ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ライブビュー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

パナ、「LUMIX」のPC接続ソフトを改良 映像を外部ソフトでキャプチャーしやすく ビデオ通話需要に対応
PCからリモートコントロールするソフトを改良。ライブビュー映像に重ねて表示していた制御パネルなどを非表示にすることで、外部配信ソフトなどから画面をキャプチャーしやすくした。(2020/6/8)

ドローン:
DJIがプラントや送電線の点検に役立つ機能を搭載したドローンとハイブリッドカメラを発売
DJI JAPANは、55分間の飛行能力を備えた産業用ドローン「Matrice 300 RTK」と、ハイブリッドカメラ「Zenmuse H20シリーズ」の販売を開始した。(2020/5/19)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
極めて順当に進化したキヤノン「EOS Kiss X」、4K動画撮影に親指AFも
コロナ禍でカメラの新製品も発売延期になるケースが出てきた。キヤノン「EOS Kiss X」も6月下旬に発売が延びたが、一足早く実機が届いたので紹介したい。(2020/5/16)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月9日〜3月15日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」が4週ぶり1位
トップはキヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」。オリンパス「PEN E-PL9 EZダブルズームキット」は2位に後退。(2020/4/6)

ドローン:
DJI、産業用ドローンM200シリーズV2と管理ソフトに新機能
DJIの産業用ドローンM200シリーズV2のアップグレードおよびドローン業務管理ソフトFLIGHTHUBエンタープライズが発表された。(2020/3/30)

Facebook、新型コロナによる利用急増に「自宅からの作業ということもあり安定性維持が通常より困難」
新型コロナウイルス対策の「ソーシャルディスタンス」増加で利用者が急増しているFacebookが、この急増は前例のない規模であり、また、ほとんどの従業員がテレワークで作業しているため「安定性維持が通常より困難」と説明した。イタリアでのグループチャット量は前月比1000%増という。(2020/3/25)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
苦手を克服した待望のフルサイズ一眼レフ、ニコン「D780」
久々に出たニコンの主力フルサイズ一眼レフ「D780」。ニコンの一眼レフでは初めて「像面位相差AF対応センサー」を搭載し、苦手としていた「ライブビューでの撮影」がめちゃ快適になった。(2020/3/6)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
キヤノンの“アソビカメラ”「insPIC REC」でどう遊ぶ? とりあえずシャッター押しちゃえ!
キヤノンの「iNSPiC REC」は、ズームなし、モニターなし、その代わり防水で頑丈で小さくて気が向いたらシャッターを押しちゃえ的な、面白いカメラだったのである。(2020/1/22)

キヤノンのフラグシップ一眼レフ「EOS-1D X Mark III」、2月発売 エンジン一新、最高約20コマ/秒連写
キヤノンは、一眼レフカメラのフラグシップモデル「EOS-1D X Mark III」を発表した。発売は2月中旬で、同社オンラインショップ価格はボディのみで80万円(税別)。(2020/1/7)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
チェキとプリンターが合体してめちゃ楽しい「instax mini LiPlay」
やっぱチェキは面白いわー、と思うのである。今回取り上げる「instax mini LiPlay」が今までのチェキと違うのは「スマートフォン用プリンターとして使える」こと。これが実にいい。(2020/1/1)

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月28日〜11月3日):
デジタル一眼ランキング、「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」が1年7カ月ぶりトップ
前回まで13連勝していたキヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が3位に後退。キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」は2018年3月以来久々のトップ。(2019/12/21)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
画面が大きいだけじゃない! 進化しまくりの「Google Nest Hub Max」を使ってみた
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は、国内販売が開始された「Google Nest Hub Max」を紹介する。(2019/12/19)

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月7日〜10月13日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が11連勝
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が11連勝。キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」は9週連続2位。(2019/12/3)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
コンパクトで使いやすい、画質も上がった優等生ミラーレス一眼「EOS M6 Mark II」
キヤノンのミラーレス一眼「EOS M6 Mark II」は優等生だ。コンパクトで使いやすく、画素数も約3250万画素にレベルアップ。とくに操作性を考えたデザインに感心させられる。(2019/11/13)

「星空も撮れる」Pixel 4カメラのヒミツ スタンフォード大教授が「Made by Google」で語ったこと
Googleのエンジニアとしても働くスタンフォード大学のマーク・レボイ教授が語ったことから、Pixel4カメラのヒミツを読み解いていく。(2019/10/17)

デジタルカメラ総合販売ランキング(8月26日〜9月1日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」5連勝
上位陣に変化なく、トップはキヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」で5週連続トップ。トップ10中のミラーレス一眼は前回に続き7機種にとどまる。(2019/10/11)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
基本の「iPhone 11」か、冒険の「11 Pro」か 現地取材で分かった違い
米Appleのスペシャルイベントで発表された「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」シリーズ。基調講演から感じ取れたメッセージと、実機に触れたインプレッションを現地からお届けする。(2019/9/12)

メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2019:
ワイヤレスで現場と事務所をつなぐ「ハンズフリーテレビ電話」、4人で同時会議も
ベイビックは、建設現場と事務所や管理本部をつなぐ、フルワイヤレスのテレビ電話「テレビdeワン-FielderCAM」を本格展開する。(2019/8/2)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
「EOS Kiss X10」を持つと背面モニターで撮影したくなる理由
「EOS Kiss X10」は、Kissシリーズでも特にコンパクトで愛らしいデザインのエントリー向け一眼レフである。一眼レフなのに「ファインダーを覗いて撮るより背面モニターでライブビューした方が使いやすい」のだ。(2019/7/27)

デジタルカメラ総合販売ランキング(5月20日〜5月26日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が17連勝
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」の連続トップは17週目。前回25カ月ぶりにランクインしたキヤノン「EOS 80D EF-S 18-135 IS USM レンズキット」は1週でトップ10外に。(2019/6/12)

デジタルカメラ総合販売ランキング(5月6日〜5月12日):
デジタル一眼ランキングにキヤノン「EOS Kiss X10」が初登場
トップはキヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」で15週連続。発売まもないキヤノン「EOS Kiss X10 ダブルズームキット」が10位で初ランクイン。(2019/6/6)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月25日〜3月31日):
デジタル一眼ランキング、ソニー「α6400 ダブルズームキット」3位後退
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」は9週連続1位、4週連続2位だったソニー「α6400 ダブルズームキット」は3位に後退した。(2019/4/24)

DJI、スタビライザー搭載ハンドヘルドカメラ「DJI Osmo Pocket」発表会を開催
わずか12センチのジンバル付き4Kカメラの発表会レポート。(2018/11/30)

DJI、ジンバル一体型4Kカメラ「DJI Osmo Pocket」発表
DJIのアクションカムは3軸スタビライザーによる高度な手ブレ補正付き。価格はGoPro HERO7 Blackにぶつけてきた。(2018/11/29)

西田宗千佳の「世界を変えるVRビジネス」:
Oculus Questから考える「スタンドアロン型VRデバイス」が開くビジネスの可能性
2019年に発売を予定している「Oculus Quest」はVRビジネスにどのような影響を与えるのか。(2018/11/3)

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月17日〜9月23日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」3カ月ぶり2位浮上
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」は8連勝。7週2位を守ったニコン勢に替わって、キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」が2位。(2018/10/5)

ペンタックス2年ぶり新レンズの実力は? 「HD PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AW」速攻ポートレートレビュー
ペンタックスから2年ぶりとなる新レンズ、「HD PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AW」を発売日に速攻レビュー。(2018/7/20)

PR:ペットを監視! NASで構築する格安“見守り”システム
ASUSTOR NASのネットワークカメラ管理機能と安価なIPカメラを組み合わせて、監視カメラシステムを手軽に構築してみよう。(2018/2/21)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月5日〜2月11日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」が6週ぶり1位
キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」が12月25日週以来のトップ。前回まで2連勝のソニー「α6000 ダブルズームキット」は4位に後退。(2018/2/23)

2017年のデジカメを振り返って驚いた
1年を振り返ろうとして、ふと思った。2017年って発売されたデジカメがすごく少なくない? それでもインパクトのある製品が多かったので、テーマ別にまとめてみよう。(2017/12/29)

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月20日〜11月26日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」3週ぶりトップ
2連勝していたパナソニック「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」が大きく順位を落とし、替わってトップに立ったのはキヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」だ。(2017/12/5)

2017国際ロボット展:
タオル畳み、サラダ盛り付け 「指動く」ロボット初公開(動画あり)
デンソーウェーブらが共同開発した多指ハンドを備える双腕型ロボットアーム「マルチモーダルAIロボット」が初公開された。(2017/11/30)

2017国際ロボット展:
双腕型ロボットが自動でタオルをたたみサラダを盛り付ける、AI学習はVRシステム
デンソーウェーブは、ベッコフオートメーション、エクサウィザーズなどと共同開発した「マルチモーダルAIロボット」について説明。多指ハンドを装着した双腕型ロボットアームをディープラーニングで得たアルゴリズムによってリアルタイムで制御するAIロボットであり、自動でタオルをたたんだり、サラダを盛り付けたりするデモを披露した。(2017/11/30)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
iPhone 8 Plusと徹底比較 「iPhone X」のカメラは何が進化したのか
iPhone Xのカメラ機能レビュー第2弾では、iPhone 8 Plusや7 PlusとXを比べながらチェックしてみたい。カメラの起動からシーン別の画質、ディスプレイまで、計11ポイントを見る。(2017/11/20)

そもそも“一眼レフ”ってなんだっけ?
デジカメが抱える“35mmフィルムの呪いシリーズ”第4弾のテーマは「一眼レフ」。ミラーレス一眼と一眼レフの違いをちょっと整理しておこう。(2017/11/15)

4K動画に対応した“カジュアル全天球カメラ”、リコー「THETA V」の実力は?
リコーの全天球カメラ「THETA」(シータ)に4K動画撮影にも大層した「THETA V」が登場。見た目は従来機と変わらないが、中身は一新されている。その実力を検証した。(2017/11/13)

一押しは「Windows Story Remix」
「Windows 10 Fall Creators Update」を徹底レビュー、「ペイント3D」よりわくわくする機能は?
「Windows 10」の大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」の豊富な機能を実際に利用してみた。数ある機能の中で「一番の目玉」といえるものは何か。(2017/11/11)

PR:徹底検証 HUAWEI P10/P10 Plusはスマホカメラの不満を解消できるのか?
スマートフォンのカメラでうまく撮るのが難しいシーンといえば「暗所」や「逆光」。HUAWEI P10/P10 Plusといえば、人物を美しく撮影できるカメラ機能に定評があるが、スマホが苦手なシーンでも高いクオリティーの一枚を残せる。その実力が本物かを検証した。(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2017/11/2)

これ1台で何でも撮れる最強一眼レフ、ニコン「D850」
ニコンの「D850」である。高画素機でありながら連写速度も上げてきて、その気になれば1台で何でも撮れる最強の一眼レフだ。(2017/9/26)

廉価なEOSというより“徹底した入門機”、キヤノン「EOS Kiss X9」
つい先日、「EOS X9i」が出たばかりで、今度は「EOS Kiss X9」である。X9iより初心者向けとなる一番のエントリーモデルで、イマドキの一眼レフに進化した。(2017/8/23)

山根康宏の中国携帯最新事情:
Huawei、OPPO、Vivo、Xiaomi――2017年の中国夏商戦を制するのはどのメーカーか?
中国では、各メーカーから夏商戦向けの最新モデルが出そろった。Huawei、OPPO、Vivoが激しい上位争いを繰り広げている。夏商戦を制するのはどのメーカーか?(2017/8/7)

PR:1台で2台分にも3台分にも 多機能NAS「DS1817+」を仮想化基盤として活用する
DiskStation DS1817+を仮想化基盤に変える目玉機能「Virtual Machine Manager」を紹介。(2017/8/9)

デジタルカメラ総合販売ランキング(5月22日〜5月28日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X9i」3週連続トップ10入り
デジタル一眼ランキング、コンパクトデジカメランキング共に前回からほとんど動きがなかった。デジタル一眼ランキングはキヤノン「EOS Kiss X8i」が4週連続トップ。(2017/6/2)

デジタルカメラ総合販売ランキング(5月8日〜5月14日):
デジタル一眼ランキングにキヤノン「EOS Kiss X9i」登場、EOS Kiss Xシリーズ3世代そろい踏み
4月に発売されたばかりのキヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」がデジタル一眼ランキング8位に初登場。これで「EOS Kiss X7」「EOS Kiss X8i」「EOS Kiss X9i」と三世代がトップ10に顔をそろえた。(2017/5/19)

「けものフレンズ」初の全12話一挙放送決定 5月26日にニコ生と全国各地の映画館32カ所で同時放送
待っていました。(2017/4/27)

CSS Nite LP51:
20周年で生まれ変わったというWeb制作ツールDreamweaverを、ユーザー視点で徹底的に検証した一日
CSS Nite LP51「Reboot Dreamweaver」が、2017年3月11日に東京・御茶ノ水で開催された。本稿では、20年を振り返る基調講演など3つのセッションの模様をレポートする。(2017/3/30)

キヤノンのエントリー機が2年ぶりリニューアル――「EOS 9000D」「EOS Kiss X9i」登場
キヤノンは、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ「EOS 9000D」および「EOS Kiss X9i」を4月上旬に発売する。画像処理エンジンが最新の「DIGIC7」となり、より幅広い撮影シーンでワンランク上の撮影が楽しめるようになった。(2017/2/15)

やっとミラーレス一眼の時代がやってきた――2016年を振り返りながら2017年のデジカメトレンドを予想してみよう
2017年のデジカメ界はどうなるか! って考えてたのだけど、2016年に各社のフラッグシップがおおむね出そろってるから、なかなか難しいのだよね。その辺を踏まえ、2016年を振り返りつつ2017年の話をしようかと思うわけである。(2017/1/2)

デジタルカメラ総合販売ランキング(12月12日〜12月18日):
デジタル一眼ランキング、ニコン「D5500 ダブルズームキット」4連覇
デジタル一眼ランキングは、ニコン「D5500 ダブルズームキット」がトップを守り4連覇。2位はキヤノン勢である「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が取り返した。(2016/12/26)

古いスマホとNASで監視カメラシステムを構築する
ASUSTOR NASは、NASとしての機能にとどまらず、家庭内で常時通電しているコンピューターとしてさまざまな目的に活用することができる。今回はASUSTOR NASとネットワークカメラやスマートフォンを利用し、監視カメラシステムを構築する方法を紹介する。(2016/12/26)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。