ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「デマ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「デマ」に関する情報が集まったページです。

星野源さん「完全なデマ」 憶測をラジオであらためて否定 新垣結衣さんも電話出演し「もう二度とこういうことが起きてほしくない」
星野さんが攻撃を受けてつらい思いをしている姿を隣で見るのが本当につらかった、と新垣さん。(2024/5/29)

Evernote日本法人の解散、「アプリ終了」との誤解につながる サービス改悪、告知不足がユーザー離れに拍車
オンラインメモサービス「Evernote」の日本法人、エバーノート(東京・中央区)が解散する。政府の機関誌である官報で公表した。突然の公表にユーザーからは戸惑いの声が相次ぐ。中には「サービス終了」とのデマもある。(2024/4/26)

スピン経済の歩き方:
スバル、山崎製パン、キリン……相次ぐ“事故” 問題の根っこに何がある?
2月にはスバルや山崎製パン、4月にはキリンビールの工場でも、事故死が発生している。なぜ今、「工場死」が相次いでいるのか。(2024/4/24)

河野太郎は「親中」「媚中」なの?──河野大臣が公式WebでQ&A公開 「コロナワクチン後遺症の責任」などに回答
河野太郎は「親中」「媚中」なのですか?──河野太郎デジタル大臣は、自身の公式ブログで「河野太郎に関するFAQ」という記事を公開した。フェイクニュースの拡散抑止が目的と思われる。(2024/4/18)

台湾で大きな地震 便乗してXに“インプレゾンビ”わく デマにも注意
4月3日午前8時58分ごろ、台湾近海を震源とする大きな地震が発生した。台湾気象台によると、震源のマグニチュードは7.2で、台湾中部の花蓮で最大震度6強を観測したという。(2024/4/3)

「そこまでするなら、仕返しします」 物騒なタイトルと思いきや……島に移住した大学生の“ご近所トラブル”にほっこりする人続出
これはうれしい仕返し。(2024/3/30)

完全に別人だ! 思わず二度見するメイクの仕上がりに称賛の声 「すごい」「感動する」
メイクだけでこんなに変わるとは。(2024/3/28)

父親が昔使ってたPCくれた→まさかのWindows3.1時代の98ノート 懐かしの画面とデバイスが「新鮮」「貴重」と話題
今見ると、トラックボールの位置すごいな……。(2024/3/27)

男性「おでこの薄さが気になる」 → 美容室でのお任せ大変身に「髪の毛が増えた?」と驚きの声
髪型でこんなに印象が変わるのか……!(2024/3/27)

掟破りのドリフト! プラレールの線路を無限に横滑りし続けるハチロクに「クッソワロタ」「作り方を知りたい」の声
単線ドリフト!(2024/3/27)

Xが非営利団体CCDHを提訴した裁判、Xの訴えは全面却下 Xは控訴へ
イーロン・マスク氏がオーナーのXが非営利団体CCDHを提訴した裁判で、連邦地裁はXの訴えを却下した。CCDHによる不正確な報告書のせいで数千万ドルの収入が失われたという訴えだったが、判事は提訴の目的は将来の批判の抑止だと指摘した。(2024/3/26)

「胸にグッときた」 あの有名なジャケット写真を再現したくて…… 日本人を救ったまさかの“神対応”が話題
一生の思い出になる出来事。(2024/3/26)

不燃ごみで出せないフライパン → 夫「それくらいなら曲げれるわ」 パワーで解決した光景に「怪力すぎ」「やばすぎる笑」
ゴミのルールは自治体によって違うので捨てる際は確認しましょう。(2024/3/26)

「2+2=4」と指導しただけで“とんでもない事態”に…… “1200万再生”の海外ショートドラマが考えさせられる
7年前の作品ですが、今でも通じるところがあります。(2024/3/26)

父「3時目安に行きます(3時)」 “コーラスみたいな文字化け”メッセージに共感多数(そうだね)
「コーラス」という表現が美しくて良すぎる……。(2024/3/26)

おいおい、これって……! 見せびらかしたくなる「雨雲レーダー」にネット興奮 「ドラゴンボール見つけられそう」
AirTagを同期させて魔訶不思議アドベンチャーしたい。(2024/3/26)

100円の収納グッズがたくさん! ニンテンドースイッチ周りの“ゴチャゴチャ”をすっきり片付けるアイデアに「こういうの助かる」
これは取り入れたい!(2024/3/26)

「オタマトーン」と“まさかの物体”でマイケル・ジャクソンの名曲を再現 「何でも楽器になる時代がきました」
なんていうすてきな再現。(2024/3/26)

LOWYAの「食器7点セット」が1人暮らしスタートにピッタリ 大小のボウルと皿とマグカップで4300円
最低限の食事はこれで間に合う。(2024/3/26)

耳に干せる「洗濯物の耳飾り」がかわいいと話題 マンション風の什器に並べて飾る発想が天才的
まるごと欲しくなっちゃう。(2024/3/26)

衝撃料理“サメの心臓の刺し身”が興味深過ぎる 「レバ刺しのような味わい」
レバ刺しが恋しい人に良さそう。(2024/3/25)

爪に文房具が付いた“ありえない”ネイルアートが730万回再生!「テストこれで受けよう」【海外】
本当に使えちゃうなんて。(2024/3/26)

ホロライブ・雪花ラミィが休止期間中の出来事を明かす 「がんリスク検査で全部引っ掛かって死ぬんだと思った」
実際はほぼ問題なかったようです。(2024/3/25)

マクドナルドの新CM、関東版と関西版で大きな違いが…… 公式が明かした事実に「知らなかった」の声
イントネーションも関西弁寄りです。(2024/3/25)

大きな大根を“生後2カ月の赤ちゃん”と並べたツーショットが「豊作ですね!」「センスが最高」の声
ほぼ同じ大きさだ。(2024/3/27)

こんなに印象変わるのか! 一重や奥二重の人にこそ映える“盛りメイク”が「参考になる」と話題
一重とか奥二重のメイクって難しいんですよね。(2024/3/25)

サンリオ人気キャラ、斬新な髪型セット方法に注目集まる 「衝撃的すぎる」「弛まぬ努力に涙出てきた」
あのツンツンヘアーはこうやってできていたのか……。(2024/3/25)

マクドナルド、難易度高すぎる謎ゲー「ポテ通し」が話題 「なんだこれw」「ムズすぎる」
プレイ画面がシュールすぎる。(2024/3/24)

なんてダイナミックな……! 現役漁師が不屈の精神で作った「昔の漁師飯」に90万再生の反響 「めっちゃ感動した」
撮影に要した日数はなんと4日!(2024/3/24)

「知らなかった!」 “余った天ぷら粉”の活用方法が目からウロコ 老舗洋菓子店のレシピが簡単で参考になる
天ぷら粉は天ぷら専用かと思ってた……。(2024/3/24)

「ここに一平がいる」 大谷翔平インスタ、水原一平氏の写真“ほぼ削除”も……「唯一残された1枚」が話題
「消さないで」という声も。(2024/3/24)

ドアに入った男性が……消えた!? “6800万再生”の海外ドッキリに「何年たっても笑ってしまう」「誰も傷つかないイタズラ」
タネ明かしで納得。(2024/3/24)

GUの“新作2990円ワンピ”がコスパ高い! 着回ししやすい「バンドカラーワンピース」が全4色で登場
羽織りとしても着られます。(2024/3/24)

“雑草まみれ”だったのに……! プロの手で“衝撃の変化”を遂げる庭が「本当にすてき」と40万再生【英】
これがプロの仕事か……!(2024/3/24)

完璧に準備したはずの初スイーツ作りで“想定外すぎる珍事”が発生→「運がいいのか悪いのか…」と8万いいね
これは思わずにんまり。(2024/3/23)

“築20年”の実家が大変身! 暖炉型ヒーターをよりリアルに演出した「床の間リフォーム」が衝撃的な仕上がりに
ゆったりとお酒を飲みたいスペースに大変身。(2024/3/23)

マイクラで“3000時間”かけて中世都市を建設 サバイバルモードで更地から造り上げた街が「再生数少なすぎ」の超大作【墺】
あまりにも“都市”すぎる。(2024/3/23)

「水原一平氏がドジャースを追い出される」 SNSで「大きなスーツケース」持って移動する姿が拡散されるも……実際は「デマ投稿」
6万以上の「いいね」を集めていました。(2024/3/22)

桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
大きな反響が寄せられています。(2024/3/13)

収益目当ての便乗投稿「インプレゾンビ」横行 地震直後にSNSで偽救助要請、大半は海外
能登半島地震の直後、交流サイト(SNS)上には被災者を装って救助要請するなど悪質な投稿が相次いだ。ほとんどが閲覧数(インプレッション)に応じた収益を狙う投稿者「インプレッションゾンビ」の仕業とみられ、大半が海外からの投稿だった。(2024/3/4)

セキュリティニュースアラート:
「情報セキュリティ10大脅威 2024」の追加資料をIPAが公開
IPAは、情報セキュリティ10大脅威 2024に関連した3つの解説書を追加公開した。脅威の詳細と具体的な対策、ドキュメントの活用法などがまとめられている。(2024/3/4)

企業が備えるBCP:
SNSが捉えた能登半島地震 進化する「企業防災」の形とは
災害時、自社の被害を最小限に抑えて初動対応を取るには、正確な情報収集が欠かせない。多発する自然災害に、今後、企業はどう備えるべきなのか――。報道テックベンチャーのJX通信社代表取締役、米重克洋氏に寄稿してもらった。(2024/2/28)

半径300メートルのIT:
情報セキュリティ10大脅威に起きた“大きな変化”と“小さな変化” その狙いを考察
IPAは「情報セキュリティ10大脅威 2024」の概要を公開しました。毎年恒例のこの脅威リストですが、今回は見逃せない大きな変化と小さな変化がありました。これにはどのような意図があるのか。筆者が考察します。(2024/1/30)

セキュリティニュースアラート:
IPAが「情報セキュリティ10大脅威 2024」を公開 個人編・組織編の結果は?
IPAは2023年に社会的影響を与えたセキュリティの脅威を「情報セキュリティ10大脅威 2024」として公表した。(2024/1/26)

組織向けは2022年と変わらずランサムウェアが1位:
「前年と同じ」は良いこと? 悪いこと? IPAが「情報セキュリティ10大脅威 2024」を公表
IPAは「情報セキュリティ10大脅威 2024」を公表した。2023年に発生した情報セキュリティ事案から、社会的に影響が大きかったトピックを「個人」の立場と「組織」の立場のそれぞれに選出した。(2024/1/25)

SBOM基礎知識:
Windows OSのシステム管理者も無関係じゃない、これから始めるSBOM
使用していたオープンソースのソフトウェアに使われていたライブラリに脆弱性があったことに気付かないでいたことで、攻撃を受けてしまったという事例が発生しています。これはLinuxだけでなく、Windows OSでも起こり得る事態です。こうしたリスクを軽減する方策として、SBOMと呼ばれるOSSのサプライチェーン管理の手法があります。今回はSBOMとはどういったものなのかについて解説します。(2024/1/19)

小寺信良のIT大作戦:
大災害と“インターネット”の切っても切れない関係 3.11の教訓は生かされたか
2024年元日に発生した能登半島大地震は、まさに日本全体がお正月のホンワカムードに浸る中の出来事で、一体何が起こったのか理解できた人は少なかったのではないだろうか。もちろん筆者もその1人である。(2024/1/11)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
伝統的なメディアの伝え方、玉石混淆のSNSにある「玉」の発信
「よく知りもせずに発信しないでくれ」と報道や大勢のSNSユーザーに対して思ったことはありますか。(2024/1/10)

橋本環奈、アイドル時代“不人気”説 元後輩アイドルが真っ向否定「全然この頃から人気だった」「尊敬するところ沢山の先輩」
橋本さんは2017年までアイドルグループ「Rev. from DVL」に在籍。(2023/12/23)

「うんこドリル」シリーズが総務省/日本データ通信協会とコラボ 子どもが迷惑メール対策を学べる冊子を制作
「うんこドリル」シリーズを発刊している文響社が、総務省や日本データ通信協会とコラボレーションし、子ども向けの迷惑メールに関する冊子(教本)を発刊する。情報にだまされる可能性があることや、迷惑メールを受け取った時の正しい対処法などが解説されている。(2023/12/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。