連載
» 2007年11月16日 20時05分 公開

恋空「新学期になったら会えるのかな?」Mobile&Movie 第284回

映画に登場する“モバイル製品”をチェックする「Mobile&Movie」。今回ご紹介するのは、ケータイ小説を映画化した『恋空』。ケータイが恋の始まりに大きな役割を果たします。【ネタバレ注意】

[本田亜友子,ITmedia]
作品名恋空
監督今井夏木
制作年・製作国2007年日本作品


 今回ご紹介する作品は、「魔法のiらんど」でブレイクしたケータイ小説の映画化作品『恋空』。著者の実体験を元に執筆されたという『恋空』で、携帯電話は恋のはじまりに大きな役割を果たします。以下、内容に触れますので、これから見る予定の方は注意して下さい。

 ミカ(新垣結衣)は、父(高橋ジョージ)と母(浅野ゆう子)と姉(深田あき)と仲良く暮らす高校1年生。学校では、親友のアヤ(波瑠)とかっこいい男の子の話題でいつも盛り上がっていました。

 アヤが気になっているノゾム(中村蒼)とその友人ヒロ(三浦春馬)と、ミカは偶然廊下ですれ違いますが、2人の男子のピアスと金髪というルックスに引き気味。それでもアヤは猛アタックして、ノゾムの携帯アドレスをゲットします。アヤとノゾムの仲が急接近して、恋に恋していたミカも彼氏の存在に憧れるようになります。

 夏休み間近のある日、ミカは携帯電話を失くしてしまいます。アヤに協力してもらい、携帯に電話をかけてもらいますが見つからず。校内中を探し回って、やっと図書室で携帯電話を見つけたのでした。ちょうどその時着信音が鳴り、電話に出るミカ。

 「アヤ、あったよ」

 「よかったな」

 てっきりアヤがかけてきたと思ったミカでしたが、電話の向こうは知らない男の声。

 「誰ですか?」

 「内緒」

 ミカは不審に思いますが

 「じゃあね、ミカちゃん」

 と相手はミカの名前を言って、電話を切ってしまいます。ミカが携帯の履歴を調べてみると、なんとアドレスもメールもメモリがすべて消されていたのでした。さっきの男が拾って消してしまったに違いないと、電話をかけ直すミカ。

 アドレスとか全部消されてるんですけど」

 「オレ」

 あっさり認めた上で

 「本当につながっていたいヤツなら、向こうからかけてくるよ」

 とミカを突き放すのでした。結局、携帯を拾ったのが誰だったのかわからないまま、夏休みを迎えます。すると、今度はその男から携帯に電話が頻繁にかかってくるように。

 「毎日毎日、何の用ですか?」

 無邪気に会話を続ける電話口の男。最初は疎ましく感じたミカも、毎日電話で話しているうちに、名前も知らない男子に悩みまで話せるほど、打ち解けていったのでした。

 「新学期になったら会えるかな?」

 ミカは2学期になったら、正体を突き止めたいと思っていました。電話で話す限り、心を許せるやさしい人と感じたのです。

 そして、とうとう始業式の日に2人で待ち合わせをすることに。ドキドキしながら待つミカのもとにやって来たのは、怖そうだった金髪のヒロ。驚きながらも、ヒロに惹かれている気持ちを強く感じるミカ。しかし、この恋にはあまりにも多くの障害がありすぎて……。携帯電話が結びつけたミカとヒロの恋の行方は?

関連キーワード

魔法のiらんど


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう