ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年08月15日 13時31分 公開

ペンタックス「K10D」、EISA「カメラ オブ ザ イヤー」受賞

ペンタックスのデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K10D」が、「EISA ヨーロピアン カメラ オブ ザ イヤー 2007-2008」に選出された。

[ITmedia]

 ペンタックスは8月15日、2006年9月に発表したデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K10D」が、欧州のカメラ賞「EISA ヨーロピアン カメラ オブ ザ イヤー 2007-2008」を受賞したと発表した。

photo PENTAX K10D

 同賞は、欧州におけるカメラ・AV機器関連の雑誌社が加盟する団体「EISA(European Imaging & Sound Association)」により、過去1年間に欧州で発売されたカメラのなかから選出される。

 今回PENTAX K10Dは、有効1020万画素のCCDや独自の手ブレ補正機構“SR”、22bit高性能A/Dコンバーターによる画質や色再現性の高さ、防塵/防滴構造がポイントとなり、「写真を趣味としている方やハイアマチュアユーザーにとって理想的なカメラである」と評価され、受賞に至った。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.