ITmedia NEWS >
レビュー
» 2013年05月27日 13時14分 公開

野村ケンジのぶらんにゅ〜AV Review:ハイブリッド型イヤフォンの新顔、Audiofly「AF78」を試す (2/2)

[野村ケンジ,ITmedia]
前のページへ 1|2       

ハイブリッド型の実力は?

 ヌケの良いのびのびとした高域と、自然な音色と帯域バランスの低域が組み合わされた、ナチュラル派のサウンド。低域にそれなりのボリューム感を確保しているのだが、これはダイナミック型ドライバーのおかげだろう。BAドライバーとの違和感を感じさせないキレの良さと、フォーカス感の高さを持ち合わせており、実に自然なサウンドを聴かせてくれる。

異なる種類のドライバーを使いながら、自然なサウンドにまとめた。インピーダンスは16オーム、感度は108dB

 おかげでアンプラグドなど、アコースティック楽器の演奏と相性が抜群。とくにギターは、カッティングのキレの良さに胴鳴りの響きがうまく重なり、印象的なサウンドに仕立ててくれる。いっぽうで、ピアノとも相性が良く、タッチがやや軽めに感じるものの、ヌケの良い音色を楽しませてくれる。

 加えて、ドラムのキレもなかなかに良い。スネアもタムも、キレの良いリズムを刻んでくれるので、グルーブ感の高い、リズミカルな演奏を堪能できる。ジャズやロックをメインに聴く人などには、結構なお気に入りとなってくれそうだ。

音質評価 Audiofly AF78
解像度感 (粗い−−○−−きめ細かい)
空間表現 (ナロー−−−○−ワイド)
帯域バランス (低域強調−−○−−フラット)
音色傾向 (迫力重視−−○−−質感重視)


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.