ITmedia NEWS >

食いしん坊ライター&編集が行く! フードテックの世界

ニューノーマル時代を迎え社会にますますテクノロジーが浸透する今、人の根本を支える“食”はどうなっていくのか――“食いしん坊”を自称するライターの武者良太さんと編集の安田が、テクノロジーと食が融合したフードテックの世界に迫ります。

食いしん坊ライター&編集が行く! フードテックの世界:

コロナ禍にこそ、自宅でスイーツ作りをしたい。そんなニーズを掘り起こそうというスイーツメーカーの試み。

【武者良太 , ITmedia】()
食いしん坊ライター&編集が行く! フードテックの世界:

吉野家グループ生まれのベンチャーが取り組むシェアレストランとは。

【武者良太 , ITmedia】()
食いしん坊ライター&編集が行く! フードテックの世界:

Webサイト制作、ルーター/スイッチングハブソフト、Bluetooth MIDIキーボードの企業を立ち上げてきた人物が次に取り組んでいるのはなんと、餃子だ。

【武者良太 , ITmedia】()
食いしん坊ライター&編集が行く! フードテックの世界:

料理が苦手な人でも、ふるさとの味やプロの味を再現できる“調味料プリンタ”がある。静岡のフードテックベンチャーが実用化を進め、将来は月面での活用も検討しているという。開発者に話を聞いた。

【武者良太 , ITmedia】()
食いしん坊ライター&編集が行く! フードテックの世界:

企業向けオンライン飲み会用のフードボックスが人気だ。4カ月で1000社以上から利用されているという。“オン飲み疲れ”も存在する中、人気の理由を運営元に聞いた。

【武者良太 , ITmedia】()
食いしん坊ライター&編集が行く! フードテックの世界:

入店から商品受け取りまで完全非接触でテイクアウト専門のハンバーガーショップが東京・中目黒に誕生した。DXの推進によってハンバーガーの原価率はなんと68%。店舗開発の背景や取り組みについて代表取締役に話を聞いた。

【武者良太 , ITmedia】()
食いしん坊ライター&編集が行く! フードテックの世界:

宇宙という無重力空間でのビール醸造に挑戦している町工場がある。名古屋市でバルブやポンプなどの製造を手掛ける高砂電気工業だ。なぜビール造りにチャレンジするのか? 地上と宇宙で醸造方法は違うのか? プロジェクトの担当者に聞いた。

【武者良太 , ITmedia】()
食いしん坊ライター&編集が行く! フードテックの世界:

焼き肉やステーキなど、ごちそうに直結する食材である肉。肉に代わる食材として「大豆ミート」が注目を集め、最近はコンビニでも手に入るようになった。大豆ミートはどのように作られ、なぜ注目されているのか――国内でいち早く開発に取り組んできたファミリーマートと不二製油に聞いた。

【武者良太 , ITmedia】()