ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「コンサート」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!ライブ・コンサート→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でライブ・コンサート関連の質問をチェック

AKB48柏木由紀、「脊髄空洞症」の治療で手術、一時休養へ コンサートは延期で「まずは治療に専念」
元気になって戻ってきて!(2021/6/8)

「マイクってこんなに重たかったっけ」 あみん・岡村孝子、“急性白血病”からの復帰コンサートに向けて本格始動
リハーサルで久々にマイクを持った岡村さん。(2021/6/2)

スペインで5000人規模のコンサート実験、感染者6人も「イベント中の感染示唆しない」 EU内で同様の実験続く
エンターテインメントを含む文化活動における新型コロナ対策に一石を投じそうです。(2021/4/30)

イベントのデジタル化で潜在需要発掘 ライブ配信企業最高執行責任者に聞くアフターコロナ
新型コロナウイルスの感染拡大は、エンターテインメントの世界を大きく変えた。その一つが、音楽をはじめとするライブイベントのインターネット配信の隆盛だ。(2021/3/23)

イベントのデジタル化で潜在需要発掘 ライブ配信企業最高執行責任者に聞くアフターコロナ
新型コロナウイルスの感染拡大は、エンターテインメントの世界を大きく変えた。ライブイベントのネット配信は、会場が遠い人、子供がいてライブ会場に行けない人などの需要を掘り起こし、世界のファンとつながることも可能にした。(2021/3/23)

熱愛報道の「Juice=Juice」高木紗友希、ハロプロ&グループの活動終了 「自覚を欠いていると総合的に判断」
出演予定だったコンサートやイベントは不参加。(2021/2/12)

追い詰められて:
テレビ局依存、終焉の兆し オフィスの売却・移転・縮小相次ぐ芸能事務所
コロナ禍による業績不振で、都心の一等地に所在するオフィスを縮小、売却、移転する企業が増えている。コンサートなどのライブイベントの中止や延期が相次ぎ、屋台骨が揺らぐ大手芸能事務所も例外ではない。(2021/2/6)

コンサート配信サービスのスタートアップ設立 コロナ禍で広がった有料配信ライブに商機見いだす
エンターテインメントとテクノロジーをかけ合わせた「エンターテック」に特化してスタートアップの育成を手掛けるStudio ENTREは、コンサート配信プラットフォーム「FAVER」を設立した。サービス開始は今春を予定する。(2021/1/23)

創作活動と自宅鑑賞を連動 音楽演奏会もコロナ禍で新展開
コロナ禍のあおりを受けている音楽演奏会が、東京都の対策支援に伴う資金供与で立ち直り、好評のうちに開催された。ネット活用も進み、「オンラインをツールに、創作支援と自宅鑑賞を同時に提供する」という、新たな取り組みが確立しつつある。(2021/1/6)

1期生“涙の円陣”や白桃&さゆまいの別れ…… 白石麻衣、卒業コンサート映像公開にファン「伝説の映像がまた見られるとは」「涙腺大崩壊」
まいやんロス……。(2020/12/28)

布袋寅泰、英ロンドンから「無事に帰国しました」 新型コロナ変異種流行で、英国からの入国制限敷かれる中
2021年1月に武道館でコンサートを予定。(2020/12/24)

KinKi Kidsがアマプラに! ソロコンサート含む映像作品13タイトルが独占配信決定
うれしい!(2020/10/25)

Zoom、有料ライブイベント開催支援の「OnZoom」とアプリ統合機能「Zapps」を発表
Zoomが、ウェビナーなどの有料ライブイベントのチケット販売が可能な「OnZoom」と、SlackやDropboxなどのサードパーティー製アプリをWeb会議から離れずに開ける機能「Zapps」を発表した。(2020/10/15)

「マスク着用下なら連続着席でも感染リスクの差異なし」 クラシックコンサートの感染リスクを検証した報告書が公開
「合理的な対策を組み合わせることで感染リスクを下げること、そして仮に感染が発生してもできるだけ狭い範囲に留めることはできる」(2020/8/19)

クラシックコンサートの飛沫感染リスクは? 演奏者と客席の微粒子を測定、クリーンルームで実験
クラシック音楽の演奏や鑑賞時、新型コロナウイルスに飛沫感染するリスクは?――演奏者団体などが協力して7月、クリーンルームを使い、演奏者と客席の微粒子を測定する実験を行った。(2020/8/18)

スマートファクトリー:
工場見学もバーチャルに、キリンとJALの工場でMR技術使って実施
日本マイクロソフトはコラボレーションツール「Microsoft Teams ライブイベント」とMixed Reality(複合現実)技術である「HoloLens 2」を活用し、見学者目線の工場見学をリアルタイムで遠隔地に配信する「おうちで工場見学を楽しもう!!リモート社会科見学」を開催。2020年6月27日には第1弾となるキリンビバレッジ湘南工場、同年6月28日にはJAL羽田整備工場において実施した。(2020/7/28)

PR:親のレコード、子ども時代の演奏会 懐かし音源をスマホでよみがえらせてみた
今だから聴きたい「あの頃の音源」。(2020/6/24)

「クルマで楽しむ」イベント続々 那須ハイランドで「歌う海賊団ッ!ドライブインファミリーコンサート」開催、6月28日から
「笑顔日本一!」とのこと。楽しそうです!(2020/6/17)

サイバーエージェントと「EXILE」のLDH、動画事業で合弁 コンサート映像など配信
サイバーエージェントが、音楽ユニット「EXILE」などが所属する芸能事務所LDH JAPANと合弁会社「CyberLDH」を設立した。新会社はLDH JAPAN所属アーティストのコンサート映像や、メンバーが生出演するWeb番組を配信する動画サービス「CL」を運営する。会長はLDH JAPANの森雅貴CEO、社長はサイバーエージェントの藤田晋社長が務める。(2020/6/15)

KDDI、新日本フィルと東京混声合唱団のリモート演奏でバーチャルコンサート “音のVR”で再現
KDDIが、新日本フィルハーモニー交響楽団と東京混声合唱団のバーチャルコンサートを配信すると発表した。スマートフォンを向ける方向によって音の聞こえ方が変わる。(2020/6/8)

「思い出深いあの瞬間を」 乃木坂46が動画サブスク発表、初映像化ライブや舞台映像にファン期待
2014年5月のアンダラや深川麻衣卒業コンサートも初映像化!(2020/5/29)

超豪華アーティストが自宅から参加の新型コロナ対策支援コンサート「One World」、約138億円調達
ローリング・ストーンズ、スティービー・ワンダー、レディ・ガガ、ビヨンセ、テイラー・スウィフトなどが自宅から参加した新型コロナ対策支援コンサート「One World: Together at Home」開催で、WHOに約138億円の寄付が集まった。(2020/4/20)

5G対応Snapdragon 865搭載の「OnePlus 8」と「OnePlus 8 Pro」はディスプレイ内指紋認証搭載で699ドルから
OnePlusが無観客ライブイベントを開催し、新フラグシップ端末「OnePlus 8」および「OnePlus 8 Pro」を発表した。5G対応プロセッサ「Snapdragon 865」を搭載する。上位モデルは30Wの高速無線充電対応、4カメラ構成で価格は899ドルからだ。(2020/4/15)

コロナで中止になったコンサートのチケット、払い戻ししないとどうなる? 打撃を受けた“推し”をどう応援したらいいのか調べてみた
プレイガイドとコンサート関係者に聞きました。(2020/3/13)

はた迷惑な武勇伝 椎名林檎や森喜朗が理解できないコト
コロナ対応で国民が息を潜めた生活を強いられる中、歌手の椎名林檎さんがコンサートを開催したり、森元総理が「マスクをしないでがんばる」と言ったり。無知は罪深いもので……。(2020/3/6)

2月21日から『UNDERTALE』と『DELTARUNE』のオーケストラコンサートツアーが開催!
2月24日の東京公演はすでにチケット完売。2月28日に追加公演が決定。(2020/1/24)

「かわいすぎる!」「双子コーデしたい」 サンリオ人気キャラと夢展望コラボのワンピやコートにときめき
テーマパークやコンサートに着ていきたい!(2019/11/22)

加山雄三が脳梗塞でコンサートツアーの公演が延期 「自分としてはいたって元気にしています」
12月のコンサートは通常通り行うとのこと。(2019/11/12)

亡くなった伝説的ピアニストの演奏を学習したAIによるコンサート動画が公開 人間とのリアルタイムな合奏も
伝説的ピアニスト「グレン・グールド」の音楽表現に限りなく近い演奏が可能に。(2019/10/27)

プロ音楽家による「鬼のパンツ」がキレッキレ! テノールとピアニストが踊りだすコンサートに「贅沢な鬼のパンツ」「名演」の声
本気なのが素晴らしい。(2019/10/26)

「やっとって感じだ」「思い切ったなー」 ハロプロ、2020年からコンサート&イベントでのジャンプ禁止を発表
多くのトラブルがあったもよう。(2019/10/24)

伝説のピアニストをAIで蘇らせた「Dear Glenn」プロジェクト、コンサート映像を公開 人との共演も
ヤマハは、1982年に亡くなった伝説的なピアニスト、グレン・グールドの音楽表現を再現できるAIのコンサート映像を公開した。AIを使ったシステムがグレン・グールドの代表曲や未演奏曲を独奏した他、現代の演奏家との“時空を超えた合奏”も。(2019/10/23)

「ゾンビランドサガ」舞台化決定! 新曲MV公開&ライブイベント決定、ビッグニュース大量放出に「頭が追いつかん」
うれしい悲鳴相次ぐ。(2019/10/19)

「おっさんずラブコンサート」、2020年1月開催だお 非売品のオリジナルリコーダーで演奏する参加企画も
名場面とともに生演奏を楽しめるなんてぜいたく。(2019/9/21)

用途はセキュリティだけじゃない:
PR:令和は「顔認証」システムが大ブレイク!? NECが世界に誇るビジネスの全貌に迫る
「セキュリティ環境が必要な部屋の入退室」「イベントやコンサート会場での本人確認」「空港の出入国管理」――このようなイメージが強い「顔認証」システムだが、実は利用シーンが広がってきているという。主な用途や今後の顔認証システムの可能性について、NECの担当者にITmedia ビジネスオンラインの記者が話を聞いた。(2019/9/11)

小松左京作品のオーケストラコンサート企画始動 「小松左京音楽祭」開催に向けクラウドファンディングで支援を募集中
名作『日本沈没』を表現した名曲の楽譜と音を後世に残すために。(2019/8/18)

Spotifyとイープラスが提携 音楽配信アプリからチケット購入可能に
Spotifyとイープラスがパートナーシップを締結。音楽配信アプリ「Spotify」から直接コンサートのチケットを買うことや、チケット販売サイト「イープラス」上でアーティストに関連する音楽を試聴することが可能になった。(2019/7/30)

にじさんじ、DMM musicと音楽プロジェクトを始動 10月には幕張メッセでライブイベント
DMM musicプロデュースの下、にじさんじ所属のバーチャルライバーが10組のオリジナルユニットを結成。(2019/7/10)

チケット不正転売禁止法、きょう施行 “定価超えの転売”禁じる
音楽コンサートやスポーツイベントのチケットの不正転売を禁止する法律が6月14日、施行された。日時や場所、座席が指定され、不正転売の禁止が明記されたチケットを、定価を超える価格で転売することを禁止する。(2019/6/14)

海辺のコンサート会場にジョーズ襲来! 全編生演奏付き「ジョーズ」上映会が8月3日に開催決定
ズンズン、ズンズン、ズンズンズンズンズンズン。(2019/3/22)

ふるさと納税の返礼品に音楽フェスチケット ぴあが静岡県吉田町と
チケット販売サイトを運営するぴあが、ふるさと納税の収納代行サービスを始める。納税者への返礼品として、音楽フェスやコンサートのチケットを提供する。(2019/3/20)

もっと仕事選んで! 松崎しげる、ゲーム「単車の虎」に“美白化”されて登場 イベントを進めると徐々に黒く
元の黒さを取り戻すと、愛のメモリー(最新コンサート版)が聞けます。(2019/2/15)

「これで終わると思うなよ?」 SKE48松村香織、卒業コンサートでまさかの“オチ”で粉まみれに
かおたーん!!(2019/2/6)

テイラー・スウィフトのコンサート会場にストーカー検出用顔認証システム──Rolling Stone報道
テイラー・スウィフトの5月に開催されたスタジアムコンサートの会場に設置されていた動画再生装置にカメラが搭載されており、動画を見た人の顔データを“ストーカーデータベース”と照合していたとRolling Stoneが報じた。(2018/12/13)

“チケット不正転売”禁止法が成立
音楽コンサートなどのチケットの不正転売を禁止する法案が12月8日、参議院本会議で全会一致で可決された。公布日から6カ月後に施行される。(2018/12/10)

キズナアイらが大みそかに「VR歌合戦」 人気VTuberが共演、Viveや劇場で視聴可能
大みそかに、キズナアイなどバーチャルキャラクターが歌うライブイベントがVRプラットフォーム「VR SPARC」で開催される。劇場でのライブビューイングも実施。(2018/11/13)

報道陣に初公開:
まるでアイドルのコンサート? QBハウスの競技会がすごかった
QBハウスを運営するQBネットHDが全国の店長会とカットコンテストを報道陣に初公開した。コンテストはまるでアイドルのコンサート並に盛り上がりを見せたが、なぜ同社はこのタイミングで公開したのだろうか。(2018/11/12)

目視による身分確認より時間を最大50%短縮可能に:
AIを使った顔認証でチケット転売防止と円滑入場、宇多田ヒカルのコンサートに導入
NECらは、AIを用いた顔認証システムを開発し、宇多田ヒカルのコンサートツアー「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」に導入する。(2018/11/9)

ファンの悩みを解消:
「嵐」のコンサート、物販コーナーの混雑緩和にアプリ導入 欲しいグッズをQRコードで注文
アイドルグループ「嵐」のコンサートに、物販コーナーの混雑緩和に向けたスマホアプリが導入される。欲しいグッズをアプリ上で確認し、店員にQRコードを見せると注文できる。決済機能はないが、購入金額の合計値を自動計算する機能も持つ。(2018/11/8)

B2Bマーケターの「Struggle」:
マーケターが自由を手に入れるためにやっておきたい3つのこと
2018年8月、日本のB2Bマーケターが集い、熱気に包まれたライブイベントが開催された。その熱気の片りんをお届けする。(2018/10/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。