ニュース
» 2004年01月27日 18時02分 公開

イージーシステムズ、バーチャルサラウンドソフト新製品

イージーシステムズジャパンは、バーチャルサラウンドソフト「QMAX II」を2月20日に発売する。パッケージ版は4800円、ダウンロード版は2480円。

[ITmedia]

 イージーシステムズジャパンは、バーチャルサラウンドソフト「QMAX II」を2月20日に発売する。パッケージ版は4800円、ダウンロード版は2480円。

 PCから出力する音声をバーチャル3Dサラウンドにするソフト。MP3/WMAファイルや、音楽CD、DVD-Videoなどの音声をサラウンド化できる。カナダQSoundが開発した「QMax」を搭載した。

 ステレオサウンドを広がりのある自然なサラウンドに変換する「QXpander」や、低音部の迫力を高める「QRumble」、中・高音部をツヤのある音する「QSizzle」を備えたほか、残響音効果を「劇場」「ジャズクラブ」「ホール」など8種類から選べる「QVerb」も搭載した。ヘッドホンでサラウンドが楽しめる「ヘッドホンモード」も利用できる。

 低音域から高音域を10分割し、好みの音声帯域を強調やしたり抑制できるグラフィックイコライザー「EQ」も備えた。

 パッケージ版には、キヤノンシステムソリューションズの「MUSICMATCH MP3 JUKEBOX 7.5 for Win Basic版」を同梱する。

 対応OSはWindows 2000/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう