ニュース
» 2005年12月26日 17時21分 公開

W-SIM不具合、更新モジュール配布開始

1万6000名に影響のあったW-SIMの不具合を修正する、更新モジュールのダウンロードが始まった。26日からは修正版が出荷されている。

[斎藤健二,ITmedia]

 ウィルコムは、PHS通信モジュール「W-SIM」に発生していた電話やメールが着信/受信できなくなる不具合について(12月23日の記事参照)、不具合を修正する修正ソフトウェアを12月26日から配布開始した。

 PCを持っているユーザーは、W-SIM製造元のネットインデックスのWebからダウンロードできるようになっている。さらに12月29日からはW-ZERO3からダウンロードすることも可能になる。また、最寄りのウィルコムプラザで修正を行えるほか、ウィルコムカウンターでもメーカー修理の形で修正を行える。

 今回の不具合は、出荷済みのすべてのW-SIM約1万6000台で起こり得る。26日からは不具合を修正した製品を出荷しており、店頭でも「箱に黄色いシールが貼ってあるものは修正済み」(ウィルコム)という形で見分けることができるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう