ニュース
» 2004年01月19日 18時39分 公開

HDD移行用ソフト付きの内蔵型HDD アイ・オー

20Gバイトから300Gバイトまで13モデルをラインアップ。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は、バックアップソフトなどHDD移行用ユーティリティ付きの内蔵型HDD「HDI-D」シリーズを1月末に発売する。Ultra ATA/100対応で回転速度5400rpmの「HDI-D」シリーズと、Ultra ATA/133対応で7200rpmの「HDI-S」シリーズの2機種13モデル。

 HDDやパーティションを丸ごとイメージファイル化できる「Drive Image 5.0」や、イメージファイルをCDやDVDにバックアップできる「BCDC Plus 2.0」、パーティション編集用の「PartitionMagic 7.0」などといった付属ソフトを利用することで、HDDの移行作業が簡単にできるとしている。

 それぞれキャッシュメモリは2Mバイトだが、HDI-Sシリーズの160Gバイト/250Gバイトモデルのみ8Mバイトのキャッシュを搭載する。

 対応OSはそれぞれWindows 98/Me/2000/XPとMac OS 9.1−9.2/OS X 10.1−10.3。

 各モデルの容量と価格は以下の通り。

Ultra ATA/100対応、5400rpm

容量 型番 価格
20Gバイト HDI-20D 1万800円
40Gバイト HDI-40D 1万1700円
80Gバイト HDI-80D 1万4300円
120Gバイト HDI-120D 1万6500円
160Gバイト HDI-160D 1万8800円
250Gバイト HDI-250D 3万3300円
300Gバイト HDI-300D 4万4500円

Ultra ATA/133対応、7200rpm

容量 型番 価格
40Gバイト HDI-40S2 1万2800円
60Gバイト HDI-60DS2 1万4300円
80Gバイト HDI-80DS2 1万5400円
120Gバイト HDI-120DS2 1万7500円
160Gバイト HDI-160DS8 2万800円
250Gバイト HDI-250DS8 3万6500円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう