ニュース
» 2004年01月22日 16時28分 公開

シャープ、3D液晶搭載「Mebius」の日本語モデル発売

シャープは、3D表示対応液晶ディスプレイを搭載したノートPCに、日本語キーボードと日本語版Windowsを搭載したモデルを1月28日に発売する。実売予想価格は35万円前後。

[ITmedia]

 シャープは、3D表示対応液晶ディスプレイを搭載したノートPCに、日本語キーボードと日本語版Windowsを搭載したモデル「PC-RD1-3D」を1月28日に発売する。オープン価格で、実売予想価格は35万円前後。

 専用眼鏡をかけず裸眼立体視が可能な3D液晶搭載ノートPC「PC-RD3D」の日本語版。「RD3D」では英語版だったOS、キーボードを日本語仕様にしたほか、立体視レンダリング機能付きの3Dモデリングソフト「Shade 6 advance」や、市販のゲームソフトなどを3D表示できる「NVIDIA 3D Stereo」などを新たにプリインストールした。

 その他の仕様は以下の通り、RD3Dとほぼ同じ。

製品名 PC-RD1-3D
CPU Pentium 4/2.8GHz
メモリ 512MバイトDDR SDRAM(最大1Gバイト)
HDD 60Gバイト
ドライブ DVD Multi
ディスプレイ 3D表示対応15インチTFT液晶(1024×768ピクセル)
グラフィックス GeForce4 440 Go
通信 56Kbpsモデム、10/100BASE-TX
主なインタフェース PCカードType II、コンパクトフラッシュ、SDメモリーカード&スマートメディア、メモリースティック、USB 2.0×4、IEEE 1394×1、外部RGB、光デジタルオーディオ
バッテリー駆動時間 約1.3時間
OS Windows XP Home Edition 日本語版
サイズ 352(幅)×296(奥行き)×46−53(高さ)ミリ
重さ 約4.6キロ
価格 オープン(実売予想価格:35万円前後)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう