ニュース
» 2004年11月16日 19時22分 公開

音楽CDから着信ボイスを作成〜ソースの「携快電話11」

携帯電話のアドレス帳編集やデータバックアップを可能にするPC用ソフト「携快電話」の最新版が登場。音楽CDから着信ボイスを生成する機能備える。

[ITmedia]

 ソースネクストは12月4日から、携帯電話メモリ編集ソフトの最新版「携快電話11」を発売する。

 新機能の目玉は、音楽CDから任意の部分を着信ボイスとして生成する機能。携快電話11がインストールされたPCにCDを入れ、ソフト上から範囲を選んで着信ボイスに変換する。変換されたファイルは携快電話サーバにアップロードされ、ユーザーはメールで送信されたURLにアクセスしてファイルをダウンロード、着信音に設定する。

 着信ボイス生成時のインタフェース

 この機能は「ここ1年に出た携帯電話なら、ほとんどが対応している」とソースネクスト。対応機種の確認は、同社サイト内の「対応機種検索」からも行える。

 ほかにも端末内にあるアドレス帳データなどをまとめて削除する「データクリア機能」や、撮影した動画をPC側で編集する機能などが用意される。

 対応OSはWindows XP/2000/Me/98SE/98。製品ラインアップと価格は以下の通り。

  • ドコモ、au、ボーダフォン、ツーカー専用コード付きパッケージ
製品名 価格
携快電話11 USBコード付き 2970円
携快電話11 USB充電コード付き 3970円
携快電話11 USBコード、メモリカードリーダー付き 4980円
携快電話11 アップグレード版 1980円
  • FOMA専用コード付きパッケージ
製品名 価格
携快電話11 FOMA USBコード付き 1980円
携快電話11 FOMA USB充電コード付き 3870円
  • ドコモ、au、ボーダフォン、ツーカー、FOMA専用コード付きパッケージ
製品名 価格
携快電話11 全キャリア対応USBコード付き 3970円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう