速報
» 2007年07月26日 18時14分 公開

世界マーケット向けにBREW C++フレームワーク「SophiaFramework」を発売

[ITmedia]

 ソフィア・クレイドルは7月26日から、世界マーケット向けにBREW C++フレームワーク「SophiaFramework」を出荷開始する。

 SophiaFrameworkは、WSDL/SOAP/XMLミドルウェアを含む世界唯一のBREW 向けC++ライブラリで、携帯電話向けソフトを従来より数分の1程度のサイズでプログラミングできる。

 今回のSophiaFramework海外対応版では、製品本体やマニュアルの英語化に加え、RSSリーダー、メーラー、スケジューラー、関数電卓、天文時計などのオープンソースアプリも海外対応した。

 なお、同製品は英語版のBREW SDK3.1.5/2.1.3/2.0.1に対応している。価格は1ライセンス30万円から。

関連キーワード

BREW | フレームワーク


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう