ニュース
» 2004年03月17日 17時02分 公開

ナビネット、世界共通の携帯電話多言語メールサービスをスタート

[ITmedia]

 ナビネットは、世界共通の携帯電話多言語メールサービス「メーリンガル」の提供を4月1日に開始する。

 自宅、会社などのメールアドレスに届いたメールを、日本、海外を問わず携帯電話から受信し、そのメールアドレスで返信可能なサービス。インターネットを利用するため、キャリアは問わない。

 同社開発のJavaアプリケーションにより、各国語の文字入力が可能なため、日本の携帯電話で英語、韓国語、中国語などの多言語によるメール送受信ができる。またインターネットに接続できる携帯電話であれば、海外の携帯電話でも日本語メールを送受信できる。メールアドレスは最大5カ所まで指定でき、そのうちの1つを優先アドレスとして設定すると、そのアドレスで新着通知の確認が可能。

 月額利用料は日米バイリンガル300円、韓国語・中国語を含む多言語利用が500円の予定。最大1カ月間、「メーリンガル」サービスを無料で利用できるモニターキャンペーンも実施する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2022年06月27日 更新
  1. 「プラチナバンドを楽天に譲渡すべき」「PayPay黒字化はいつ?」 ソフトバンク株主総会で語られたこと (2022年06月25日)
  2. 詳しい人でもだまされる? スマホを狙った「フィッシング詐欺」の手口と対策 (2022年06月26日)
  3. 月20GBのスマホ料金で最安は? ギガも通話もお得に使える10サービスを徹底比較 (2022年06月24日)
  4. スマホのバッテリー劣化の指標「充電サイクル500回」って結局どういうこと? (2022年06月25日)
  5. Y!mobileとUQ mobileのキャンペーンまとめ【6月25日最新版】 人気スマホを特価で手に入れよう (2022年06月25日)
  6. PayPayキャンペーンまとめ【6月26日最新版】 最大10万ポイント還元が始まる (2022年06月26日)
  7. 総務省が4キャリアと全携協に「不当な端末販売拒否」の改善を要請――そもそも、スマートフォンは完全分離で売れるものなのか (2022年06月26日)
  8. ドコモ販売ランキング:割引の「Xperia 1 II」と「Galaxy S21」がトップ10に返り咲き【6月13日〜19日】 (2022年06月25日)
  9. ドコモに聞く「dポイントクラブ」改定の背景 なぜ契約年数を条件から撤廃したのか? (2022年06月27日)
  10. d払い、dカード、dポイントキャンペーンまとめ【6月26日最新版】 50万ポイント山分け、抽選で50倍進呈も (2022年06月26日)

過去記事カレンダー