ITmedia NEWS >
くらテク マネー
連載
» 2019年02月19日 09時20分 公開

個人投資家列伝(6):配当金は月10万円超も 高配当・増配を意識して投資するはちどうさん (3/8)

[斎藤健二,ITmedia]

QQQ:

 ポートフォリオ内で最も大きな比重を占めるのがQQQ。米NASDAQ市場上場企業のうち、金融銘柄を除いた上位100社で構成される株価指数のETFだ。 経費率は0.2%。2019年1月時点での構成銘柄は、次の通り。有名なハイテクIT企業がひしめいている。

  1. MSFT マイクロソフト 9.62%
  2. APPL アップル 9.57%
  3. AMZN アマゾン 9.26%
  4. FB フェイスブック 4.79%
  5. GOOG アルファベットクラスC 4.59% 
  6. GOOGL アルファベットクラスA 4.03%
  7. INTC インテル 2.94%
  8. CSCO シスコシステムズ 2.83%
  9. CMCSA コムキャスト 2.22%
  10. PEP ペプシコ 2.13%

 配当利回りは0.83%だった。「当時、増配率が高かったので持っている。でも分配金が思ったほど増えなくなっている」(はちどうさん)ため、売却候補だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.