ニュース
» 2007年06月14日 14時40分 公開

ウェッジシェイプのワンセグケータイ「W53T」、6月14日から順次発売

ウェッジシェイプ(くさび型)デザインの東芝製ワンセグケータイ「W53T」が、6月14日から順次店頭に並ぶ。「Qosmio」や「REGZA」で培った映像技術を搭載するのが特徴。

[ITmedia]
Photo ウェッジシェイプのワンセグケータイ「W53T」

 KDDIは、ウェッジシェイプ(くさび型)デザインの東芝製ワンセグケータイ「W53T」を、6月14日から順次発売する。6月14日に店頭に並ぶのは四国、九州、沖縄エリア。中国、関西、東北、北海道エリアは6月15日、北陸、関東、中部はエリア6月16日に販売を開始する。

 W53Tは、「知性を感じさせる“美しい箱”」をイメージした回転2軸ボディのワンセグケータイ。ボディカラーはピンクサファイア、ブルートパーズ、ブラックダイヤモンドという宝石の名を冠した4色をラインアップする。デザインは先端に向かうにつれて薄くなるウェッジシェイプ(くさび型)を採用し、スマートさや華麗さを強調した。

 光の乱反射を抑えるクリアスクリーン、同社製AVPC「Qosmio」や液晶テレビ「REGZA」シリーズで培った映像技術を搭載するのも特徴の1つ。人間が記憶する「記憶色」に基づいた映像チューニングが施され、ワンセグをよりきれいに見やすくする工夫を盛り込む。

 ワンセグは本体メモリやmicroSDに録画でき、予約録画にも対応。ディスプレイの回転と連動してワンセグが起動する仕組みも備える。

 GPS(EZナビウォークなど)、PCサイトビューアー、PCドキュメントビューアー、赤外線通信、でか文字などの機能を搭載し、EZ FeliCa、EZ・FM、EZケータイアレンジ、EZ「着うた」、EZチャンネルプラス、EZニュースフラッシュ、Hello Messenger、グローバルエキスパートなどのサービスに対応する。

機種名 W53T
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約49×104×18ミリ(最薄部)
重さ 約135グラム
連続通話時間 約240分
連続待受時間 約270時間
カメラ AF付き有効約196万画素
外部メモリ microSD(別売、最大2Gバイト)
メインディスプレイ 約2.8インチ(240×400ピクセル)
サブディスプレイ 約0.8インチ(39×96ピクセル)
ボディカラー ピンクサファイア、ブルートパーズ、ブラックダイヤモンド
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。



関連キーワード

au | ワンセグ | おサイフケータイ | REGZA | 東芝 | W53T


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう