ニュース
» 2004年01月14日 14時13分 公開

G5にHDD4台を内蔵できるRAIDシステム

フォーカルポイントコンピュータは1月13日、Power Mac G5専用内蔵RAIDシステム「G5Jam」を発表した。

[ITmedia]

 フォーカルポイントコンピュータは1月13日、Power Mac G5専用内蔵RAIDシステム「G5Jam」を発表した。2月初旬発売でオープン価格。

 G5Jamは、Power Mac G5のエアーディフレクターを交換することで、合計4台のSerial ATA HDD(エアーディフレクターに2台、G5標準のHDマウンタに2台ずつ)を内蔵するRAIDシステムの構築が可能だ。RAIDの構築は、Mac OS Xのディスクユーティリティを利用する。素材にはアルミニウムを採用。対応OSはMac OS X。

 同梱のHDDは、160GBバイト×4(WIT-ST-000008)、250Gバイト×4(WIT-ST-000009)の2種類を用意している。

取り付けたところ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう