ニュース
» 2004年10月05日 21時24分 公開

ユニークなしかけが満載〜タマゴ型「A1403K」CEATEC JAPAN 2004(2/2 ページ)

[杉浦正武,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 下写真はA1403Kのメニュー画面だが、各項目にポインタを合わせるたび案内文が読み上げられる。無機質な声なのは、あえてそうしているのだろうか。

Photo ちなみに、メニュー画面もなかなかオシャレに仕上がっている

 この「声サポート」機能はフレンドリーデザインの一環だというが、気になるなら音量を下げたり、オフにしたりできる。ちなみに音声パターンは「女性/男性」「高い/低い」の4種類から選択可能。また、速度も5段階で調節できる。

 試しに「速い」に設定してみると、なんと何をいっているのやらサッパリ分からない(少なくとも個人的には)。それでいて、なんとなくおかしさがこみあげてくるから不思議なものだ。

Photo 声サポートはさまざまに設定できる

 ちなみに、上のメニュー画面をもう一度よく見ると左上に「通常モード」という表記があることに気付く。これは「スマートモード」と「通常モード」の2種類があるからで、出荷時はスマートモードになっている。要は、スマートモードの方が全体に文字表示が大きく、分かりやすくなっているのだ。このあたりからも、ユニバーサルデザインの要素が盛り込まれていることが分かる。

Photo 通常モード(左)とスマートモード(右)でそれぞれEメールメニューを表示した。違いがはっきり分かる
アドレス帳は、十字キーの下からアクセスできる。あいうえお順にタブ区切りで配置されるデザインとなっている
Photo 端末を後ろから見ると、こんな感じ
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう