コラム
» 2006年02月01日 10時25分 公開

「AKB48」の人気を実感した? 瞬間モバイル編集部、ただいま取材中

[新崎幸夫,ITmedia]

 今日は秋葉原でアイドルユニット「AKB48」の取材。ドコモのCMに起用されていることもあり、これは立派なモバイルネタですよね……ということで行ってきた。今日のトップネタはHSDPAの話題だったが、先端の通信技術から秋葉原のアイドルまで、幅広くフォローするITmedia Mobileである。

photo

 で、このAKB48、要するにアキバ系アイドルなのか? アキバ系オルタナティブダンスユニット「A-BOYS」(ボーカル・秋葉 薔薇夫)みたいなものか? と思っていたのだが、どうやらこれは間違いであることが分かった。「特にアキバ系、というわけではない。秋葉原という、今最もエネルギーのある街から全国に向けて情報発信していきたいということ」(秋元康事務所の関係者)らしい。

 とはいえ、そこは秋葉原という街の特性もあって、ステージには男性ファンが連日つめかけるらしい。「ファン層は9割5分が男性。30代手前のファンが多いようです」

photo
photo これが問題の紙袋

 さて、取材が終わった帰り道でのこと。秋葉原の街を駅に向かって歩いていると、突然男性から「あの、ちょっとすいません!」と呼び止められた。なんだ勧誘か、と思っていると、記者が持っている「AKB48」ロゴの入った紙袋を指差し、こう聞いてくるのである。

 「それ、どこでもらえるんですか!?」

 記者は報道関係の仕事をしていて、それでもらったのだ、というようなごく簡単な説明をしてその人とは別れたのだが、あれはやっぱりAKB48のファンだったのだろうか。それとも、純粋に紙袋のデザインに惹かれて声をかけたのか。

 個人的には前者だと思うのだが。どんなものだろう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう