ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「歯周病」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「歯周病」に関する情報が集まったページです。

医療技術ニュース:
歯周病患者の歯茎で脳内老人斑成分が産生していることを発見
九州大学は、ヒトの歯周病の歯茎と歯周病因菌のジンジバリス菌(Pg菌)を投与したマウスの肝臓で、脳内老人斑成分のアミロイドβ(Aβ)が産生されていることを発見した。(2019/12/4)

堀江貴文が語る「予防医療」:
ホリエモンが糖尿病の「不都合な真実」をホラー映画で訴える理由
ホリエモンこと堀江貴文が「予防医療」の必要性と意義を語る――。今回は堀江氏などが現在製作中の映画「糖尿病の不都合な真実」(仮)について。(2019/9/21)

医療技術ニュース:
細胞を生きたまま観察し、骨形成の初期過程を解明
大阪大学は、骨芽細胞を生きたままナノレベルで観察し、骨の素となる基質小胞が運搬、分泌される過程を解明したと発表した。骨粗しょう症、歯周病などの病態解明や治療法の開発につながることが期待される。(2019/7/23)

「ペロペロが止められないにゃん!」 ハミガキ粉の味がどうしても気になっちゃう猫ちゃん
そんなにおいしいのかな?(2019/6/24)

PR:外国人の約半分が感じた日本人への衝撃の事実 切ない現実をシュールに描いた動画「FEEL JAPAN」
うわっ……私の口臭きつすぎ……?(提供:サンスター株式会社)(2019/6/21)

口臭が気になることを匿名で代わりに伝えてくれる Webサービス「くちくさえもん」登場
伝え方も「やんわり」「軽蔑する様に」と選択可能。(2019/4/19)

医療機器ニュース:
スマートフォンを活用した歯周病発見AIの共同研究を開始
東北大学とNTTドコモは、歯周病発見AIに関する共同研究を2019年4月1日より開始する。スマートフォンで歯茎を撮影するだけで歯周病を発見できるAIを開発し、歯周病検診の受診率向上とその早期発見を目指す。(2019/3/15)

AIが歯周病リスクを予測、口腔疾患の早期発見に ドコモと東北大
NTTドコモと東北大学は、スマートフォンで撮影した歯茎の画像から歯周病を発見するAI(人工知能)の共同研究を開始すると発表した。2022年度までに商用化を目指す。(2019/2/21)

ハミガキ苦手だけどがんばるにゃ…… ゴロンとあお向けでハミガキをガマンする猫がかわいい
いやがるお顔もまたキュート。(2018/11/16)

CADニュース:
AI搭載CADを歯科のブリッジ治療向けに開発、ディープラーニングも活用
三井化学の子会社Kulzerと9DWが、AIを搭載した歯科用CADソフトウェアの開発に着手した。Kulzerのビッグデータに9DWのAIを活用して、欠損歯のブリッジ治療を効率化し、治療具の設計精度を向上するソフトウェアを開発する。(2018/6/14)

医療機器ニュース:
IoTで予防歯科の啓蒙と促進を「入れ歯は確実に防げる」
富士通とサンスターグループ オーラルケアカンパニーはIoTスマート歯ブラシ「G・U・M PLAY(ガム・プレイ)」と歯科医院向けクラウドサービスが連携する先進予防歯科サービスを販売する。富士通の歯科医院向けクラウドサービスを利用する、日本の予防歯科における第一人者、日吉歯科診療所 理事長である熊谷崇氏が、予防歯科の意義や課題について訴えた。(2017/12/26)

クラウド×IoTで虫歯を防ぐ:
サンスターのスマート歯ブラシ「G・U・M PLAY」が進化 歯科衛生士が「磨き方」指南
サンスターグループ オーラルケアカンパニーと富士通が、IoT歯ブラシ「G・U・M PLAY」と連動する歯科医院向けクラウドサービスを発表。患者はスマートフォンのアプリ上で歯科衛生士から歯磨きのアドバイスなどを受けられる。(2017/12/25)

医療機器ニュース:
重度の歯周病に効果的な殺菌法、東北大学が早期の臨床導入を目指す
東北大学は、研究開発を進めてきた「ラジカル殺菌歯周病治療器」の臨床効果を実証した。従来の治療法に比べて歯周病菌が減少し、歯周ポケットを浅くする効果に優れていることが分かった。(2017/11/10)

アプリ連動からソーシャル連携へ――スマート歯ブラシ「ソニッケアー」の最上位モデルを試す
フィリップスの電動歯ブラシ「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」は、スマホ連動型コネクテッドモデル。スマホと連携して磨き方のリアルタイムコーチングや成果記録などの機能を提供する。(2017/9/10)

寝るときに「靴下はダメ? マスクはOK?」睡眠に関する“よくある質問”と答え
(2016/12/3)

唾液を郵送すると診断結果が届く 自宅で手軽に試せる歯ぐきの健康検査サービス
通信添削のように歯ぐきの健康度を診断して、歯周病の対策に。(2016/10/8)

医療技術ニュース:
異なる種類の細胞を積層化し、移植する手法を開発
東京医科歯科大学は、印刷技術を応用して、細胞シートの上に異なる種類の細胞を自在に積層する方法を開発した。この手法で作成した生体材料は変形などに耐えるため、今後、細胞移植治療が簡単かつ確実にできるようになるという。(2016/10/6)

歯周病が全身疾患を引き起こす――専門医が語る“本当の怖さ”と対策
かつて「歯槽膿漏」(しそうのうろう)と呼ばれた歯周病だが、「もはや国民病といっても過言ではない」状況にあると専門医は指摘する。しかも症状が進むと全身疾患にもつながるという。歯周病の実態と対策とは?(2016/8/19)

日本人のために開発した――歯周病ケアに特化した電動歯ブラシ、フィリップス「ソニッケアー ガムヘルス」登場
フィリップスは、電動歯ブラシの新製品「ソニッケアー ガムヘルス」を9月上旬に発売する。歯周病に悩む人が多い日本市場のために開発したという、歯茎ケアに特化した電動歯ブラシだ。(2016/8/18)

知っておきたい医療のこと:
血管病の治療と予防のポイント
定期的な検査を行い、生活習慣病を予防するような心がけをしていたとしても、それだけで克服できるとは限らない。もし、「急変」に至った場合には、どうしたらよいのか。(2016/7/22)

らいらの“キレイ”になれるかな:
歯みがきを見直して歯を美しく! スマホと連動する歯ブラシアタッチメント「G・U・M PLAY」
注目の美容家電を実際に使って効果を体験してみる「らいらの“キレイ”になれるかな」。今回は「みがき方をみがく」というコピーが印象的な歯ブラシアタッチメント「G・U・M PLAY」を試してみます。(2016/7/10)

寝ている間のマスク、意外な効果
寝るときにマスクを着ける美容法が女性たちの間で広がっていますが、実は美容以外の効果もあるのです。(2016/6/8)

スマホと使う「スマート歯ブラシ」登場 どう使う?
サンスターは、スマートフォンと連動する“スマート歯ブラシ”「G・U・M PLAY」を発売する。(2016/4/11)

病的口臭とは? 原因と病院での治療の流れ
口の臭いが気になる場合、その原因を探り、口臭治療を受けることもできます。(2016/1/14)

長く使って分かったこと:
2015年、コレ買いました――疲れ気味おっさん記者の場合
各分野の専門家が、実際に長く使ってみて「良かった!」あるいは「ちょっとね〜」というものを取り上げる年末企画。第2回はLifestyle編集部のS記者です。しかし、今回はなにやら年齢を感じさせるモノが多いようで……。(2015/12/30)

“プーさん”は歯周病を患っていた!? 「くまのプーさん」のモデルとなったクマの頭蓋骨が英博物館で初展示
甘いものを食べ過ぎちゃったのかも。(2015/11/24)

医療機器ニュース:
呼気中の成分から肺がんを早期発見する検知器を開発
産業技術総合研究所無機機能材料研究部門の申ウソク研究グループ長らは、フィガロ技研と共同で、健康管理のための呼気ガス検知器を開発した。2017年の実用化を目指す。(2015/11/13)

歯を磨くベストタイミングはいつ?
(2015/9/20)

こんなのはじめて:
人生初の電動歯ブラシで電流走る――! 歯垢除去に特化したソニッケアー「フレックスケアー プラチナ」の場合
前々から気になっていた電動歯ブラシ。“ソニッケアー史上最高”の歯垢除去力をうたう「フレックスケアー プラチナ」を試してみたところ……。(2015/9/18)

歯間の汚れを99.9%除去――フィリップス「ソニッケアー エアーフロス ウルトラ」登場
フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、電動口腔洗浄機「ソニッケアー エアーフロス ウルトラ」を7月上旬に発売する。加圧した水と空気の噴射を1〜3回連続で行える「トリプルバーストテクノロジー」を搭載。(2015/6/16)

あなたの歯磨きは間違いだらけ? 歯科衛生士が語る「正しいオーラルケア」とは
(2015/5/18)

歯磨きが虫歯の予防にならない? 成人のほぼ100%が虫歯持ち
(2015/4/7)

これもスマート家電?:
スマホと連動して歯磨きタイムを楽しくするハブラシをどうぞ
歯の健康は体全体の健康に直結すると知ってはいても、忙しさのあまり、おざなりな磨き方になってしまう――。それを防ぐための「スマートハブラシ」をサンスターが開発している。(2014/12/25)

ビジネスチームハック:
なぜ人は仕事よりメールチェックで時間を潰してしまうのか?
ダイエット中に出されたおいしそうなケーキ。ついつい食べてしまうという失敗は誰にでもあるもの。なぜならば、人間は目先の魅力に弱いのです。(2014/11/7)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/5/20)

自分の口臭が気になるなあ……それはどんなとき?
自分の舌の汚れに、何らかの対処をしている人はどのくらいいるのだろうか。「ほとんど毎日」対処しているのは15.9%に対し、「対処していない」人は57.9%にも達した。江崎グリコ調べ。(2010/7/23)

“歯科医師”にどんなイメージを持っていますか?
(2010/6/3)

職場で、昼食後に歯磨きできない事情
(2010/5/28)

口の中の悩みは何ですか? 5年前と比べ変化
あなたは歯の磨き残しが気になりますか? 「気になる(大変気になる+少し気になるを含む)」という人は7割を超えていることが分かった。ジョンソン・エンド・ジョンソン調べ。(2009/11/11)

虫歯や口臭のケアはしていますか?
(2009/4/6)

わたし、○○はじめました(1):
歯は女の命です!?――電動歯ブラシで目指せ“口腔美人”
「健康は口腔ケアから」――。最近健康ブームとともにオーラルケアが注目されている。口腔美人になるためにどんな電動歯ブラシを使えばいいのか。東急ハンズ銀座店 ウェルネス・ビューティフロア担当の松山さんに聞いてみた。(2008/3/10)

キュィィィィンと虫歯を治療します――「SIMPLE DSシリーズ Vol.34 THE 歯医者さん」
ディースリー・パブリッシャーが、史上初の歯科医を題材としたニンテンドーDS用ソフトを世に送り出す。街の開業医として診療し、投資して診療所を大きくするのが目的。(2008/2/19)

ビジネスパーソンは“歯並び”も命
(2007/12/13)

レビュー?:
使ってみました“円い”歯ブラシ
IT戦士は歯が命――歯周病にも良いという、円形に植毛された歯ブラシを使ってみた。(2005/3/18)

東京インターナショナル ギフト・ショー春2005
幼児の“ナマ声”人形、歌う歯ブラシ――ギフトショーは今年も熱い
「おしゃべりたっくん」は、素人の幼稚園児の声で会話してくれる人形。女の子版も発売予定だ。歯を磨くと音楽が鳴る歯ブラシや、“ひざまくら”新バージョンなど、多様なジャンルの面白グッズがギフトショーに集結している。(2005/2/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。