ニュース
» 2004年01月14日 21時46分 公開

ブラザー、単体使用できるUSBラベルプリンタ

キーボードとディスプレイを装備し、単体でも使用できる。PCとUSB接続しても利用可能。

[ITmedia]

 ブラザー工業は、PCなしでも利用できる熱転写方式のラベルプリンタ2機種を2月1日に発売する。ACアダプタ駆動の「P-touch 18R」は1万2800円。充電池と充電用クレードル、USBケーブルが付属する「P-touch 18N」は1万7800円。

photo P-touch 18R(左)と同18N

 電源と付属品以外の仕様はほぼ同じ。本体に備えたキーボードで文字や記号、イラストを入力し、液晶ディスプレイで確認してラベルに印刷できる。PCとUSBで接続すれば、多彩なフォントの文字や画像を印刷したラベルも作成可能。印刷が終わると自動的にテープをカットするオートカッターを備えた。

 サイズはそれぞれ149(幅)×52(奥行き)×122.5(高さ)ミリで、重さは18Rが580グラム(充電池含む)、18Nが490グラム。

 PCの対応OSはWindows 98/Me/2000/XPとMac OS 8.6−9.x/OS X 10.1−10.2.8。簡易ラベル作成ソフト「P-touch Quick Editor」などが付属するほか、12ミリ幅のテープカセットを同梱する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう