速報
» 2005年12月26日 19時58分 公開

ボーダフォン、チャリティーシネマ「子ぎつねヘレン」の試写会

[ITmedia]

 ボーダフォンは12月26日、「ボーダフォン チャリティーシネマ」を開催し、試写会の申込時にかかる通話料の全額を障害者支援団体に寄付すると発表した。

 2006年3月5日に東京・千代田区の一ツ橋ホールで映画「子ぎつねヘレン」の試写会を実施し、430組860名を招待する。12月27日から2006年2月15日までの期間中、専用のチャリティーダイヤル「*5050」で申込を受け付ける。申込の際にかかる通話料は全額、障害者支援団体に寄付される。

 チャリティーシネマは今回が2回目。2004年3月の第1回「ボーダフォン チャリティーシネマ」では、盲導犬物語「クイール」の試写を行っており、応募の際にかかる料金563万1373円を寄付した。また、英ボーダフォングループ財団からの寄付とあわせ、非営利団体6団体に合計1200万円の寄付を行った。

 今回の寄付先は、日本点字図書館および全国手話研修センターを予定している。試写会へは、関東・甲信地域で契約のボーダフォン携帯電話から、専用ダイヤルに電話して申し込む。なお抽選に外れた申込者の中から50組100名に、「子ぎつねヘレン」の映画鑑賞券がプレゼントされる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう