ITmedia NEWS >
レビュー
» 2009年05月25日 18時05分 公開

一眼レフでもコンデジでもない高性能デジカメ――パナソニック「DMC-GH1」(4/4 ページ)

[荻窪圭,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       
三脚を使って16:9で夜景撮影。ホワイトバランスはわざとずらして青っぽくしてある。長秒時露光撮影をすると、画面上でシャッタースピードがカウントダウンしていく(15秒だと、15→14→13と減っていく)のが意外に便利。また三脚利用時は液晶モニターのフリーアングルがいい。15秒 F8 ISO100 14mm
ホームに入ってくるモノレールを追尾AFを使って撮影。追尾もなかなか高速だ。1/200秒 F5.8 ISO200 131mm
お昼寝する2匹の猫を16:9で。これも液晶モニターを開いて見ながら撮影。1/40秒 F5.3 ISO800 41mm
あぶり餅を撮影。14-140mmのレンズは撮影最短距離が(撮像素子面から)50センチ。一眼レフ用高倍率ズームレンズはたいていこのくらいで、料理などを撮るときは適度な距離を取って撮影する必要がある。アップにしたいときは望遠で。1/20秒 F5.5 ISO400 48mm
夜の店内にて正方形フォーマットでビールを撮ってみた。ホワイトバランスはカスタム設定。1/50秒 F5.6 54mm ISO1600
フルHDで撮影したAVCHD動画から1枚を切り出した。動画性能はかなりよい
前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.