ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2021年07月23日 09時28分 公開

Twitter決算、売上高74%増 mDAUはついに2億人突破

Twitterの4〜6月期決算は、売上高、純利益ともにアナリスト予測を上回った。iOS 14.5のATTの影響は「予想より少なかった」。収益につながるmDAUは11%増の2億600万人。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは7月22日(現地時間)、第2四半期(4〜6月期)の決算を発表した。売上高は前年同期比74%増の11億9043万ドル、純利益は6565万ドル(1株当たり8セント、非GAAPベースでは20セント)だった。前年同期は13億7801万ドルの赤字だった。mDAU(広告を閲覧した、収益につながる日間アクティブユーザー数)は11%増の2億600万人で過去最高を更新したが、増加速度は鈍化した。mDAUが2億人を超えたのはこれが初。

 twitter 1 左から、売上高、営業利益、mDAU

 売上高、非GAAPベースの純利益ともにアナリスト予測(10億7000万ドル、7セント)を上回った。

 広告の売上高は87%増の10億5300万ドルと好調だった。前年同期はコロナ禍の影響で広告が不振だった。売り上げ全体に占める広告収入の割合は6ポイント増の88%。広告以外の主な収入はデータライセンス料だが、同社は同四半期にTwitter Blueチケット制Spacesなどの有料サービスを開始している(Tip JarではTwitterは手数料を徴収しない)。

 なお、iOS 14.5でスタートしたATTの影響については「長期的な影響を評価するのは時期尚早だが、第2四半期の収益への影響は予想より低かった」としている。

 第3四半期については、売上高は12億2000万ドル〜13億ドル、営業損失を5000万ドル〜収支とんとんと予測した。

 twitter 2 4〜6月期の業績まとめ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.