ニュース
» 2004年01月21日 21時18分 公開

キーロガーを無効化できるPCセキュリティソフト「nProtect Personal」

ネットムーブは、個人用セキュリティソフト「nProtect Personal」を発売する。アンチウイルスやファイアウォール機能に加え、クレジットカード番号やパスワードを不正取得するためにキー入力を横取りする「キーロガー」を防止する「KeyCrypt」機能も備えている。

[RBB Today]
RBB Today

 ネットムーブは、パーソナルユーザ向けのセキュリティソフト「nProtect Personal」を1月22日より発売すると発表した。ダウンロードでの提供で、利用料は1アカウントあたり月額300円。

 アンチウイルスやファイアウォール機能に加え、Blasterワーム対抗の「アンチブラスター」や、クレジットカード番号やパスワードを不正取得するためにキー入力を横取りする「キーロガー」を防止する「KeyCrypt」機能も備えている。

 このKeyCrypt機能は、システム内部でやりとりされるWindowsのメッセージ(WM_KEYDOWNやWM_CHARなど)から実際のデータを隠して、キーロガーに偽のデータ(アルファベットは「A」に、数字は「1」にする)を渡すというもの。

 nProtect Personalについては、ネットムーブのダウンロード販売のほかISPなどからの提供も行われ、エフビットコミュニケーションズの「ファイバービット」会員向けサービスに採用されているほか、NTTコミュニケーションズのCATV事業者向けサービス「ブロードネットアシスト」でセキュリティオプションとして採用されることが決まっているという。

 nProtect Personalの開発元は、韓国INCA Internet Co., Ltd.。

photo 左がnProtectオフの状態、右がnProtectオンの状態。左はデバッグツールで見ると「npro...」とキー入力が見えているが、右は「aaaa」として見えない状態になっている

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう