ニュース
» 2005年06月27日 14時21分 公開

「P901iS」にEdyが起動できなくなる不具合

ドコモはFOMA「P901iS」のEdyアプリに不具合があると発表した。Web上やメールに記載されたリンクから、Edyアプリを立ち上げられなくなる。

[ITmedia]

 NTTドコモはFOMA「P901iS」に、電子マネー「Edy」アプリを起動できなくなる不具合があると発表した。対象台数は8万2000台。ソフトウェアアップデートで対応する。

 iアプリ「Edy」の「サービス登録」で、アプリの表示に従ってWeb上でドメイン指定受信/アドレス指定受信の設定を変更し、Edyアプリに戻ると問題が発生する。Web上やメールに記載されたリンクから、Edyアプリを立ち上げられなくなるという。待受状態に戻り、手動でEdyを起動して「サービス登録」を行うことは可能。

 ショッピングサイトなどで決済方法として「モバイルEdy」を指定し、送られてくるメールに記載されたリンクからEdyを起動した場合も、同様のトラブルが起きる。ほかの決済方法を選んだ場合は問題ない。

 Edyアプリ自体には問題はなく“おサイフケータイ”として店舗や自販機などで支払い、チャージが可能。「誤課金や誤った決済が発生することもない」(ドコモ)という。

 ソフトウェアアップデートは、パケット通信料無料で行える。期間は6月27日から2006年6月30日まで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう