ニュース
» 2004年01月26日 20時25分 公開

ビクター、8倍速対応DVD-Rメディア 4倍速対応DVD-RWも

8倍速記録対応のDVD-Rメディアが登場。実売価格は1枚600円前後、5枚セットが2500円前後。

[ITmedia]

 日本ビクターは、8倍速記録に対応したDVD-Rメディアを2月10日に発売する。オープン価格で、実売予想価格は1枚のみの「VD-R47F」が600円前後、カラーレーベルの5枚パック「VD-R47XF5」とホワイトレーベルの「VD-R47PF5」がそれぞれ2500円前後。

 8倍速記録対応の新規格「DVD-R for General Version 2.0 Optional Specifications 8X-speed DVD-R Revision 3.0」に準拠した4.7GバイトのDVD-Rメディア。

 高精度な記録層形成が可能でディスクの反りも抑制するという精密加工技術を採用し、信頼性を高めた。8倍速(最大88.64Mbps)記録時でもジッター(信号の時間軸のずれ)やエラーレートが低く、安定した記録・再生が可能だという。

 VD-R47PF5はインクジェットプリンタや水性/油性ペンでのレーベル書きこみが可能だ。

 また、4倍速記録対応のDVD-RWディスクと3倍速記録対応のノンカードリッジ型DVD-RAMディスクも同時に発売する。容量はそれぞれ4.7Gバイトで、オープン価格。

 ラインアップは以下の通り。

製品 枚数 型番 実売予想価格
4倍速DVD-RW 1 VD-W47F 800円前後
4倍速DVD-RW 5 VD-W47F 3500円前後
3倍速DVD-RAM 1 VD-M47NF 800円前後
3倍速DVD-RAM 5 VD-M47NF5 3500円前後

 DVD-RWは4倍速対応の新規格「DVD-RW Version 1.2 Optional specifications 4X-speed DVD-RW Revision 2.0」に対応した。

 初回から1000回以上の書き換えまで安定したジッター特性を発揮するという新開発の高速結晶化速度記録膜「HS-JPC」を採用した。独自のディスク製法「Advanced JIPS」やデータ記録エリアをU溝形状にした「U-Fine Groove」により、ジッターレートを大幅に低減、安定した記録が可能だとしている。

 DVD-RAMは「DVD-RAM Version 2.1/3X-SPEED DVD-RAM Revision 1.0」に準拠。ジッターやエラーレートも低減しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう