ニュース
» 2007年06月01日 20時05分 公開

ナビッピ、法人向け位置情報ASPサービスを7月から開始

ナビッピドットコムは、携帯3キャリアに対応する法人向け位置情報検索サービス「位置情報ASPサービス DP」を7月から提供する。日報作成機能を持ち、最大13カ月分の行動履歴を記録できる。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「位置情報ASPサービス DP」端末側の操作画面

 ナビッピドットコムは6月1日、携帯3キャリアに対応する法人向け位置情報検索サービス「位置情報ASPサービス DP(Daily&Picture)」を発表した。7月上旬より順次リリースする。

 位置情報ASPサービス DPは、社員が持つGPS機能付き携帯電話の位置情報を、インターネットに接続したPCから確認できるASPサービス。各端末のキャリアが異なっても“同一画面での表示”が可能で、さまざまな携帯電話が混在する部署・グループでも利用できる。

 位置情報の確認は端末内のアプリから行え、送信間隔の設定は端末側・管理側のどちらからも可能。ステータス(移動中/商談中/事務処理中など)やメモの送信、画像を付けた簡易日報の作成機能も用意した。

 管理側PCからは、端末の位置やステータスを随時確認できるほか、送信されたメモや日報を一覧で確認できる。こうした端末の活動状況は最大13カ月分まで履歴として蓄積され、昨年と同じ次期・季節の業務分析が行えるという。

 位置情報ASPサービス基本料はPC端末1台で月額5250円。別途、GPS機能付き携帯電話1台につき月額525円〜1470円が必要。対応予定のGPS付き携帯電話は、ドコモの904iシリーズ、903iTV・903iX HIGH-SPEEDを除く903iシリーズ、「SA702i」「S700iS」。auの「W51T」「W51H」「W45T」「E03CA」。ソフトバンクモバイルの「911T」「812T」「813T」「811T」「810T」「910T」「904T」となっている。

photophotophoto 管理側PCで表示できる位置履歴(左)、履歴分析(中央)、簡易日報(右)の画面

関連キーワード

au | GPS | 地図 | NTTドコモ | ソフトバンクモバイル


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう