ITmedia NEWS >
レビュー
» 2015年09月18日 06時00分 公開

人生初の電動歯ブラシで電流走る――! 歯垢除去に特化したソニッケアー「フレックスケアー プラチナ」の場合こんなのはじめて(2/2 ページ)

[村上万純,ITmedia]
前のページへ 1|2       

好みのブラシを付け替え可能 ブラシの買い替えコストが懸念点

 本モデルでは、新たに採用した「アダプティブクリーンブラシヘッド」と、歯間の歯垢をかき出す「インターケアー ブラシヘッドミニ」の2種が付属する。アダプティブクリーンブラシヘッドはベースにゴム素材を用い、毛先が広がって歯や歯茎に密着しやすい構造だ。歯のエナメル質と歯茎を優しく洗浄する。

 個人的には、サイズの大きいアダプティブクリーンブラシヘッドの方が歯に当たる面積が多く扱いやすい。歯や歯茎への痛みも感じない。急いでいるときはついガシガシと磨いてしまい、手磨きだと毎日のように血を流していたが、電動歯ブラシを使うと流血問題から解放されることに気付く。矯正をして歯磨きに苦労している人にもおすすめだ。

photo 左から「インターケアー ブラシヘッドミニ」と新採用の「アダプティブクリーンブラシヘッド」。好みに合わせて使い分けよう

 ただし、電動歯ブラシは本体価格以外に替えブラシのコストも考えなければいけない。替えブラシの価格はオープンで、実売想定価格は2本用「HX9042/05」が3180円前後、4本用「HX9044/05」が5180円前後(どちらも税別)。同社は3カ月でのブラシ交換を推奨しているが、コストとの兼ね合いで各自判断していくことになりそうだ。

 今回は別売りの「舌磨きブラシヘッド」も試してみた(既存製品にも装着可)。価格は2本入りで1980円前後(税別)。200個以上のミクロの凹凸が舌乳頭に入り込み、口臭の原因の1つである舌の汚れを除去するというもの。ラバー素材のヘッドに細かいブツブツがびっしりと詰まっており、舌触りは心地よい。適度な刺激は舌へのマッサージにもなる。同社の実証実験では口内の微生物量が持続的に減少するという結果も出ている。

photo 舌の汚れを除去する「舌磨きブラシヘッド」

紫外線除菌器付き充電器でお手入れラクラク

 HX9172/28には、10分で歯ブラシを99%以上除菌するという紫外線除菌器付き充電器も付属する。衛生面は申し分ないが、1人暮らしだと洗面台や台所にコンセントがない場合もあり、置き場所にもやや困る。約24時間の充電で約3週間利用できる(1日2回、2分間使用した場合)ので部屋の中で充電しても良いが、付属のコンパクトな充電器を使うと狭い場所でも充電できる。本体はさっと水洗いできるので手入れはしやすい。持ち運び用のハードトラベルケースも付属するので、旅先でも常用できる。

photo 10分で歯ブラシを99%以上除菌するという紫外線除菌器付き充電器
photo 省スペースな充電器も
photo ハードトラベルケースは歯ブラシ本体と2本のブラシが入る

手磨き派は試してみる価値あり

 もっぱら手磨き派で電動歯ブラシなんて考えたこともないという人も、試してみる価値はあるかもしれない。それくらい、インパクトのある経験だった。歯磨きは毎日するものだからこそ、その快適さにコストを払うのは決して損ではないだろう。今回のHX9172/28は実売想定価格が2万4800円前後と高価なものだったが、まずはお手頃な価格のもので歯がゆくも心地よい感覚を体験してみてほしい。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.