域での接続性を向上させたほか、管理者ロック機能を強化した。(2007/4/10)

リモートロック+管理者ロック+PBX――ストレートタイプのビジネス端末「WX220J」
ウィルコムは、W-OAM対応の日本無線製PHS端末「WX220J」を発表した。WX220Jは法人をターゲットにしたストレートモデルで、事業所用コードレスシステムである「PBX」や、機能の使用範囲を制限できる「管理者ロック」などのセキュリティーサービスに対応する。(2007/1/22)

音声端末3モデルと高速化したW-OAMデータカード、nico.のコラボモデルも──ウィルコムの新モデル
ウィルコムは1月22日、「W-OAM」対応の新機種を発表した。「WX320K」「WX321J」「WX220J」の音声端末3モデルと、最大512kbpsの高速通信に対応するデータカード「AX530IN」をラインアップする。(2007/1/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。