速報
» 2007年06月20日 21時49分 公開

ドコモ、使用済み携帯電話の回収ボックスをコンビニに設置

[ITmedia]
photo リサイクル回収ボックスのイメージ

 エーエム・ピーエム・ジャパンとNTTドコモは6月20日より、東京都内のコンビニエンスストア「am/pm」8店舗に、使用済み携帯電話のリサイクル回収ボックスを設置する。

 設置は、資源の有効活用と廃棄物削減に向けた取組みとして実施するもの。ユーザーアンケートなどの調査により、回収拠点として要望が多く、利用頻度の高いコンビニエンスストアが選ばれた。

 回収ボックスは、2重施錠式の外箱・内箱からなる構造で固定式。端末を投函口から投入するとダクトなどを経由し内箱に溜まる仕組みで、投函口から携帯電話などを取り出すことはできない。入れられた端末はセキュリティ 専用便で回収する。

 今回導入されるのは日比谷シャンテ前店、東京国際フォーラム店、千代田一番町大妻通り店、一番町店、東京区政会館、本郷郵便局店、日本ユニシス豊洲ビル店、京橋中央通り店の8店舗。これらの店舗で検証が行われた後、順次首都圏のam/pmで導入するという。

 am/pmは、1990年より環境のことを考えた地球にやさしい活動に取り組んでおり、今回はドコモのリサイクル活動に賛同し回収ボックスを設置することになったという。

関連キーワード

コンビニ | NTTドコモ | リサイクル


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう