ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「Google Chrome 6」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Google Chrome 6」に関する情報が集まったページです。

HTML5アプリ作ろうぜ!(7):
FileSaver.js+File APIで作る、ブラウザーのみで画像ファイル装飾アプリ
HTML5のファイル操作に関するAPIと、ブラウザー上でデータを作成・生成しダウンロードができるJavaScriptライブラリの使い方を、動くサンプルとともに解説します。(2014/1/9)

Amazonギフト券が当たるかも:
トレンドマイクロ、パスワード管理ツールの無料配布を開始
トレンドマイクロは、WebサイトのIDとパスワードを自動で記録して管理するソフト「パスワードマネージャー」の無料版を公開した。ソフトを使用するとAmazonギフト券が当たるキャンペーンも開催する。(2012/6/20)

連載:人気順に説明する初めてのHTML5開発:
JavaScriptでファイル操作!? File APIを使いこなそう
HTML5では、ローカルのファイルをブラウザ上で直接、取り扱えるようになった。ファイルの読み取りと書き込みを試そう。(2011/12/16)

「はてなまとめ(仮)」公開 はてなの実験プロジェクト
はてながまとめページ作成サービス「はてなまとめ(仮)」を公開。(2011/12/5)

Web Fontsの歴史と使い方(1):
インストールせずに、好きなWeb Fontsを使おう
WebFontsを利用すると、Web上にあるフォントファイルを読み込んでフォントを表示できます(2011/9/28)

波紋を広げる米NSS Labsの調査結果
「IE 9のセキュリティ」は他のWebブラウザよりも優れている?
以前紹介した米NSS Labsの調査結果が波紋を広げている。「IE 9のセキュリティ」は本当に優れているのか? そこには多少の誤解が含まれていることに注意する必要がある。(2011/9/16)

被災地の給水所や避難所、ガソリンスタンドなどに関する特設ページ――PinQA
Q&Aサービス「PinQA」に、被災地のスーパーの営業情報や医療機関と受診対応状況などの情報を地図表示できるまとめページ「東北地方太平洋沖地震まとめ」が開設された。(2011/3/18)

「IE 9βは不正リンクの99%を遮断」――MSがセキュリティ企業の調査結果をアピール
悪質サイトをどの程度遮断できるかを主要なWebブラウザ間で比較したセキュリティ企業の調査結果をMicrosoftがブログで紹介した。(2011/1/25)

Mozilla Labs、オープンなWebアプリストアのプロトタイプを公開
Mozillaが、さまざまなWebブラウザで利用できるオープンな「Open Web Apps」と、そうしたWebアプリを扱うアプリストアのコンセプトを発表した。Googleの「Chrome Web Store」をよりオープンにしたものになるようだ。(2010/10/20)

Google Chromeの更新版がリリース、深刻な脆弱性を解決
Google Chrome 6.0.472.59では10件の脆弱性に対処した。このうち最も危険度が高い脆弱性は、Macのみに影響する。(2010/9/16)

位置情報をもとにTwitterやFacebook経由で質問――「PinQA BETA」
gooラボが、TwitterやFacebookからの回答が可能な位置情報専門のQ&Aサービス「PinQA BETA」の実証実験を9月14日から2011年3月31日まで実施する。(2010/9/14)

グーグルが選ぶChromeエクステンション「ベスト10+1」
グーグルは、Webブラウザ「Google Chrome」の使い勝手を向上するエクステンションについて、日本法人の社員が選んだ「ベスト10+番外編」を発表した。(2010/9/13)

Google Chrome 6のリリース、深刻な脆弱性も多数修正
Google Chrome 6.0.472.53では17件の脆弱性に対処した。うち7件が「高リスク」に分類されている。(2010/9/3)

Google Chrome 6の安定版リリース 拡張機能同期などの新機能追加
Google Chromeの2歳の誕生日に、「Google Chrome 6」の安定版がリリースされた。ユーザーインタフェースがシンプルになり、個人情報の自動入力機能などが追加された。(2010/9/3)

Google、「Chrome 6 β」を公開 拡張機能とオートフィルデータの同期が可能に
Google Chrome 6の一般向けβ版が公開された。各種Webサービスでのアカウント作成に便利な「AutoFill」機能が加わった。(2010/8/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。