速報
» 2007年12月14日 19時20分 公開

圏外で業務情報を閲覧/入力、圏内でデータを同期――「eセールスマネージャーfor Windows Mobile」

[ITmedia]

 ソフトブレーンは12月14日、Windows Mobileに対応した“eセールスマネージャー”のオフラインアプリケーション「eセールスマネージャーfor Windows Mobile」を発売する。

 eセールスマネージャーは、携帯電話やPHSからのアクセスに対応しており、業務/活動報告などを外出先から行えるようにするサービス。販売を開始したeセールスマネージャーfor Windows Mobileは、携帯電話やPHSの電波が届かない場所でも、情報の閲覧や活動報告などの入力を行える。

 オフィスを出る前にサーバと通信すると、当日前後2週間分のスケジュールや案件情報、顧客情報などのデータがWindows Mobile端末と同期され、電波の受信圏外で閲覧/入力した場合でも、受信圏内に移動すると最新情報と自動で同期される。

 eセールスマネージャーfor Windows Mobileの参考価格は1ライセンス3万円。なおeセールスマネージャー for Windows Mobile中国語版も同時に発売する。

関連キーワード

Windows Mobile | PHS | オフライン


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう