ニュース
» 2007年05月24日 10時49分 公開

ウェブドゥジャパン、モバイル向け連動型広告枠をオークション販売

ウェブドゥジャパンが、モバイル向け連動型広告枠のオークション販売を開始。広告案件ごとのクリック単価により、広告の掲載順位がリアルタイムで変動する。

[ITmedia]

 ウェブドゥジャパンは6月から、同社が提供する検索連動型広告サービス「アドサーチ」およびコンテンツ連動型広告サービス「アドページ」で、モバイル向け連動型広告枠のオークション販売を開始する。

 今回開始するオークションシステムは、広告案件ごとのクリック単価により、広告掲載順位がリアルタイムで変動するサービス。広告主は出稿する案件ごとにクリック単価を決定し、キーワードを2個から1000個まで設定できる。1つのキーワードを複数の広告主が設定している場合、クリック単価が高い広告主の掲載順位が上位となる仕組みだ。

 従来の「アドサーチ」および「アドページ」に加え、今回の「オークションシステム」を導入することにより、広告主は自ら希望するクリック単価で広告を出稿することができ、費用対効果を高められるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー