ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「ファストフード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!コンビニ・ファーストフード→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でコンビニ・ファーストフード関連の質問をチェック

ロッテリアからカロリーがヤバそうな「4-dan 絶品チーズバーガー」が登場 パティとチーズを単純に4段重ねた一品
地味な色合いが逆に食欲を誘う。(2019/6/20)

バーガーキング、2週間限定で「ワッパージュニア」を半額に 6月21日から
「フレンチフライ(M)」も現在半額となっています。(2019/6/20)

「メルペイ」の50%還元再び コンビニやマクドナルドで11円(税込)〜のクーポンも
メルペイは、6月14日から「メルペイあと払い」を利用すると支払額の50%相当(セブン‐イレブン、ファミリーマート店頭は70%相当)をポイント還元するキャンペーンを実施。また、同日から「マクドナルド」「セブン‐イレブン」「ファミリーマート」「ローソン」で利用できるクーポンの提供を行う。(2019/6/14)

ウェンディーズとファーストキッチンがQRコード決済を導入 「LINE pay」「楽天ペイ」が利用可能に
「ファーストキッチン」「ウェンディーズ・ファーストキッチン」がQRコード決済を導入開始。「LINE Pay」と「楽天ペイ(アプリ決済)」で支払いが可能となった。(2019/6/11)

マクドナルドの「踊るだけ」宣伝動画、商品訴求はなし それでもTikTokでバズった理由とは
TikTokを運営するByteDanceがインターネット・マーケティングフォーラム2019でセミナーを開催した。(2019/6/10)

マクドナルド「スパイシーチキンマックナゲット」が6月12日に発売 辛さ増す「メガ辛スパイシーソース」も誕生
登場のたびにソースがどんどん辛くなってる……!(2019/6/8)

マックの塩と読売の夕刊、同じトラックで輸送 業種またいで効率化
マクドナルドの食塩と読売の夕刊を2トントラックに乗せて共同輸送することで、配送を効率化取り組みを、日本マクドナルドと読売新聞グループ本社などが共同で始めた。(2019/6/4)

マクドナルドと読売新聞、異業種が共同輸送 相乗りするのは「塩と新聞」
輸送効率が上がるとのこと。(2019/6/3)

スウェーデンに世界最小のマクドナルドがオープン! 店内はミツバチのお客さんで大繁盛
店内には所せましと来店客が……。(2019/6/1)

マクドナルド「東京ローストビーフ」問題で消費者庁が課徴金納付命令
CMでブロック肉を表示していたが実際の商品は成型肉でした。(2019/5/24)

モスバーガー、世界最強クラスの唐辛子を使った激辛バーガー発売 ハラペーニョの約300倍辛い
7月中旬まで販売予定です。(2019/5/23)

ファーストキッチン、プリペイド電子マネー「My First Card」導入 チャージと支払いでポイント還元
毎月1日ならチャージで最大15%をポイント還元。(2019/5/21)

「バーガーキング」下半期に最大20店舗オープン 大量閉店は「成長戦略加速のため」 閉店に伴うリストラもなし
2020年以降も年間20店舗以上をオープンすることが目標。(2019/5/20)

バーガーキング、5月末で大量閉店へ 茨城、京都は消滅……ネット民に動揺広がる
国内99店舗のうち22店舗が5月末までに閉店予定となっています。(2019/5/17)

期間限定で実施:
「おもちゃがいっぱいだ!」 子どもが群がる箱から見えたマクドナルドの新戦略
マクドナルドがプラ製おもちゃの回収を進めている。1回目が好評だったため、回収期間を増やして再度実施する。「エコ」以外にも業績に貢献する効果が見込めそうだ。(2019/5/8)

マクドナルド「かるびマック」「たまごダブルマック」が改名して復活 「改名バーガーズ」
改名後の名前は5月7日に発表。(2019/4/29)

ロッテリアが肉肉肉の時代に喝! 肉なしバーガーこと「ソイ野菜ハンバーガー」を期間限定発売
大豆パティでカロリー約30%オフ。(2019/5/2)

マクドナルドが「未来型店舗体験」を静岡県で開始 アプリでの事前注文「モバイルオーダー」など新サービスを導入
よりファストに、より快適に。(2019/4/9)

マクドナルド「レジに並ばず買える」実験 静岡でもスタート アプリで事前注文
アプリから商品を事前注文できるサービスを日本マクドナルドが静岡県で始める。(2019/4/9)

広告看板にタマちゃん、横断歩道に金さん銀さん 交差点に“平成”を凝縮したイラスト、Twitterで感動呼ぶ
ファストフード店の窓から見下ろす人通りに、(2019/4/6)

タイムアウト東京のオススメ:
ベトナムのファストフードにハマる
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2019/4/2)

ファーストキッチン&ウェンディーズでヒプマイコラボ 「ヒプノシスマイクバーガー」爆誕
一体どんな味なんだ……?(2019/3/22)

マクドナルドの春の定番「てりたま」3月13日スタート 新商品の「厚切りペッパーベーコンてりたま」もおいしそう
マックフィズ/マックフロートは甘酸っぱい味わいの「とちおとめ」。(2019/3/6)

牛角、フレッシュネスバーガー、かっぱ寿司でも「PayPay」が利用可能に
コロワイドは、同社が運営する全店舗へスマホ決済サービス「PayPay」を順次導入すると発表。「牛角」「フレッシュネスバーガー」「かっぱ寿司」など50ブランド・2485店舗を対象とする。一部のブランドでは「PayPay」で支払うとお得に食事を楽しめるキャンペーンを行う。(2019/3/1)

Apple Payで絶品チーズバーガーを買うともう1個
ロッテリアがApple Pay「特別特典クーポン」を実施している。(2019/3/1)

マクドナルドが夜限定「倍バーガー」を昼も解禁 ビッグマックなら100円追加でパティ4枚に
どんどん盛ってく方向。(2019/2/28)

マクドナルドで無料クーポンやdポイント(2万)が抽選で当たるキャンペーン 3月1日から
NTTドコモは、3月1日からdポイントがマクドナルド各店舗での利用2周年を迎えたことを記念する「マクドナルド×dポイント 2周年!感謝祭」を開催。マクドナルド公式アプリ上で豪華賞品やマクドナルドの無料クーポンが抽選で当たるほか、期間中に合計1000円(税込)以上買い物をすると抽選で1000人にdポイント2万ポイント(期間・用途限定)をプレゼントする。(2019/2/26)

モスバーガーが「AIセルフレジ」の実証実験 無人レジが音声認識で店員のように接客
関内店で2月15日〜27日の期間限定で実施。(2019/2/14)

声で注文するセルフレジ モスバーガーが実証実験
モスフードサービスが、音声操作で注文できる無人レジの実証実験を2月15日から27日に「モスバーガー関内店」で実施する。(2019/2/13)

マクドナルドから恒例「チキンタツタ」と新商品「チキンタレタ」限定販売 チーズタッカルビをイメージ
朝マックでも販売。(2019/2/8)

カルビー×ロッテリア バーガーやポテトとコラボしたスナック菓子がおいしそう
「ベジたべる」と「野菜ハンバーガー」のコラボ商品が新登場。(2019/1/25)

「Apple Pay」をTargetやTaco Bellなどがサポートし、全米65%の小売店で利用可能に
Appleが、小売り大手のTargetや複数のファストフードチェーンが新たに「Apple Pay」をサポートし、全米小売店の65%でApple Payが使えるようになったと発表した。Targetは「Google Pay」もサポートする。(2019/1/23)

現状マネタイズできていない:
「飲食店の省人化」人手不足……スマホやロボットで対策
対面の必要がないスマートフォンによる注文・決済や、ロボットが勤務するカフェ…深刻な人手不足を背景に、飲食店で「マンパワー」を補う試みが目立ってきている。ファストフード方式の居酒屋もオープンするなど、人口減少社会の苦肉の策が、新たな「いらっしゃいませ」を生み出している。(重松明子)(2019/1/15)

マクドナルド、Lサイズを超えるポテトとコーラ期間限定発売――「グランドフライ」「グランドコーク」
いつものセットにプラス100円でグランドサイズにアップ。(2019/1/11)

KubeCon + CloudNativeCon 2018詳報(3):
2000店舗に展開の事例など、エッジでのKubernetesに注目が集まる
全米2000店舗にKubernetesクラスタを展開しているファストフードチェーンの事例などで、エッジにおけるKubernetesへの関心が高まっている。Kubernetesコミュニティーでも議論が始まった。(2018/12/20)

マクドナルドでナゲット30ピースが33%オフの750円に 12月22日から25日のクリスマス限定キャンペーン
伊勢海老ソースがとても気になる……!(2018/12/19)

今年もマクドナルド「グラコロ」の季節がやってきた 12月5日から期間限定販売、「濃グラコロ」も新登場
超と濃、どちらをいただきましょうか。(2018/12/2)

組み合わせは3700万通り:
海外で人気の「サブウェイ」は、なぜ日本でイマイチなのか
日本のサブウェイが苦戦している。2014年、日本国内で480店展開していたが、その後閉店が相次ぎ、11月には304店舗まで縮小している。海外ではマクドナルドよりも店舗数が多いのに、なぜ日本で伸び悩んでいるのか。(2018/11/29)

バーガーキングがビーフ5枚入りの特別「ワッパーチーズ」11月29日に発売 推定2100キロカロリー
圧倒的、肉。(2018/11/21)

マクドナルドのハッピーセットに史上初のシークレット登場! タカラトミー公式Twitter喜びで荒ぶりまくる
タカラトミー「今回は史上初の『シークレット』もありむぁあああああす!!!!」(2018/11/12)

エコを意味する緑色:
マクドナルド、「ハッピーセット」玩具をトレーに再利用 プラスチックごみ対策に本腰
日本マクドナルドが「ハッピーセット」の玩具を再利用した店舗用トレーを約10万枚導入する。環境保護が狙いで、約127万個の玩具をリサイクルした。子どもに物の大切さを教える役割も果たしているという。(2018/11/7)

モスバーガーがセルフレジ導入 都内と関西の7店舗から
モスバーガーがセミセルフレジを導入する。会計時間を短縮し、昼時などのレジ回転数を高める狙い。(2018/11/6)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
ウェンディーズ×ファーストキッチン イマイチだった両者のコラボ店が人気の理由
「ファーストキッチン」と「ウェンディーズ」がコラボした業態が売り上げを伸ばしている。2015年から始めたこの取り組みは成功を重ね、わずか3年で40店も増えた。快進撃の秘密を探る。(2018/10/23)

バーガーキングの裏メニュー「半分にカット」が便利 友達とシェアや半分持ち帰りたいときに
これは良いですね。(2018/10/18)

モスバーガーが謝罪、韓国店舗のトレイマットに「日本産の食材使っていない」の表記
(2018/10/13)

サブウェイのCMに見覚えのある“あの人”が…… マクドナルドのCMにしか見えないと混乱呼ぶ
「ランランルー!(サンドイッチを食べながら)」(2018/10/7)

「野菜をもう一重覆う」など防止策強化:
モスバーガー、9月以降は食中毒被害なしも感染経路は「いまだ不明」
モスフードサービスが、食中毒事件の経過と再発防止策を改めて発表。9月中旬以降は顧客からの新たな体調不良の申し出はないという。野菜の運搬方法や社内研修のカリキュラムを変更し、再発防止を図っていく。(2018/10/3)

観光保護・健康志向の路線に:
米マクドナルド、バーガー7種に人工保存料など使わず 日本も「可能な限り減らす」
米McDonald'sが、米国内の全店舗で販売するハンバーガーに人工保存料・香料・着色料を使用しない方針を発表。消費者の健康志向や食に対する意識の高まりに対応するため。日本マクドナルドも「可能な限り減らす」という。(2018/9/27)

超初心者のための株講座:
上場以来の最高益なのに評価はイマイチ? マクドナルドの事例で学ぶ株価の謎
2001年に上場して以来の最高益となった日本マクドナルドホールディングスだが、足元の株価は好調とはいえない。知っているようで知らない株価の仕組みを分かりやすく解説する。(2018/9/27)

お店に自分がモデルの偽ポスターを貼るイタズラ Twitterで話題巻き起こした学生、米マクドナルドに起用される
(2018/9/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。